このユーザーをお気に入りに登録する
ダイエット日記 > チョコさんのマイページ

日記

2016年11月28日(月)
体重53.8kg   体脂肪率26.0%

またまた久しぶり。
11月は怒涛の1ヶ月だった。

流産の後は、おたふく(人生2度目!)になってしまい出勤停止。

治って出勤した後は、仕事がたまりまくってた上、
新たに急ぎの仕事もあって残業。
残業落ち着いて穏やかな日がやってきたー、と思ったら、
今度はチビ子が胃腸炎(たぶんノロウィルス)で保育園から呼び出し&休み。
チビ子が回復したと思ったら、
今度はわたしたち夫婦がノロウィルスでダウンでまた会社何日も休んでしまった。

会社休み過ぎてめちゃくちゃ気まずかったけど
出勤した日の上司や同じ課の人たちの温かい言葉に救われる。

やっと、今週はいつも通りの日常がやってきた、かな。
術後、1ヶ月後くらいでくるよ、と言われていた月姫様も昨日やってきた。
また1から頑張るぞ!

来週は会社の健康診断。
1週間しかないけど、最後の悪あがき頑張るぞ!!!



★朝食★(7:10)
ハム&チーズトースト
牛乳プリン


★昼食★(12:00)
ミニおにぎり


★夕食★(18:45)(予定)
カレーの残りのリメイクカレー炒飯
トマトとレタスのサラダ
ささみチーズカツ


★間食★
コーヒー
ザッキー(いちご) 2枚


★運動★
ラジオ体操(第1)

コメント(4)

2016年11月4日(金)
体重54.1kg

またまた久しぶりの日記。

ちょっとバタバタというか、流産しちゃいまして・・・。



でも今はもう落ち込んでないし、元気です。

でも、やっぱりもう流産はしたくないし、他の人にもしてほしくない。
なので、参考になることがあれば(ないかもだけど)、と過去日記に「記録用」という題でメモしておくので
時間があって、苦手な内容でなければ読んで下さい。


仕事は相変わらず忙しくて、
上司に呼ばれて、
「家庭の事情もあると思いますが、
年内は本当に忙しいので残業に協力して下さい」
と言われたところだったのだけど・・・。

絶対安静と言われ休んじゃって、
手術の翌日から出勤したのだけれども、
とりあえず今のところ残業は頼まれていません。


ダイエットは、
とりあえず、間食をしすぎないことは気を付けて、
まずは栄養バランスの取れた食事を心がけたいと思います。


・・・と、言いながら今日のお昼はおにぎりとゆでたまごという。ダメじゃん。


★朝食★(6:00)
ミルクパン
牛乳
鉄分チーズ
ヨーグルト
ブルーベリージャム


★昼食★(12:00)
しらすおにぎり
ゆでたまご
みかん


★夕食★(18:45) (予定)
ごはん
油揚げと大根と打ち豆のお味噌汁
さつまいもの茶碗蒸し
五目豆
納豆
レタスとトマトと生ハムのサラダ
・・・メインのお肉、魚が無いな。どうしよう。

★間食★
ブランチュール 2枚
アルフォート 2枚


★運動★

コメント(8)

2016年11月3日(木)

火曜日、13時〜の手術と言われたけれども
8時半過ぎには来て下さいとのことへ病院へ。

すぐに先生に呼ばれ
「今日、もう一度尿検査をしてみましょう。
昨日はまだ心臓が動いていたからホルモンの値が高かったけれども、
もし今日検査して1000以下だったら手術はしなくてもいいです。」

と言われ、
心臓・・・まだ動いてたんだ、と涙目になる。

手術じゃなければいいな!と思いながら、検査結果を待つと、
「ホルモンの値は4000です。予定通り手術です。」
と言われる。


手術前の処置をしたり、点滴したりがあったので早く呼ばれたみたい。


どうみてもわたしより細い看護士さんが来て、
「こんな細い腕のどこに針させばいいのかわからないわ?」
と、アレ?アレ?
と、言いながら何度もやり直しされ、
3回目にしてやっと位置が定まり・・・
点滴した場所以外に2か所もテープを貼られました。

