ダイエット日記 > po.さんのマイページ > MEC食を始めたきっかけ3
日記
2015年11月7日(土)
体重58.0kg

運動

×

お通じ

○

姿勢

○

節酒

×

MEC食をとりいれるにあたって注意した点

■肉200g/卵3個/チーズ120gを目安に摂る
肉なら量を食べられるが、卵・チーズは食べる日食べない日とムラがでたので
卵が1個少ないなら肉100g程度を増量したり
料理にバター・生クリームを使用して他で補うようにした

■30回噛む
噛む。これ絶対。先生との約束。口に入れたら箸を置け。
回数を数えるのが面倒になったらペースト状になるまで噛む

■糖質は一日50-60gを上限にカット
本に書かれている通り肉・卵・チーズ主体の食事に切り替えれば
結果的に糖質はかなり抑えられるので本来あまり考える必要のない所

ご存知の通り糖質+脂質は増量効率を大幅にアップする
ある程度は許容するにしても無駄に体重を増やしたくなかった為、
高脂質のこの食事法を取り入れるに当り、全てカウントし記録をした
同時に摂取した栄養素のバランスと総カロリーの把握も出来たので一石三鳥

■肉は鶏肉ではなく豚・牛・ラム
理由は後にいくに従って食材がもつ栄養素が豊富な為
特に女性に必要な鉄・亜鉛、ダイエットに有効なL-カルニチンなどが豊富なのは後の食材
魚なら出来る限り青魚、栄養価の高い旬の魚

■動物性タンパク質がメイン、植物性タンパク質はサポート
動物性/植物性タンパク質はスコア値、体内の利用率に大きな開きがある為
植物性タンパク質メインでは必要量を賄いきれず、栄養成分的にも弱い
自分の中では植物性タンパク質はタンパク質としてカウントしないぐらいの感覚
とは言え、大豆の発酵食品にはそれ独自の強みがある&自分が好きなので
サポートとして取り入れる

■脂質の排除禁止
この食事法では脂質をエネルギーとして利用し、
そのエンジンを上手くまわす為にも通常より多くの脂質が必要となる
鶏ムネ肉/ササミ、豚や牛であればモモかヒレが長らくダイエットの友であったが
これは総カロリーを抑える為に動物性脂質を排除したいが為のチョイスだった
これをやめ、特に鶏ムネ肉/ササミは封印した
ここは糖質制限に加え脂質制限+カロリー収支を用いた過去の過ちを考慮して
特に注意をはらった点

■総カロリーは最低でも基礎代謝+α以上
我が家のタニタが私の身長/体重/年齢/筋肉量から推定する基礎代謝は1300-1350kcal
ここにプラスα分をのせ下限は1500kcal、上限は2000kcal前後を目安にした
上限は一般的に当時の体重を維持可能と考えられる数値

■野菜は主たる肉・魚を美味しく食べるためにつける感覚
昔の感覚で野菜を食べようとすると、肉・魚を全部食べられなくなり以前の食事に逆戻りなので
主たる肉・魚を『美味しく食べる為に』必要な量となるよう調整した
また、ベース量を主とした食事でビタミン/ミネラルの必要量を粗方網羅できるが
いくつかの栄養素ははっきりと不足するのでそれらは野菜・魚からとるように心がけた

こんな感じで普通の感覚からいえば過剰と言える程
『栄養素を体内にふんだんに送り込む』事にフォーカスした


□野菜食べないでビタミンとかミネラル摂れるの?
イメージではなく実際に自分の手で栄養計算をしてみればわかると思うが
肉にもビタミン/ミネラルは豊富に含まれおり、栄養価は総じて肉が上
ただいくつか含まれていないもの、他から摂った方が効率がよいもの、
またその食材独自の強みを持つものもあるので
それらが多い野菜・魚・大豆製品を摂る事も意識した

□肉ばかり食べて炭水化物は食べないの?バランスおかしくない?
 コレステロール上がらない?動脈硬化が心配

バランスってきっとこれの事ですね
----------------------------------------------------------------------------
日本糖尿病学会の評議員である教授が講演会の質疑応答の中で
日本糖尿病学会が理想の栄養バランスと言っている糖質50-60%は、
現状の日本人の栄養バランスがこの程度であるために設定した
この糖質50-60%に科学的根拠はない、と答えた
----------------------------------------------------------------------------

