日記
2016年9月26日(月)

ルール0 ファスティングをする

未記入

ルール1 糖質を控える

未記入

ルール2 特に精製糖を控える

未記入

ルール3 赤身の肉を控える

未記入

ルール4 良い油をしっかり摂る

未記入

ルール5 食物繊維を摂る

未記入

今ルール1 朝食を遅めに摂る

未記入

今ルール2 夕食後は糖質を摂らない

未記入

太極拳か瞑想か気功かをする

未記入

週2回サウナ

未記入

早起きする

○

夢のような連休も明け、通常モードに

いよいよリフォームが10月から始まるから、楽しみ

もう一つ、密かに練っている計画があります

リフォームの間、夫の実家にお世話になります
給湯器を取り替えるので、風呂に入れず、調理器が使えないので
どうしようもない

義両親に伝えると大喜びでした

この両親、子離れできない人たちで
夫をこんな悪い人間にした根源なんですが
ご本人たちはいたって自覚がない

私たち長男夫婦と同居したくてたまらず
結婚のとき私の実家と固く固く別居を約束したのに
それは完全なウソで、結局私が折れて、この家を買うまで
9年同居しました

孫は可愛がってくださるし、今でも関係は良好なのですが
人の気持ちがわからない、ウソをつく人たちなので
私は慎重に距離を置いています

だって〜
老人ホームなんて絶対行きたくない
寂しいことだ
何のために子ども育てたかわからん

とか言うんですよーー

あなたたちは、自分を楽しませるために
子ども産んだんですか?

主人が名古屋に栄転かも って時には
遠くに行って寂しい 心細い
都会なんていいことない って
そんなこと、この時代に親が言います?

私なら、子どもに介護なんてさせたくない
見守ってくれると、そこは信じてるから
どうぞ介護施設にほおりこんでくれ
そこで、楽しくやるから  と、言ってます

こんな自分勝手な人たちに振り回されてたら
(案外私言えないひとなんですよ 笑)
こっちが先に病気になってしまう!! と
(実際ガンになりましたけど)
マジで危機感を覚えて、距離を置こう!と
決意しました

で、自分の家を今回リフォームにあたり
お願いしたら大喜び という流れ

しかし、私はできるだけここにいようと計画しています
寝袋で寝てもいいし とか
ガスコンロ一個あれば結構間に合うし
お風呂は温泉に行けばいい
電機もつくし、トイレも使えるんだから

言い訳は

強力なのは、ワンコの世話! 当然だ
次、片付けをしないと〜
& 植物に水をやらないと枯れてしまうんでー 庭も片付けないと

これですね

同居している時は母は勤めに出ていて
家事は嫌いで勤めがいいそうな

私は子どもが小さかったので、家事担当でした

私の料理に慣れた義父は、私たちが出てからは
母の料理が口に合わず文句ばかり言って困ると
母が私に言うんです

知らんしー
あなたのダンナさんじゃん

この時はハッキリいって ザマーミロ と思いましたね
してやったりとはこのこと
私 なんていぢわるなんでしょうか!!
でも、意地悪したわけじゃなく
相手が困っている訳ですから
大手を振ってわたしは無罪ですよね 笑

いつまでも憎んでるなんて、誰のためにも良くない
私自身も気分が悪いし
水に流そうと努力して、今に至るんで
ささやかないぢわるくらい許してもらいましょうぞ

前にお父さんが好きだった料理つくってあげよう
あ母さんが好きだったアレも

そして家にはあまりいない と
(長話大好き)

なんて腹黒な計画なんだ☆!
楽しくなってきたぞ


コメントする


 