腕は決して細くないけれども、血管が見つけにくかったのかしら。


点滴して待っている間は、
LINEしたり、ゲームしたり、けっこう落ち着いてました。


手術室に入ったら、
心臓バクバクしてまたちょっと涙が出てきたけど、
看護士さんが和ませてくれたりで落ち着きました。

全身麻酔で、
「宇宙だよ!あっという間に終わるよ」
と言われてたのだけど、ほんとその通り。

ディズニーランドのスペースマウンテンに乗っている感覚で、気付いたらまた病室のベッドで寝てました。


その日は1日運転禁止とのことで、わたしの両親に迎えに来てもらったのだけど、
麻酔のせいでフラフラしているのか、
前の日の夜9時から飲食禁止でオナカペコペコでフラフラしているのかよくわからず。


翌日から出勤して、傷み止めの薬をもらってたのだけど、飲み忘れて出勤。
1日オナカが痛かったのだけれども、これも手術の痛みなのか便秘の痛みなのかよくわからずでした。

でも、部署が変わってからの仕事は忙しいけれども
好きな仕事で楽しいので、気がまぎれて良かったかも。


流産は悲しかったけれども、
思ったよりも落ち込まなかったのは、
チビ子と旦那さんがいてくれたのと
わたしの回りに2人目流産経験者が本当に多くて
自分だけじゃない、と思えたからかな。

1人はボードもしょっちゅう一緒に行く仲良しの子で、
ずっと貧血で悩んでいて、
2回連続流産しちゃったのだけれども、
病院に行って、鉄剤処方してもらって飲むようになったら貧血も治り、
無事、2人目を出産。(←わたしのチビと2週間違い位で産まれたて今もよく遊ぶ)


わたしの流産の原因は、はっきり何なのかはわからないけれども、
1人目の時は子宮筋腫があり、その時は9cmと今より大きかったけれども、
無事育ってくれて、今も元気です。

1人目を産んだ時は、週末婚状態でわたしは実家暮らし。
実家のゴハンは、わたしの母は給食センターで働いていて
栄養バランスを考えてくれていたので、きちんと栄養が取れていて、
妊婦の時も、後半までは貧血と言われずに過ごしてきました。



今はずーっと実家暮らしで料理のレパートリーが少ないこと、
子供はまだベビーフード等にお世話になっているので、
自分たちのは、短時間で作れるもの!オナカが満たされれば何でもいいや!
的な感じであまり栄養バランスを考えていませんでした。


次のことはまだ考えていないけど、
健康のためにも、量、カロリーだけでなく
栄養バランスを考えた食生活を心がけるようにしたいです。

とりあえず、まずは貧血対策。
鉄分取るぞ!

コメント(0)

2016年11月2日(水)

月曜日、朝イチで行ったら、
他にもう待っている方が何人かいたけれど
すぐに診察室へ呼んでくれました。

そして、すぐ隣の処置室へ。
いつもなら画面モニターにすぐうつるのに、
何もうつらず処置だけされてる感じ。

この時、ひたすら
「大丈夫でありますように!大丈夫でありますように!」
と祈る。

が、やっとモニターに映ったと思ったら、
「土曜日まではここに赤ちゃんがいましたが、
今は何も無い状態です。
たった今、流産が終わったところです。」

と言われました。

この時は目の前が真っ暗になり、涙が出てきちゃいました。

すぐ隣の診察室へ。

流産の原因は、わたしの場合は大きく3つ考えられる

1つめは胎児の異常。
お父さんもお母さんも健康でも、ボタンの掛け違いのような感じで染色体異常が起こってしまう。
妊娠した人の10〜15%はこの自然流産の可能性がある。

2つめは習慣流産(不育症)
妊娠しても、胎児が育たないことがあるのだけれども、
わたしの場合は1人出産しているので、可能性は極めて低い。

3つめは子宮筋腫と卵巣脳腫。
このせいで胎児が育たなかった可能性もある。


このせいで流産になったのではないかと考えられるけれども、
はっきりと、「このせい!」とは断定できない。
1つめの胎児の異常ではないか、と考えられる理由は
22日の検診の時に、週数にしては胎児が小さ目だったこと。
(これは、排卵日のズレなども考えられる)
そして、29日に心音が確認できたのだけれども、除脈だったこと。


3つめの子宮筋腫が理由ではないか、と考えられる理由は
22日の血液検査で、鉄の値が30、ヘモグロビンの値が10と低かったこと。
筋腫のせいで貧血状態で胎児に栄養がいかなかったのではないか?


