このユーザーをお気に入りに登録する
ダイエット日記 > Yashさんのマイページ

日記

2016年7月1日(金)

脊椎の整体・ストレッチを行う

○

体全体のストレッチを行う

○

脚の経絡を指圧する

○

有酸素運動を合計1時間行う

○

腹筋と背筋を強化する

○

糖質を完全にコントロールする

○

プロテインを摂取する

×
やり直し

昨日はせっかく撮った食べ物の写真が Evernote から消えていたので、今日からやり直し。栄養指導は、三日分の食事記録が必要らしい。7月5日だからまだ時間はある。

起床: 6:45

体重: 83.4kg
体脂肪率: 26.7%

本日の目標: 体重の維持、水分摂取、野菜摂取

朝食:9:00
玄米(乾燥時60g)+雑穀(20g)+黒ごま(加熱前20g)

コメント(2)

2016年6月30日(木)

脊椎の整体・ストレッチを行う

○

体全体のストレッチを行う

○

脚の経絡を指圧する

○

有酸素運動を合計1時間行う

○

腹筋と背筋を強化する

○

糖質を完全にコントロールする

○

プロテインを摂取する

×
栄養指導に備えて

本日の目標:揚げ物を避ける、毎食カロリーに気をつける、野菜の摂取量、種類を増やす、間食に注意

起床: 5:30

朝食: 8:40

玄米(調理前60g)+黒ゴマ(30g)

運動: 10:00 ウォーキング一時間、坂道

コメント(3)

2016年6月29日(水)

脊椎の整体・ストレッチを行う

○

体全体のストレッチを行う

○

脚の経絡を指圧する

○

有酸素運動を合計1時間行う

○

腹筋と背筋を強化する

○

糖質を完全にコントロールする

○

プロテインを摂取する

×
体力づくりから減量に方向転換
体力づくりから減量に方向転換
体力づくりから減量に方向転換
体力づくりから減量に方向転換
体力づくりから減量に方向転換
体力づくりから減量に方向転換

糖尿になってから初めて大きな病院に行ってきた。前回の血液検査以来体力づくりに専念していたためか、血糖値が若干上がっていた。とはいえ、期間が短いから誤差の範囲だろうが。

しかし、血糖値が200を切るまではあんまりきつい運動をするなと釘を刺されてしまった。また200を切ってからは運動をしても、血糖値対策を緩やかにしたほうがいいが、それまではできる限り早く血糖値を下げるようにとも言われた。

ということで、ジムのスピンバイクやサイクリングは諦めて、一ヶ月目に効果的だったと思われる、食後30分から1時間後に最低15分、1日合計1時間以上のウォーキングに戻した。

体重も絞ったほうがいいので、カロリーも制限してプロテインも摂らない。

次に血液検査をするのは病院に行った一か月後にしようと思っているので、まずは血糖値200以下を目指すために全力を尽くす。
__________________________________

栄養指導を受けることになったので、今日から詳細な記録を取る。

8:30 玄米+雑穀+ゴマ

有機玄米60g 未調理
雑穀、洗いゴマ(炒って擦ったもの)、粗塩 適宜

10:30 ウォーキング 45分

12:30 とんかつ秀
えびしいたけカツ
カツ(しいたけ、卵、エビ)
キャベツ、トマト、パセリ、レモン
カロリーオーバー?(めまい)

15:00 ウォーキング 35分

16:00 カシューナッツ 約80グラム

16:30 ソイラテ

19:00 サイゼリア

ミックス野菜のピクルス

セロリ、キュウリ、ニンジン

たっぷり野菜のミネストローネ

思ったより糖質が多かったため、ニンジン、ジャガイモ、マカロニを避けて食べる。
豆、押し麦、セロリ、キャベツ、玉ねぎ、ハム

辛味チキン

20:00 ウォーキング 60分


コメント(4)

2016年6月27日(月)

