日記
2020年6月3日(水)

朝超スロースクワット20回

×

夜超スロースクワット20回

×

午前、速歩30分(通勤設定)

○

午後、速歩30分(通勤設定)

○

嚥下機能アップの舌回し体操20回

○

ストレッチボード10分

○

お酒は週末のみ

×




昨日は18時から長々と某外部団体の理事会がZoomで開催されることになっていました。

午前中はその準備にあて、14時くらいからちょこっとまた恒例のお散歩コースへ。日差しも強くなってきたので私にしては珍しく帽子つき。(なんか帽子にあわないの)

今の目標を歩くリズムとともに「〇〇できる」「××完成」と唱えながら歩く。

多分ですが、これは氷山の一角のように自分でコントロールできる(と思ってる顕在意識の下にある巨大な(?)潜在意識に叩き込む行為なんではないかと・・・

こういう理屈をこねこねするのが大好きな私。

歩き始めて(走り始めてでもいいけど)血の巡りがよくなったある瞬間に、ぱっと気持ちが明るくなるというかはればれすることがあるんだけど、あれって脳内になんか出たよね(なんちゃらエンドルフィンとかが)

これってすごい効果で、なんというか仕事そのものがはかどる以前の「〇〇できる」であろう自分を準備してくれるんですよね。しょんぼりしなくていい自分、結果はともあれしっかり挑戦しようと思える自分みたいなやつ。

ある意味結果は(どうでも)いいんです。日々元気を失わずにしっかり生きていければ。やれるかもしれなかったことをやらなかった自分とかじゃなくて、やるだけやってここまで来た自分を感じたいからさ。「ここ」がどこであろうとね。(笑)

やめれ〜理屈こねこね。(←恒例のセルフ突っ込み)

おそまつ





コメント
2020年6月4日 04:21
たぶん、それ、ランナーズハイって言われているやつだと思います。
私が走るきっかけになったことでもあるよん。
2020年6月4日 18:57
todahiさん!そうそう、ランナーズハイってありますよね。

私の場合、ランニングマシン上でしばらく過ごすと20分目くらいにふっとそれがやってくることがあるのは自覚していて、ただその時って十分に脈拍も上がって発汗もしている次点なんですよね。

近隣散歩って、外に出て「さ〜、歩くど〜〜〜」みたいな時点で、つまり外の風に触れたその段階で、ぱあああああっと気分が明るくなること多いんですが、これもランナーズハイ??笑

ウォーカーズなんちゃってハイハイハイみたいな感じですかね??

コメントする


 


女性 身長:164.0cm
60代前半、バリバリ勤務中、ちょっと定年が待ち遠しくなってきました。

40代の後半にスポーツクラブに入って57キロが50キロに、体脂肪率が18%代に絞れた時が最も体調的には良かったです。

ただ、その後かなり重い五十肩になり、激しい運動は控えつつ、速歩やプールとちょっとした筋トレ中心に頑張っています。

心とからだは一直線!日々感じたことを書いて、まとめて、交流して、楽しい毎日を目指します。
2019年10月21日スタート
開始時51.8kg 21.0%
-0.8kg -0.9%
現在51.0kg 20.1%
あと1kg あと0.6%
目標50.0kg 19.5%

携帯から更新しよう!