このユーザーをお気に入りに登録する
ダイエット日記 > nana2013さんのマイページ

日記

2013年7月30日(火)
体重50.2kg   体脂肪率29.5%
収支カロリー -670 kcal
摂取カロリー 1,098 kcal
消費カロリー 1,768 kcal

運動する

○

体重を量る

○

糖分を控える

×

炭水化物を控える

○

コメント(0)

■運動

・ウォーキング(13191)
90分

・ザ・トレーシー・メソッド
50分

 ウォーミングアップ       (約5分15秒)
 椅子を使った脚のエクセサイズT(約7分23秒)
 椅子を使った脚のエクセサイズU(約7分40秒)
 立った姿勢での腹筋エクセサイズ(約3分45秒)
 立った姿勢での腕のエクセサイズ(約7分54秒)
 ダンベルを使った腕のエクセサイズ(約8分16秒)
 マットを使った腹筋エクセサイズ(約5分33秒)
 クールダウン         (約3分58秒)


■計測

2013年7月30日 火 09:00

体重     :50.2  (-10.8kg)
体脂肪率   :29.5  (-5.0%)
内臓脂肪レベル:4
骨格筋率   :27.5
体年齢    :44歳
基礎代謝   :1129
BMI      :21.2

コメント(0)

2013年7月29日(月)
体重50.3kg   体脂肪率29.4%
収支カロリー -845 kcal
摂取カロリー 1,046 kcal
消費カロリー 1,891 kcal

運動する

○

体重を量る

○

糖分を控える

×

炭水化物を控える

○

※以下の記事は、ネットの拾いものです。
  ↓

-------------------------------------------
【甘い物依存症】

シュガーブルース(砂糖依存症)ってご存知でしょうか?

甘いものがないと落ち着かない、
ストレスを感じると甘いものを必ず食べたくなり
“甘いお菓子が手放せない”状態が続いていることです!
以前は私もひどいシュガーブルースでした(>_<)

なぜ、そうなるのか!?

@GI値の高い食べ物を食べると急激に血糖値が上がります。

それを下げようとインスリンが大量に分泌されます。

インスリン過剰分泌から低血糖状態になります。

低血糖になると脳が飢餓と勘違いしてしまい、
もっと糖質を食べて血糖値を上げなさいと命令して
糖質の高いものを摂取してしまうという
怖いスパイラルを招きます(>_<)

そして

A甘いお菓子のほとんどに入っている“白砂糖”は、
コカインなどの薬物と同じような作用が起こります!
甘い物を摂取したら、
脳内の神経伝達物質であるドーパミンや
セロトニンという快楽ホルモンとも呼ばれ「幸福感」を
引き起こすホルモンの分泌を促します。

この快楽ホルモンは、
通常は楽しいこと・嬉しいことがあった時に
分泌されるホルモンなのですが、
白砂糖を摂ることで簡単に大量のドーパミンが分泌される為、
この快感を味わいたくなり、
ますます甘いものを食べたくなってしまうという現象に陥ります(>_<)

また、砂糖を摂り過ぎると、
ビタミンB1不足を招いてしまい、
うつ病や貧血、疲労感などの症状の原因のひとつとなるのです。

またはキレるなんていうのも白砂糖が
原因だと言われています(>_<)

@依存症から抜け出すには砂糖絶ちの環境作りが大事

★甘いものを家に置かない。
(私の場合ひどかったので買いに行ってしました(>_<))

★ストレスや、心労、口寂しいなどからくる、
甘いものへの欲求をコントロールする。
(コントロール出来れば苦労しない(>_<))

★日光を浴び、適度な運動を心がける。
(うつにも効果的なTLCプログラムという
新しい治療法でも行われています)
(適度な運動がなかなか出来ない(>_<))

★ビタミン、ミネラル、酵素を摂る。
(外食が多いのと野菜嫌いでしたから不足しがちでした。)


A依存症対策として、おやつの質を変える。

★アルカリ性食品のおやつ昆布や乾燥梅干しなどは、
噛むことによって満足感を得やすくミネラルを
含むのでスイーツの代わりに!

でも、ちゃんと何が含まれているかなどは
チェックしてくださいね!
添加物の含まれていないものを買いましょう。
(でも、スイーツ好きには満足感に欠けます。
私も試してみたけど、失敗しました(^_^;))

★バナナやリンゴなどのフルーツ。

(フルーツの果糖は血糖値を急激に上げることがないので、
身体にも優しいのが特徴です)
(ただ、なんとなく飽きたり、
フルーツとスイーツって違うんですよね(^_^;))



【ぜひ試していただきたい方法!】

@天然のビタミンや食物繊維がたっぷり含まれている
フルーツやナッツ類を使った酵素フードのスイーツや
スムージースイーツは、シュガーブルースに凄い効果を発揮!!