脊椎の整体・ストレッチを行う

○

体全体のストレッチを行う

○

脚の経絡を指圧する

×

有酸素運動を合計1時間行う

×

腹筋と背筋を強化する

○

糖質を完全にコントロールする

○

プロテインを摂取する

×

糖尿病を診断されたのは一ヶ月ちょっと前。

僕の食生活は比較的健康的ではあったけど、入院患者以下の運動量と父からもらった遺伝子が糖尿病の直接的な原因ではないかと今では思っている。

血糖値を下げるために、糖質を厳しく制限した。

運動をしようにもちょっと歩くだけで眩暈がし始める。

糖尿病は回復や治癒を妨げる病気だと聞く。

運動をして健康を回復させるのとは真逆に働くこの病気を持ちながら、体重を減らし体力をつけるのはほぼ不可能なように思えた。

しかし、糖尿病食を食べながら、毎日、毎食後に歩けるだけ歩こうとしているうちに、糖尿病の自覚症状が一つずつ軽減されていった。

体力のつき方も、昔より若干遅いようには感じられるが、病気のせいか年齢のせいかわからないレベルだ。今の所、努力をすればするだけ体は反応してくれている。

不活発のせいで、ベッドから起きだすのも億劫だったのが、脚の筋肉が強化されるにつれて、普通に動けるようになった。

最初に感じられた糖尿病のデメリットやハンデキャップは一つ一つなくなっていっている。

このペースだと、症状が急変しない限り(慢性病なのでそういうことはないだろう)確実に体力もつき、減量できるだけの運動ができるようになると感じている。

どうやら、克服を邪魔する限界というものは存在しないようだ。

コメント(2)

2016年6月26日(日)

脊椎の整体・ストレッチを行う

○

体全体のストレッチを行う

○

脚の経絡を指圧する

○

有酸素運動を合計1時間行う

○

腹筋と背筋を強化する

○

糖質を完全にコントロールする

○

プロテインを摂取する

○

どうやら、スピンバイクに一時間乗っても次の日には疲れが取れるようになり始めている。

いつもは、後半にかなり軽めに設定して疲れすぎないように気をつけていたが、今日は最後まで少しきついぐらいの強度で続けることができた。

まだ完璧とは言えないが、おそらくスピンバイクを続けても持久力は伸びるかもしれないが、筋力はこれが限界だろう。

そろそろ、大きな筋群だけでも鍛え始めた方がいいのかもしれない。あと数週間もすれば、有酸素運動に関してはサイクリングでカバーできるようになるだろう。

大きな筋群は、大胸筋、後背筋、大腿四頭筋、腹直筋、大臀筋、脊柱起立筋などがある。特に大きいのは大腿四頭筋と後背筋だ。ジムのマシンでいくと、レッグプレスとラットプルダウンだ。大胸筋は、ベンチプレスか腕立て伏せ。腹直筋は、腹筋運動。大臀筋はブリッジ。脊柱起立筋は背筋運動。

マシンを使った方が良さそうなのも、大腿四頭筋と後背筋。それ以外は自宅で自重トレーニングでも十分できそうだ。

この二つの筋群を鍛えたら、同じようにサイクリングをしていても運動強度が上がっていくはずだ。

これらを、柔軟性を確保しながら鍛えていく。
____________________________________________________________

今日はとても天気がいい。予行演習に少しだけサイクリングをしてみようと思う。サイクリングを自由にできるようになったら、ジムは主に筋力トレーニングに使用できる。スピンバイクよりも時間がかからなくていい。

コメント(4)

  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10    
日記一覧
日記画像一覧

 


男性 身長:177.0cm
30キロ減量して、最後の15キロを健康のために減らします。
2016年5月23日スタート
開始時84.0kg 26.8%
-1.1kg ±0%
現在82.9kg 26.8%
あと12.9kg あと6.8%
目標70.0kg 20.0%

 

今日
昨日
合計

 

  2018年11月  
            1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ダイエットピンキーカロリー計算ツール
携帯から更新しよう!