このユーザーをお気に入りに登録する
ダイエット日記 > Yashさんのマイページ

日記

2016年5月30日(月)

糖質完全カット

○

魚と豆を食べる

○

1日一時間歩く

○

夕方6時までに食事をする

○

満腹にならない

○

朝になにか食べる

○

生野菜を食べる

○

何かを食べたら必ず15分以上歩く

○

食後に眠らない

○

完全に糖質カットのダイエットを始めてから面白いことに体重も体脂肪率も増加している。まあ、過去二日ほどのトレンドに過ぎないが。

脂肪層を触ってみると引き締まって感じるし、だんだんとウォーキングも楽になってきた。何を信じたらいいのかわからないが、とりあえず自分を信じることにする。

ストップウォッチ、アラーム、タイマー、世界時計、ソーラー、電波時計と時間管理の機能満載の腕時計をひさしぶりに購入した。

携帯やiPadを持ち歩き始めたら腕時計など必要ないと思っていたのだが、食事、運動、調理のタイミングを正確に把握するには、やはり腕に巻いてあったほうが都合がいい。

玄米を炊くには、鍋に入れ7分で沸騰させ20分弱火で調理、強火にして水分を飛ばしてから10分蒸らす。

玄米ご飯を食べてからは、30分ストップウォッチをかけ、その後1時間ウォーキングする。

まだ、これがベストの方法だとは思っていないが、糖尿病との戦いには時間管理が非常に重要であることはわかった。

せっかく検尿キットを買ってきたのに、今の所これがちっとも使えない。

というのは、食後30分で上がり始める血糖値をコントロールするのに、その時点から最低15分は歩けというが、検尿をするのは食後一時間ぐらいだと箱に書いてあるからだ。

まあ、食事だけでも血糖値がコントロールできることがわかったら使う機会が出てくることだろう。

コメント(2)

2016年5月29日(日)

糖質完全カット

○

魚と豆を食べる

○

1日一時間歩く

○

夕方6時までに食事をする

○

満腹にならない

○

朝になにか食べる

○

生野菜を食べる

○

何かを食べたら必ず15分以上歩く

○

食後に眠らない

○

糖尿病に奪われるもので大きいのは治癒力らしい。僕の父は肺がんになったが、糖尿のせいではなから手術を諦めて他界した。

治癒力が影響するのは、病気や怪我だけではない。運動して、体力をつけるにも、超回復という治癒が必要だ。

ウォーキングを始めて5日目。始めて筋肉や関節の痛みが消え失せた。若い頃だったら、三日ほどで回復したろうが、この年で五日目はそう悪くない。

一時間歩くのももう苦にならない。もちろん、高血糖になるときは、ふらふらしてまっすぐ歩くのがやっとになることもあるのだが。

体の脂肪層が少しずつでも縮んでいるのではないかと思う。皮膚にハリが出てきた。

食事もだんだん慣れてきた。とりあえず、納豆と玄米があればしのげる。

ウォーキング用に買ったタイマー付きの腕時計が雑穀パンづくりにも役立つ。

ずっとこういう食事法をとって、運動を続けたいと思っていたのだが、期せずしてこの病気がそれを可能にした。

コメント(0)

2016年5月28日(土)

糖質完全カット

×

魚と豆を食べる

○

1日一時間歩く

○

夕方6時までに食事をする

○

満腹にならない

×

朝になにか食べる

○

生野菜を食べる

○

何かを食べたら必ず15分以上歩く

○

食後に眠らない

○

昨日は綱渡りの1日だった。

朝には、体調もよかったのだが、前日のカロリーが少なすぎたのか、すぐにガス欠になる。

午後2時には車の定期点検が一時間ほどあったので、昼食後のウォーキングをずらしてその間に周囲をあるけばいいと思っていた。

初夏のような日差しの中、近くのショッピングモールまで歩き到着した頃には少し様子がおかしい。昼食は納豆とご飯だけだったので、高血糖ではないと思う。

カルディでアイスコーヒーのサンプルを配っていたので、飲んでみたが砂糖がしっかり入っていた。

たった4日間砂糖を断っていただけなのに、自分の体が砂糖を必要としていないことがはっきり伝わってきた。

気分が悪くなり、しばらく休憩した。

ガス欠を心配して、夕食は少し多めに摂った。ご飯は注文せず焼き野菜も、サツマイモ、かぼちゃ、にんじんなど糖質を含むものを残したが、つけだれにはいった砂糖が影響したのかもしれない、その晩のウォーキングは終始ふらふらだった。