しかも簡単に出来て超美味しいのでめっちゃ満足(>▽<)
GI値も低く安心ですし(^^)
カロリーも引くいのでたくさん食べても安心!
ビタミンとミネラル、食物繊維や酵素もいっぱいです!
(これのおかげで長年出来なかった依存症から立ち直りました(^▽^))


A別の方法でドーパミンを放出する。

ドーパミンは楽しいこと・嬉しいことで出ます。
一番良いのは恋愛ですね(^^)
恋をすると食欲がなくなるのは、
ドーパミンが大量に分泌されるからなんですよ〜★

もしくは、熱中できる趣味に没頭することです(^^)
「楽しい!」と思うことに熱中すると
ドーパミンを分泌することができます(^^)

コメント(7)

コメント(0)

■運動

・ウォーキング(8277)
90分

・水中ウォーキング
80分


■計測

2013年7月29日 月 09:00

体重     :50.3  (-10.7kg)
体脂肪率   :29.4  (-5.1%)
内臓脂肪レベル:4
骨格筋率   :27.5
体年齢    :44歳
基礎代謝   :1131
BMI      :21.2

コメント(0)

2013年7月28日(日)
体重50.5kg   体脂肪率29.8%
収支カロリー -433 kcal
摂取カロリー 1,262 kcal
消費カロリー 1,695 kcal

運動する

○

体重を量る

○

糖分を控える

×

炭水化物を控える

×

コメント(0)

■運動

・ウォーキング(16825)
90分

・ザ・トレーシー・メソッド
ダンサー気分コース30分


■計測

2013年7月28日 日 09:00

体重     :50.5  (-10.5kg)
体脂肪率   :29.8  (-4.7%)
内臓脂肪レベル:4
骨格筋率   :27.3
体年齢    :44歳
基礎代謝   :1133
BMI      :21.3

コメント(0)

2013年7月27日(土)
体重51.1kg   体脂肪率28.8%
収支カロリー -1,155 kcal
摂取カロリー 698 kcal
消費カロリー 1,853 kcal

運動する

○

体重を量る

○

糖分を控える

○

炭水化物を控える

○

ダイエット78日目

23:23
体重51.1kg  体脂肪率28.8%

■運動

・ウォーキング(5524)
60分

・水中ウォーキング
80分

■計測

2013年7月27日 土 23:00

体重     :51.1  (-9.9kg)
体脂肪率   :28.8  (-5.6%)
内臓脂肪レベル:4
骨格筋率   :27.5
体年齢    :45歳
基礎代謝   :1145
BMI      :21.5

コメント(2)

私は「豆乳ミネラルダイエット」を実施しています。

豆乳&野菜ジュースを飲むだけで、
食欲が抑えられ、
余計な間食をすることがなくなりました。


--------------------------------------------------
■「たった200mlのアレ」を朝飲むだけでヤセ体質になれる方法

ダイエットを開始するなら月経後がよいといわれています。

その大きな理由のひとつは
2種類の女性ホルモンの量の多さが入れ替わるため。

実はその月経後のヤセ期の効果をさらにアップさせるため、
月経前1週間にはぜひ毎朝飲んでほしい飲料が豆乳です。

今回は月経と上手につきあって、
ヤセ体質を手に入れる簡単な方法をご紹介します。

●月経前の食事が肝心

美人ホルモン=エストロゲン、
母ホルモン =プロゲステロン
と覚えましょう。

排卵期を境にこのふたつのホルモン値の量は
入れ替わっていきます。

体に水分や栄養を溜め込もうとするプロゲステロンは、
月経前に急激に増え始めます。

つい暴飲暴食してしまい、
むくみやすいのもこの時期です。

心身共に不快感がでやすい時期でもあり、
PMS(月経前症候群)と呼ばれることも。

ダイエットは月経後のデトックス効果に
着目されることが多いのですが、
月経前に余分な脂肪と水分を減らすこと、
つまり溜め込んでしまう老廃物を減らすことが、
ヤセ期を有効に使えるようになるコツだったのです。

精神的なイライラからつい偏食になりがちな月経前ですが、
いつもより脂肪分・糖分・塩分を控えましょう。


●月経前の7日間、朝食に200mlを飲むだけ

月経1週間前ほどから、
毎朝豆乳を飲むことで月経後のヤセ期の効果を
高くできることがわかっています。
激減するエストロゲンは、
豆乳を飲むことでその役割を補うことができるのです。