HDL/LDLコレステロールは体内でどのような働きを担っているか
中性脂肪との関連性を今一度ご自身の目で確認されたし
ちなみにコレステロールの上限値は今春撤廃された
理由は『摂取制限は科学的な根拠がない』から、との事

また、グルコーススパイクにより血管内皮を損傷させ
動脈硬化や他成人病のそもそもの引き金となる『糖質』の摂りすぎは気にしないのに
必須であり体の構成要素であり修復材料となる
タンパク質・脂質の摂取を気にするのは何故なのか、逆に教えて欲しい

世に流れる健康常識、栄養常識に関する疑問は尽きず
一歩踏み込んでみると大変興味深い事実とそれに絡む大人の事情が浮かび上ってくる

昨日の日記にかいた
----------------------------------------------------------------------------
世にある誤った健康常識・栄養常識によって逆に健康を阻害する人が多いのは
ひとえに『無知』の一言につきる
健康と食生活・栄養の関係を時間的・空間的に見るための知識が著しく欠如している為である
----------------------------------------------------------------------------
という言葉が改めて心に響いてくる


そんな事を考えながらMEC生活へと突入した


コメント
2015年11月7日 13:04
MEC叙事詩の幕開けだ!
続編求む!
2015年11月7日 14:00
こんにちは。
po.さんのMEC食の説明と取組み、
とてもわかりやすく、「へぇ〜そうなんだ。」っと驚きとともに「なるほど」っと頷いてました。

po.さんのように、ズボラな私は徹底することはできませんが、知ってると知らないでは違ってくるので、今回の日記は、とても助かります。

ありがとうございます。

私も、続編楽しみにしてます。
po.
2015年11月7日 19:44
smさん
なかなか最後までたどり着かないのでもう結論先に言っておくよ!
角煮は世界を救う!

チノカさん
私も色々な事を意識しつつ徹底はできてません(笑
何を信じ、何を選び、どう取り入れるかは自己判断、自己責任となりますが
普段とは異なる角度から見てみるとまた違った事実が浮かびあがってくるので
何かを選択する時の参考にはなると思います

今信じている事も明日には完全に覆されるかもしれない
そんな事を考慮しつつ頭を柔らかくして対応できればと思います
 
 
2015年11月7日 22:53
同じ本を読んで実践してる人とは思えないキッチリさ加減です・・・!!

私、そもそも何g摂ってるかとか量ってません・・・っ(焦)30回噛むのは、はじめのうちはキッチリ実践してたのですが、いつの間にかテキトーになってきてしまいました。でもこれが食べ過ぎを招いていると思います。


最近、糖質も結構摂っちゃってます。今日も朝からパンを買いに行ってしまいました。。。「ゆるMEC」とは云え、ゆる過ぎなのは自覚していますが気持ちが引き締まらないこの頃で、体重も増えつつあります。どこかでスイッチ入らないと(っていうか、入れろよっ!ww)いけません。
po.
2015年11月8日 09:08
トトラさん
何gとかはかる必要は全然ないと思うのですよ
逆に面倒な計算とか知識を持たずとも、簡単に食生活にとりいれるシンプルさがMECの良点!

ただ私は疑り深く(笑 、色々な事が気になってしまうので
お試し期間内は数値を把握しながら、本に書かれている事を
出来る限り忠実に実行してみよう方向になりました
近いうちに計算はスッパリやめようと思ってます

ゆるMECぐらいが程良く、楽しく食生活を楽しめるのではないかと思います

コメントする


 


女性 身長:169.0cm
2013.5 90kg/40%からスタート

糖質制限とMECを意識した食事
適度な運動
体重・体調の維持管理
2014年11月23日スタート
開始時64.7kg 25.0%
-8.2kg -2.7%
現在56.5kg 22.3%
目標達成!! あと0.3%
目標57.0kg 22.0%

 

  2017年12月  
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログパーツのご案内
ダイエット日記

ダイエットピンキーカロリー計算ツール
携帯から更新しよう!