こういう時もある…と考えておけばいいのだろうか。

コメント(3)

2016年5月27日(金)
体重83.3kg   体脂肪率28.1%

糖質完全カット

○

魚と豆を食べる

○

1日一時間歩く

○

夕方6時までに食事をする

○

満腹にならない

○

朝になにか食べる

○

生野菜を食べる

○

何かを食べたら必ず15分以上歩く

○

食後に眠らない

○

糖尿病対策に糖質カットして、運動して、体重を減らすつもりなのだが、まず真っ先に運動ができるだけの体作りをしなければならないことに気がついた。

運動をして基礎体力をつけるのと、ダイエットをして体重を減らすのは、必ずしも同時に達成するのが難しい。

そこで、とりあえず全身の筋肉がウォーキングに慣れるまでは、体重と体脂肪率の管理はやめることにした。

糖尿病だと、体が治癒しにくいというが、もしそうなら超回復もなかなか進まないかもしれない。ただ、この数年で自分の体が治癒しにくいと感じたことはあまりない。

ダイエットルールも増やそうと思う。まずは、毎食後のウォーキングを一週間ほど続けて体がなれるかどうかを試して見る。

体が楽になりはじめたら、体重、体脂肪率の管理を再開する。

-------

朝一番、お腹がすいてた。あられナッツミックスを食べた。

体重も減ってた。疲れはじょじょに取れ始めているけど、まだ筋肉はなまっている感じがする。

-------

僕は糖尿病ダイエットがまったく気にならない。

そもそも甘いものは好きじゃないから、ケーキやアイスクリームが一生食べられないと言われても、あっそ…としか思わない。

白米や白パンも好きじゃない。自分で普段から玄米や雑穀パンを調理しているけど、味があって好きだ。

食べ物にこだわりがないから糖質完全カットしたところで、苦にならない。

普段からこんな生活してるのに、どうして糖尿になったんだろうね。

-------

体重が少し戻ったので記録した、体脂肪率もそんなに変わっていない。水分が少し減ったのと、脂肪量は少しだけ燃焼したんだろうと思う。

僕は朝一番トイレに行ってから体重を量るのだが、タイミング的になかなか難しい。

コメント(7)

2016年5月25日(水)

糖質完全カット

未記入

魚と豆を食べる

未記入

1日一時間歩く

未記入

夕方6時までに食事をする

未記入

満腹にならない

未記入

朝になにか食べる

○

生野菜を食べる

未記入

血糖値が上がった時の気だるくフラフラになる感じはわかってきた。ネットを見ると、多くの人たちが厳しいダイエットと運動で糖尿病を克服してる。

長いダイエット経験から、僕もそれができるのがわかっているが、おそらく僕の敗因は父からもらった遺伝子と、運動不足だろう。昨晩の食事会のせいで体重はおそらく思うように減らないだろうが、寝る前に行き損ねたウォーキングにこれから行ってくる。右足親指の付け根にいたみがあるので、ゆっくりゆっくりだ。

ーーーーーーー

昨晩の食事はヘルシーだったが、体から食物繊維、カロリー、水分ができるにはしばらくかかりそうだ。

とりあえず、今日ぐらいまではあまり食事コントロールの参考にならないので、明日から記録を再開することにする。

コメント(4)

  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10    
日記一覧
日記画像一覧

 


男性 身長:177.0cm
30キロ減量して、最後の15キロを健康のために減らします。
2016年5月23日スタート
開始時84.0kg 26.8%
-1.1kg ±0%
現在82.9kg 26.8%
あと12.9kg あと6.8%
目標70.0kg 20.0%

 

今日
昨日
合計

 

  2018年11月  
            1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ダイエットピンキーカロリー計算ツール
携帯から更新しよう!