ダイエット日記 > ramkさんのマイページ > 【非過食・非嘔吐29日め】
日記
2017年12月2日(土)

空腹を楽しむ

○

小まめに食事を摂る

○

次の食事内容を前の食事までに決める

○

15:30以降は食べない(飲み物のみ)

×

何かする前に水分1杯

×

送迎は徒歩

○

21時までに就寝

○

ここ1ヶ月程、
ずっと体調の悪い私を見兼ねて、
夫が「病院に行っといで」
と言ってくれた。

正直なところ、
病院に行くより家で寝ていたかったけど、
土日のたびに
家族でお出掛けすることも
子供達と遊ぶこともせず、
寝てばかりいる妻を心配してくれたのだろう。

夫が「若年性更年期障害じゃない?」
と言うので産婦人科へ。
とは言え
出産した産婦人科は遠いし
いつもめちゃ混みだし、
毎月PMSの薬を処方してもらっている
産婦人科は先生とどうも合わないので、
近所にある初めての産婦人科に行った。

病院には、
出生後1ヶ月健診に来たと思われる
小さな赤ちゃんを連れている家族がいた。
何て幸せそうなんだろう。

病院は比較的空いていて、
すぐ診てもらえた。


感想としては、
こんなに丁寧に患者の話を聞いてくださる
医師に今まで会ったことがなかった。
症状をひとつひとつ聞いてくださって、
薬を検討してくださった。
私の診察だけで、
20分以上掛けてくださった。

肩凝りが酷い。
頭痛と吐き気もある。
熱はない。
触診で解ったことだけど、
全身が冷えて凝り固まり、
どこを押しても強烈に痛かった。

先生は幾つかの漢方を処方してくださった。


こんなに熱心に丁寧に診てくださる人に、
私は正直に話をしなかった。
頭が痛いのも全身の凝りも吐き気も、
過食嘔吐のせいかもしれないのに、
過食嘔吐をしていることは言えなかった。

言える筈がなかった。
ここは精神科じゃない。

夫が産婦人科を勧めてくれたのは、
私が過食嘔吐をしていることを知らないから。
知ったら精神科に行けと言ってくれるだろう。

でも言えない。
貴方が辛いことも飲み込んで
必死に稼いできてくれたお金を
ゲロに変換してトイレに流しています、
なんて絶対に言えない。


産婦人科の先生が処方してくださった薬は、
今のところ余り効いていないように思える。
漢方だから即効性は低いのかもしれない。
頭痛薬も漢方も、
副作用として胃痛が起こることがある、
と説明されていたけど、
頭痛は軽減されずに胃痛がプラスされた。

そして何故か発熱。
折角病院に行ったのに、
その後余計に体調が悪くなる始末。

過食嘔吐を止めたら体調は
回復するんだろうか。


コメントする


 


34歳 女性 身長:160.0cm
上の子の入園式に着たのスーツが入らない…
2年の間に一体何が!?
約1カ月後の下の子の入園式までに着られるように頑張るぞー!
2017年3月15日スタート
開始時63.0kg
-2.5kg
現在60.5kg
あと5.5kg
目標55.0kg

 

今日
昨日
合計

 

コメントがありません。

 

書き込んだスレッドはありません。

 

  2018年7月  
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

 

登録がありません。

 

vani
女性 
161.6cm 61.3s

sara
女性 
160.2cm 58.9s

さいな
30代前半 女性 
158.0cm 59.0s

一覧へ

 

西瓜(再)
女性 
150.0cm 63.6s

麻衣
女性 
167.0cm 50.4s

こまさん
33歳 女性 
152.0cm 67.7s

一覧へ
ブログパーツのご案内
ダイエット日記

ダイエットピンキーカロリー計算ツール
携帯から更新しよう!