筋腫の大きさとしては、今は5cmくらいで、
必ず今すぐ手術をしなさい!という大きさではない。

けれども、もしかしてそのせいで胎児が育たなかった可能性もあるので、
もし、また次妊娠してみて、流産したら手術を検討してみては?
のようなことを言われてけれども・・・できればもう流産したくないので悩むところ。




流産が終わりました、
というところで尿検査。

この尿検査でホルモンの値が1000以下だったらこれで流産は終わり。
でも、もし3000以上だったら、
柔毛(?)が子宮にまだたくさんあって、
それが10年後に癌になってしまう可能性があるので手術をしなければいけない。


ということで、検査をしてみたらホルモンの値は6000超え!
手術決定で翌日の火曜日、手術となりました。


記録用 Bへ

コメント(0)

2016年11月1日(火)

なんだか生理が遅れてるぞ?もしかして?
と、思い、市販の検査薬が陽性だったので、
10月22日に婦人科に行きました。

10月22日の診察では、最終生理の日から考える週数にしては小さ目です。
まだ心音がわからないのでまた1週間後に来てください。

とだけ言われました。


1人目の時は、妊娠に気づかず駅伝大会に出て走ったりしてたので、
そこまで安静にしなくてもいいはず!と、
いつも通りの生活をしていました。
仕事もバタバタだったので、
事務所⇔工場の行ったり来たりを小走りで。

29日の午前中は保育園のクラス会で、
クラス委員だったので、全員分のお茶&お菓子を持って、
チビを抱っこして早歩きで自宅⇔保育園を往復。

クラス会が終わってから、
今度は予定日いつとか言われるかな〜♪
なんて、わくわくしながら婦人科へ。

エコーで、
「これが胎児ですよ。心臓も動いてますね〜」
と言われ、
「わーい、やったー」
と喜ぶ。

が、診察室に行って、改めて先生と話すと
「心音が確認できましたが、除脈です。出血も少しあります。
妊娠5週目の切迫流産です。絶対安静で、診断書も出すので1週間仕事も休んで下さい。
お子さんの抱っこも控え、家事などなんでも旦那さんにやってもらってできるだけ横になってて下さい。
また1週間後に来てください。ですがその前に出血があったらすぐに来て下さい」
と言われました。

昔から使われている流産のお薬です、と5種類薬を処方されて帰ってから服用開始。

この薬を飲んでから、めちゃくちゃオナカが張るし、出血も多くなりました。

日曜日もずーっと寝てたのだけれども、出血は止まらず・・・
病院に電話してみたら
「生理の多い日と同じ位の出血の量になったら即入院です。
それまでは今日はとにかく1日寝ていて、
明日の朝イチに予約入れておくので受診して下さい。」
と言われました。

とにかく、できることは絶対安静以外何もないので、
ひたすら寝て過ごしました。


チビ子Chan、抱っこできなくてごめんよぉー!
旦那Chan、家事から子守りまでぜ〜んぶ1人で頑張ってくれてありがとう!
って感じでした。


記録用 Aへ

コメント(0)

  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49    
日記一覧
日記画像一覧

 


40代前半 女性 身長:157.2cm
脱1日坊主!!

まずは3日続ける
2015年12月25日スタート
開始時55.2kg 27.5%
+0.3kg +1.1%
現在55.5kg 28.6%
あと2kg あと4.6%
目標53.5kg 24.0%

 

今日
昨日
合計

 

書き込んだスレッドはありません。

 

  2018年8月  
        
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

 

Luna
49歳 女性 
156.0cm 54.4s

ピノコ
44歳 女性 
155.0cm 55.3s

まったり
41歳 女性 
159.5cm 55.2s

一覧へ

 

夏子
50代後半 女性 
154.0cm 59.7s

じゅり
女性 
163.5cm 73.5s

梅丸
29歳 女性 
151.0cm 48.1s

一覧へ
ブログパーツのご案内
ダイエット日記

ダイエットピンキーカロリー計算ツール
携帯から更新しよう!