日記
2014年7月24日(木)
体重58.8kg   体脂肪率35.1%

食べる順番守る

○

何かしら運動

○

ストレッチ

○

「朝20秒だけダイエット」の骨盤矯正

○

寒天を取り入れる

×

23日目。

20:54
体重58.8kg  体脂肪率35.1%

朝/
ボノラート×2
大麦若葉青汁
グラノザイム

昼/
ボノラート×1
豆乳

夜/外食
カレーライス
胡瓜と大根の漬物
モロヘイヤのおひたし
茹でたとうもろこし
豆腐といんげんとワカメとネギの味噌汁
グラノザイム


運動/
ストレッチ
ロングブレス
ジェニファー・ガラーディの10ミニッツ・エクササイズ (初心者コースのみ)


タニタさん
〜本日の愛の囁き〜

体重 / 58.80kg
BMI/25.5
体脂肪率 / 35.1%(軽肥満)
筋肉量 / 36.00kg(標準)
推定骨量/2.2kg
内臓脂肪 / 6.0レベル(標準)
基礎代謝 / 1167kcal (少ない)
体年齢 / 41才



食べたい気分ではない時に
食べたくない環境で
食べたくない物を食べなければいけない事が
こんなに苦痛だとは知らなかった。

太ってた頃は食べるという行為や
体からの声に鈍くなっていたのだろうなぁ。

仕事だからしょうがないけど。


もう食べたくないです
もう貴方の話を聞きたくないです
ついでに貴方の顔も見たくないです

と正直に全部言えたなら
今の私は太っていなかったことでしょうw



ダイエット本を色々読むのが好きです。

最近面白いなーと思ったのが


「ダイエットしないで痩せる方法」!!


いかにもデブが飛びつきそうなタイトルですねーwww
飛びつきましたwさーせんw


怪しげなタイトルに反し中身は結構まとも。
精神論と自己啓発で過食をやめさせるような内容。


よく本屋さんで目立つところに置いてある
大人気ダイエットエッセイ漫画

「スリム美人の生活習慣をマネしたら〜」

と似ています。
ダイエットするよりスリム体質の人を真似して生活すれば
自然と痩せますよーっていうお話。

それをもうちょっと深刻にした感じ。



アメリカでヘルスクラブのチェーン店を営んでいた著者。
当然ダイエットのプロである。

が、彼の元へ訪れる顧客はなかなか思うように減量できず
減量してもリバウンドで元に戻ってしまう。

悔しい思いをした著者は
「ダイエットはみんなが考えている程大変ではない」
と証明する為、
減量をする必要のない体であったにもかかわらず
巷に溢れるダイエット法を色々と実践していきます。

するとあら不思議。
減らしても減らしても体重は元の体重以上にリバウンドし
ダイエットしてもしても体重は一層減りにくくなり
気が付けばマジでただのデブになっていたというwww


失敗を繰り返し彼は気付きました。

ダイエットに詳しいデブや
デブを食い物にして生計を立てているダイエット業者を
いくら研究しても痩せる事はできない。

スリム体質(人工的スリムではなく自然にスリム)な人を研究しなければ
痩せられないのだと!



という訳で

要するに
スリム体質の人を真似して自然にしてれば痩せるよー
っていう特に目新しくもない減量本です。



この本の特色は

これを真面目に読む(使う)とマジ凹むことwwwww


合間に著者の用意した質問ページがあり、
読者がそこに答えを書きこんでいくスペースがあります。

自分の体重、体のサイズ、減量したい理由、減量したらやりたい事などなど
ここら辺はまだ普通。



章が進むにつれ
読者自身がこれまでの人生を振り返りながら、

そもそも何故自分(読者)は間違った食生活がしみついてしまったのか?