55歳 女性 身長:170.0cm
gooからだログから引っ越してきました。乳がんで手術をして、体調管理のため記録をしたり、情報交換したくて始めました。乳がんには、脂肪が大敵なのです。いつもいい事を意識するためにこういうサイトでの交流はとってもいいと実感してます。島根だったり福岡だったり、ダンナいるけど今はいなかったり、実家だったりじいちゃん(父)いたり弟いたり、?? 2018年3月末実家福岡の父が倒れ入院。認知症発症。実家に帰ってみると脳梗塞半身不随の弟と二人暮らしの家は腐りかけており、世話をするうちにこれは施設か、私が帰るしかないと悟る。そうこうしているうちに、もうダンナと無理にいなくても、家も最低限のメシもあることに気づく。このタイミングで息子結婚、娘大学卒業し、いよいよいらなくなる。離婚を切り出すも、拒否され条件付き契約結婚を続けてあげている。息子の挙式後離婚話を進める準備をしている。娘を呼び寄せる。バイトしつつ国家試験受験予定。実家にて父、弟、娘、私の4人暮らし。

スタンス・・・正直言ってダイエットと言えるほどのものは、したことがない。絶対に食欲がガマンできないってわかっていたから。ただ、少しでも太らず沢山食べれるように、パンにジャムやバターを塗らない(バターは太ると思っていたので)ジュースがぶ飲みしない。買い置きしない。野菜のおかずを頑張って作る。玄米を食べる。など、やっていた。食べる量をガマンするのはした事がない。ほぼ体重に変化がない→これでいいやと思っていた。
心の底で、スリムになってカッコよく服を着てみたいなぁと思っていたが、9〜11号でいけるし。

その頃から極端なダイエットをすると、身体をこわす。
リバウンドする。という専門家の話が世に出るようになり、そこまでして痩せたい理由が私にはなかった。

40の手前、激しいストレスと、それに伴う夜中のお茶会で、4kg前後増加した。そして発病。
その後、健康についてはいろいろ工夫したが、手術などで減量した安心感もあってか、食事は変わらなかった。
2009乳がん再発
食べ物のことを真剣に考え始めた。
「健康第一で」
抗がん剤治療にて
「これは流石に痩せるに違いない」と、人生初の痩せを楽しみにまでしていたが、1kgくらいしか減らなかった。笑える
自分の強い食欲と体力にあきれた。が、手術の時、事前検査で
肺活量に驚かれた。抗がん剤は体格、体重を考慮して量を決める面があるが、看護師さんに「女性でこんな量見たことない」と言われた。この体力のお陰でガン再発から、寛解にまでなれたのだろう。先祖に深く感謝した。しみじみと

ますます絶対に免疫力を落としてまで痩せたくない。と決意

〈軽く運動する〉〈瞑想をする〉〈サウナに行く〉
〈睡眠の質をよくする〉などなど工夫を増やして、習慣にしていった。一生続けていくだろう。
減量は諦めていたが、服を着るために、腹回りをスッキリさせたいな。と思い日々少しトレーニングなどして保っていた。

「世界最新の太らないカラダ」ジェイソン・ファン著
を読んで、納得し、健康にもとても良いとあるので、実践している。

健康に関する本は図書館ごと
ダイエット、美容に関する本も好きで本棚にぎっしり

体重を減らす事に関する本はこれがピカいちだった。私には。
深く納得したし、健康的であるというのがなお良い。

結果が楽しみ★2019.2

2019.3.5
ルールを変更したら、今日付け加えたルールなのに、過去に遡って、○や×がついている。なぜ?







2016年1月10日スタート
開始時64.0kg 29.0%
-2.8kg +1.6%
現在61.2kg 30.6%
あと1.2kg あと5.6%
目標60.0kg 25.0%

 

今日
昨日
合計

 

一覧へ

 

書き込んだスレッドはありません。

 

  2020年9月  
      1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

 

登録がありません。

 

麻衣
55歳 女性 
167.0cm 61.0s

つー
20代後半 女性 
169.0cm 61.5s

もいもい
40代前半 女性 
170.0cm 61.4s

一覧へ

 

ゆきだるま
47歳 女性 
163.0cm 65.8s

はや
50代後半 女性 
155.6cm 54.5s

60代前半 女性 
152.5cm 47.6s

一覧へ
ブログパーツのご案内
ダイエット日記

ダイエットピンキーカロリー計算ツール
携帯から更新しよう!