方法は簡単で、
毎朝200mlの豆乳(できれば無調整)を飲むだけ。

不足しがちな栄養素はすべて含まれている上、
大豆イソフラボンが月経前に減少しているエストロゲンと
似た働きをしてくれます。

ランチや夕食に摂るよりも、
起床後に初めに口にする朝食時に取り入れる方が
効果があります。


●豆乳の常飲・摂り過ぎは逆効果

美人ホルモンと似た働きをしてくれるからといって、
大豆イソフラボンを大量摂取するのはよくありません。

醤油や味噌など、
大豆を加工した食品からも摂っている成分なので、
食品安全規定に定められた一日に70〜75mgという量を
目安にしましょう。

常に豆乳を飲めば、更なる効果が期待できそうですが、
実はそうではありません。

月経が始まったら飲むのを控えることで、
次回の月経前にまた効果を発揮してくれます。

閉経後は女性ホルモンによる溜め込みがなくなるため、
ダイエットを頑張った分だけ効果が出るようになるとか。

月経があるうちはホルモンの仕組みと上手につきあって、
快適な毎日を過ごしましょう。

--------------------------------------------------

コメント(7)

2013年7月26日(金)
体重51.0kg   体脂肪率29.5%
収支カロリー -268 kcal
摂取カロリー 1,438 kcal
消費カロリー 1,706 kcal

運動する

○

体重を量る

○

糖分を控える

○

炭水化物を控える

×

■運動

・ウォーキング(12286)
90分

・ザ・トレーシー・メソッド
31分

 ウォーミングアップ       (約5分15秒)
 椅子を使った脚のエクセサイズU(約7分40秒)
 ダンベルを使った腕のエクセサイズ(約8分16秒)
 マットを使った腹筋エクセサイズ(約5分33秒)
 クールダウン         (約3分58秒)

■計測

2013年7月26日 金 08:30

体重     :51.0  (-10.0kg)
体脂肪率   :29.5  (-5.0%)
内臓脂肪レベル:4
骨格筋率   :27.4
体年齢    :44歳
基礎代謝   :1142
BMI      :21.5

コメント(0)

コメント(0)

  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19    
日記一覧
日記画像一覧

 


50代前半 女性 身長:154.0cm
昔は、ほぼ毎日ジムで体を鍛えていました。

その頃は、アスリート並みに、しなやかで無駄のない体型。

しかし大病をしたのをきっかけに、徐々に運動しなくなりました。

また、仕事のストレスと忙しさで、知らず知らずの間に肥満体型に・・・。

健康のために、標準体型を目指します。

■■ 計測値 ■■

2013年05月10日
体  重: 61.0
体脂肪率: 34.4

2013年06月10日
体  重: 56.7 (-4.3kg)
体脂肪率: 32.9 (-1.6%)

2013年07月10日
体  重: 52.8 (-8.2kg)
体脂肪率: 30.4 (-4.1%)

2013年08月10日
体  重: 49.4 (-11.6kg)
体脂肪率: 28.3 (-6.2%)

2013年09月10日
体  重: 46.1 (-14.9kg)
体脂肪率: 26.8 (-7.7%)

2013年10月10日
体  重: 45.4 (-15.6kg)
体脂肪率: 25.5 (-9.0%)


■■ 参考値 ■■

身長(cm) 154

標準体重 52.2
理想体重 49.80
美容体重 47.43

標準体重 52.2
肥満度 (+30%) 67.8
肥満度 (+20%) 62.6
肥満度 (+10%) 57.4
肥満度 (-10%) 47.0
肥満度 (-20%) 41.7
2013年5月10日スタート
開始時61.0kg 34.5%
-15.5kg -9.4%
現在45.5kg 25.1%
目標達成!! あと0.1%
目標46.0kg 25.0%

 

今日
昨日
合計

 

  2018年5月  
      1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

 

一覧へ

 

なかちゃん
女性 
151.0cm 44.3s

near
33歳 女性 
152.0cm 46.7s

ミニオン
女性 
151.0cm 44.3s

一覧へ

 

dokinchan
40代前半 女性 
150.5cm 65.9s

てびち
38歳 女性 
150.0cm 52.1s

おひょうちゃん
40代前半 女性 
165.5cm 60.5s

一覧へ
ブログパーツのご案内
ダイエット日記

ダイエットピンキーカロリー計算ツール
携帯から更新しよう!