という根本的問題を見つめ直さねばならなくなってきます。



架空の親友wを作り出し
その親友が自分の為にしてくれている事を書きだします。
何度も書かされているうちに


「自分はこんな事をしてほしかったのか」

「こんな事してくれる人いなかったな」

「自分はこんなに寂しい奴だったのか…」


と凹んできますwwwww



追い撃ちをかけるように


「貴方は何故食べるのか?」

「食べ過ぎた時の理由は?」

「食べすぎそうになってしまう時の状況は?」

「貴方が初めて太りだした時の生活環境は?」

「お金や学校や仕事の状況はどうでしたか?」

「学校や職場での達成度はどのくらいでしたか?」

「生活の中で何かトラウマや危機やプレッシャーがありましたか?」

「どのような感情面での渇望を、食べ物によって満足させようとしていますか?」


こんなw鬱質問がw続きますwwwww



合間に、著者が行ったダイエットセミナーを
受けた方々の回答例が紹介されます。

原因をどんどん遡っていくと
皆さん結構家族関係がこじれていたり
空腹以外の何かを埋める為に食べ物を代用していたり
食欲以外の問題点が見えてきます。



最近ではストレスホルモンであるコルチゾールが
食欲増進、インスリン過剰分泌、代謝低下を引きおこしている事が分かり、
「ストレス食い」はただのデブの言い訳や精神論ではなく
構造的問題である可能性が浮上してきました。



そんな理論を科学的に証明して下さらなくとも

ストレスを感じたり
怒りをおさめたり
悲しみを和らげたり
寂しさを埋める為に食べる事を
デブは身をもって知っています。


問題は、

ストレスは食欲を引き起こすのに
満腹感は原因を先送りにしただけで
根本的には解決してくれないという事。



むしゃくしゃしたら食べるけど

満腹になっても下がった給料は戻らず
終わった恋は叶わず
はじけたジーパンのボタンも元には戻らない事が問題なのです。


今夜の私のむしゃくしゃした気分をおさめる為には
先程の同席者の顔にあつあつに熱したカレーをぶっかけるしか道はありませんが
それはできないから太るのです。



結論

どうにもなんねーよ!!w
今宵も悪態つきながら筋トレするしかねーよ!!!!w


コメント
 
 
2014年7月24日 23:47
こんばんは
こちらこそいつも日記に楽しまさせてもらっています(*^_^*)

わかりやすい解説!
タダで本読めた気分!
スリムな人ってまず食べないですよねw
食べるけどスリムな方は特殊だしw
そんな体になりたかったwww

ヤキモチではなく嫉妬ですねw
お金持ちっていいなー\(^o^)/ってwww
すみません、こんなことで┌○ペコ

嫌な方と...お疲れ様ですd(-_-)
そんな中でも暴食しなかったスブタさん!拍手!
2014年7月26日 20:25
お金持ちになったら全力でエステ通いまくりたいw
自分は一歩も動かず、勝手に脂肪もみもみして貰って毛穴とか綺麗にしてもらって全身マッサージしてもらってお肌ぷるぷるになって全身脱毛してほしい。
手間暇かかる高級かつ繊細な植物のようにいたれりつくせりされて暮らしたいwww

ご飯とオカズあるのになんでカレーライス出てくんだよオイwと思いつつ残せませんでしたw
ごちそうされてるので申し訳なく…
こういう勿体ない根性や遠慮がデブを作るのにー
しみついた貧乏性はなかなか直りませんっw

下手な説明ですがちょっとでも伝わっていたら嬉しいです(^^)
紹介した本から鬱要素とりのぞき
笑って楽しく実行できそうな漫画になった「スリム美人の〜」おすすめです!
紹介した本も面白いです♪

機会がありましたらぜひ立ち読みwしてみて下さいー!

コメントする


 


30代後半 女性 身長:151.5cm
道のりは遠く険しい。

だらけきったデブスがいい年して恋愛なんてしてしまった。
何をするにも体が資本。
健康に、気力体力充実した、美しい大人になりたい。
好きな服をサイズに気をつかわず着れるようになりたい。
毎日を楽しみたい。

流行りもののダイエット法、ダイエット商品はとりあえず試したくなる。
色々と深く考えずに飛びつく。
通販大好き。
2014年7月2日スタート
開始時62.4kg 34.2%
-9.8kg -2%
現在52.6kg 32.2%
あと9.6kg あと10.2%
目標43.0kg 22.0%

 

今日
昨日
合計

 

書き込んだスレッドはありません。

 

  2017年12月  
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

 

おでぶっち
37歳 女性 
151.0cm 53.5s

うさまる
女性 
154.0cm 50.4s

YUKKY
37歳 女性 
151.1cm 54.5s

一覧へ

 

ぴっくる
40代後半 女性 
145.0cm 37.2s

Z1000R2
男性 
167.4cm 72.0s

ムスタング☆38
48歳 女性 
167.0cm 51.5s

一覧へ
ブログパーツのご案内
ダイエット日記

ダイエットピンキーカロリー計算ツール
携帯から更新しよう!