ダイエット日記 > smさんのマイページ > 筋肥大の食事ー二択
日記
2015年11月22日(日)
体重87.8kg   体脂肪率23.8%

年内にまあまあの肉体美を作るつもりで生活する

未記入

ダイエットする

○

筋肥大を目指す場合の食事で気を付けなければならないのは
1.体重1kgあたり2〜5gの中で、自分が設定した量のタンパク質を摂取する事
2.代謝を上回るカロリーを摂取する事
3.糖質を沢山摂取する事

となります

それぞれ理由は
1.筋肉の材料はタンパク質だから普通より多く摂取する必要がある
量に幅があるのは考え方の違いから来るもの
2.代謝を下回っても筋肥大はするけど、控えめになる
筋肥大を最大化したいなら、その材料である食事を多めにしなければならない
3.タンパク質が筋肉の合成に利用されるには糖質が必要
糖質量が少なくても筋肥大はするけど、十分な糖質があればより筋肥大が促進される

そしてこの条件を満たす食事法には2種類あります
1.プロテインパウダーに頼る食事
2.プロテインパウダーに頼らない食事

1.もしプロテインパウダーに頼れば、食事の際にタンパク質の量を気にする必要がなくなります
食事は何でも自分の好きなものを食べても大丈夫
お菓子ばっかりでも粉もんばっかりでも問題ありません
例えば1日250gのタンパク質摂取を目指している場合、食事からは100gと仮定して残り150gをプロテインから摂取すればイイだけ
鶏むね肉ばっかり食う必要はありません
食事を楽しみながら筋肥大を目指せます
ちょっとカロリーが多くなりやすいかな?
でも体脂肪が増えることを恐れずにとにかくバルクアップしたい時には非常に有効です
筋量を増やしたいなら何でもいいから沢山食べる事が大事ですから

2.プロテインには頼らないで筋肥大を目指す場合はだいぶ事情が変わってきます
まず1日のカロリー総量とタンパク質量を設定します
タンパク質は卵、鶏、豚、牛、魚などに分散
野菜、果物、穀物など他に必要な食品の種類や量を設定
毎日同じような食品を同じ分量で同じ調理法で食べ続ける感じですね
ビルダーに多く見られます
脂肪分を摂るとあっという間にカロリー過多になるので極力低脂肪を目指します
緻密に計算して自己管理できることが条件ですので結構ハードルが高いですね
でも筋肥大はしたいけど脂肪をつけすぎたくない場合はコレになりますよね
脂肪はいずれ落とさなければならず、脂肪を減らすために食事量を減らせば必ず筋肉も落ちてしまいます
筋肥大の為の努力が減量幅が多くなるほど無駄になってしまいます
でも食事量をキッチリ管理すればそれも最小限で済みます


コメントする


 


41歳 男性 身長:172.0cm
2016年中にある程度の身体を作るよ!
あと専業トレーダーも目指しちゃおうかな

体重推移
4/4 133.0kg
5/1 122.0kg -11kg
6/1 115.4kg -6.6kg
7/1 109.2kg -6.2kg
8/1 100.6kg -8.6kg
9/1  92.4kg -8.2kg
10/1 89.5kg -2.9kg
11/1 97.1kg +7.6kg
12/1 86.4kg -10.7kg
2016
1/1  79.9s -6.5kg
2/1  85kg +5.1kg
4/4  96.3kg +11.3kg
5/1 99.3kg +3kg
6/1  95.1kg -4.2kg

投資成績 ・・・前月比損益率
3月  +9.4%
4月  +14.8%
5月  +10.3%
2015年4月4日スタート
開始時133.0kg   
-37.9kg
現在95.1kg 27.2%
あと25.1kg あと14.2%
目標70.0kg 13.0%

 

今日
昨日
合計

 

  2018年11月  
            1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

 

はるまき
33歳 男性 
174.8cm 96.6s

モンモン
女性 
170.0cm 96.2s

アリー
36歳 男性 
172.0cm 93.6s

一覧へ

 

チノカ
40代前半 女性 
158.0cm 61.7s

ぽてまる
30歳 女性 
160.0cm 61.0s

るあ
22歳 女性 
161.6cm 51.8s

一覧へ
ブログパーツのご案内
ダイエット日記

ダイエットピンキーカロリー計算ツール
携帯から更新しよう!