ダイエット日記 > 渡辺健太さんのマイページ > ダイエットを哲学する!(決定版)
日記
2013年5月11日(土)

夜の散歩+セラバンド

未記入

プール週4、頑張る!

未記入

顔ヨガ

未記入

首筋 腹斜筋 横隔膜 腹筋 背筋 腕立!

未記入

ラップでカロリー消費 ストレッチと発声

未記入

ご飯測る。+玄米等 170g

未記入

甘いもの食べるなら昼間。ご飯減らして

未記入

夕食時、サラダか温野菜。岩塩で。

未記入

甘いコーヒー禁止

未記入

一日2000〜2200kcal目標

未記入

私の本能は、私を痩せさせまいとする。
それどころか、隙さえあれば溜め込もうとする。
今が食糧難の時代だったら、私の遺伝子はもの凄く優れていると言えるのかもしれん。

私は私の本能の指示に、いつも成す術がなかった。
「食べよう」「うん、食べるよ」

本能の声を素直に聴きすぎて、このような身体になってしまったわけだ。

この美味しいものだらけの環境に、私は適応を迫られている。



いつか変わりたい、変われるだろうと思い続けてきた。
さあ、いよいよ変わるためにはどうしたらいい? 
考えようではないか。



脳みそに検索をかけたら、自然に以下の知識が浮上した。

「本能は脳の古い層にあって、言葉は新しい層にある」

つまり、人間の意思決定は、二枚仕立てになっている。




おお、そうか!
言葉の方がサボりはじめてから、私は太り始めたのだ!
言い訳をする時にだけ、使われるようになっていたのかもしれん。

それでは何故、私の言葉はサボりはじめたのだ?

うむ、そうだった。
若い頃いろいろと失敗ばかりだったし、認められなかったから、
世界は私の思っていたような世界ではなかったから、
私は私の期待するような私ではなかったから、
不貞腐れてやる気を失っていたんだ。私の言葉は。

可哀想だ。
だけどこのままじゃ私も可哀想なんだ。




私は私の言葉を、復権させてやることに決めた。
言葉よ、おまえに最上位の権力を与えよう。
私を変え得るのは、私の言葉なんだ。

そして「やらなきゃ駄目」とか、そういう言葉の使い方は、
酷く疲れて、やがて音を上げてしまうことを、既に私は知っている。

だから柔らかくポジティブな言葉で、古い自分を上書きしていこうと思う。






コメントする


 


男性 身長:171.0cm
見ろぉー! 俺が蟻のようだ!!
2013年5月8日スタート
開始時97.0kg 31.4%
-10.8kg -4.7%
現在86.2kg 26.7%
目標達成!!
目標87.0kg   

 

今日
昨日
合計

 

書き込んだスレッドはありません。

 

  2017年11月  
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

 

こーるみーひさ
59歳 男性 
173.0cm 85.5s

アラ還おやじ
男性 
170.0cm 87.3s

WHAM!
40代後半 男性 
170.0cm 88.6s

一覧へ

 

まっきぃ
52歳 女性 
157.0cm 57.2s

☆ゆずゆず☆
39歳 女性 
165.0cm 86.4s

TAKAE
30代前半 女性 
151.0cm 46.1s

一覧へ
ブログパーツのご案内
ダイエット日記

ダイエットピンキーカロリー計算ツール
携帯から更新しよう!