このユーザーをお気に入りに登録する
ダイエット日記 > イマジンさんのマイページ

日記

2013年4月1日(月)
体重55.2kg   体脂肪率21.5%

1万歩以上歩く。

○

4km以上走る。

○

牛乳と牛乳由来の乳製品は飲まない食べない

○

 今日は、定番8キロ走を行う。桜が散り始めて、すっすらと桃色に染められた遊歩道を気持ち良く走ることができた。

 昨日24時間マラソン用に必要な大きな荷物だけをバゲージしたが、やはり車でないと行けないことが分かった。車で搬送し、駐車できないので、自宅に戻り、自転車で集合場所にいくしか方法はないようだ。

コメント(0)

2013年3月31日(日)
体重56.2kg   体脂肪率21.5%

1万歩以上歩く。

×

4km以上走る。

×

牛乳と牛乳由来の乳製品は飲まない食べない

×

 今日は、日曜自主連LSDの日だが、生憎の雨となり、中止となった。今日を休足日として明日からランニング練習をすることとした。
 そこで来週の24時間マラソン用の持参品の確認と不足する備品と補充する備品をホームセンターまで出かけた。
 ソフトシートは昔にはなかった空気ポンプ付きのマットレスタイプ、またバーベキュー広場で使う丸型タイプの飯盒、湯沸かしで使う補充ガスボンベなどを購入した。帰りに夕食の買い物のついでに柚子を買い、ゆず茶をつくった。柚子の種を水に浮かせて、浮き上がった種を捨て、残りの種を72個、種植用の升トレーに蒔いた。速く陽気が暖かくなり、芽が出てくれることを願う。

コメント(0)

2013年3月30日(土)
体重55.3kg   体脂肪率21.3%

1万歩以上歩く。

○

4km以上走る。

○

牛乳と牛乳由来の乳製品は飲まない食べない

×

今日はランニングクラブの定例練習会の日。今日は公園内を周回する一時間走を行う。距離は、約9.6キロ、ラップは6分半とだった。
 その後24 時間マラソンの作戦会議を行い、24時間のランニング計画と大まかな走行分担、深夜帯(午前1時から4時まで)の担当などを決めた。個人の持ち物は、ランニングに必要なものと衣食住に必要なものにわけて確認した。キャンプ用品のある人にはまったく問題のないものである。明日持参品を再確認する。とくにテントに寝るときのソフトシートが一番肝心なものなので、確認が不可欠である。
 その後、お花見企画に参加した。コーチからランニングフォームに関する指導があり、「母指球」でしっかり地面を捉えることの重要性を指摘された。つまり、足裏の親指と人差し指の下の丸みのある膨らんだ部分で捉えることを意識せよという。これは歩く時の注意として大切だと言われた。またトレーニングの方法を教わった。
 花見酒も楽しかったが、このコーチの話も有意義なものだった。

コメント(0)

2013年3月29日(金)
体重55.1kg   体脂肪率21.1%

1万歩以上歩く。

○

4km以上走る。

○

牛乳と牛乳由来の乳製品は飲まない食べない

×

 今日は、定番の8キロ走を行う。昨日は、6分ラップで走ったら、7キロ過ぎから、右太股の内側の筋肉が痛くなり無理をせず、停止した。やはりまだ、フルマラソンのダメージから回復していないらしい。やはり3日休み、4日からはゆっくり目のランニングで身体を慣らして、本格的な練習は、6日目からというのが現状では妥当なのかも知れない。明日は、定例練習会である。暁さんと会ってお礼を言いたい。

 小型船舶1級試験は、合格した。免許申請のあと、シースタイルなどの会員制レンタルクラブへの入会など、最初の航海に向けて、検討する。最初は、葛西臨海公園、お台場、墨田川を航行することになるだろう。4月中に実現したい。

コメント(0)

2013年3月28日(木)
体重55.1kg   体脂肪率21.1%

1万歩以上歩く。

○

4km以上走る。

○

牛乳と牛乳由来の乳製品は飲まない食べない

○
イマジン・ダイエット日記365(365日間のまとめ)
イマジン・ダイエット日記365(365日間のまとめ)

イマジンダイエット日記 365日間のまとめ

 【日記のはじまり】
 今日で、ダイエット日記を書き始めてからちょうど一年になった。去年年初にダイエットをしなければとカロリー計算のやり方を検索していたら、このサイトに出会った。しかしダイエットは食事より運動、とくに歩くこと、走ることをメインにしたダイエット日記になってしまったために、このサイトでは全くの少数派だと思う。
 
【歩きはじめる】
 最初から走ろうとは思っていたわけでない。歩くことの延長だった。昨年1月下旬から始めたウオーキングを続けていたらどんどん減量していくのが楽しくなってきた。 このサイトに登録した頃には、年初71キロだった体重は65キロになっていた。しかし前回の失敗経験からここからが本当のダイエットなのだという気持ちでこのサイトに登録して、日記をつけることにした。

【走りはじめる】
 昨年3月下旬から、走り始めるようになった。いつも歩いていた自宅周辺の遊歩道でさっそうと走る人をみていたからだ。歩くだけではこれ以上減量はできないという推測からやってみようと思った。それは、「歩かないランニング」と命名する走り方だった。この日が3月29日(木)である。体重は65.3Kg、体脂肪25.8%、身体年齢53歳だった。最初の4キロ走は、各ラップ:8:58:03、8:56:05、8:45:09、8:32:01。タイム:35分13秒、平均ラップ:8分48秒だった。この日からランニング記録が始まった。

【マラソンを走る】
 走り始めてここに日記を付けはじめて知った様々な方の日記から目に止まって離さない日記があった。それはマラソンを走る女性の日記だった。これがマラソンに関わるスタートとなった。そのための走法の学習、推薦する本の読破、そしてランニングクラブへの入会という選択となった。ランニングクラブはランナーには欠くことのできない先人達の失敗談の宝庫だった。どこにも公表されていない忘れることのできない体験だからだ。それは一子相伝による暗黙智の継承の場に等しい。

【最初の挫折】
ランニングクラブに入会して、本格的にランニングを始めてから迎えた最初の挫折は、7月15日のクラブの日曜LSD企画の20キロ走だった。走りおえた翌日から右膝の腸頸靱帯炎で走れなくなってしまった。右膝関節痛との付き合いはこの時からである。この日から走ることを控えることとした。まだ20キロを走る筋力と走法が備わっていなかったのだ。フィットネスクラブ入会を決断して、約一ヶ月の間、スイミングと歩行マシンによるビハビリを続けて、8月15日から定番4キロランニングを6分半ラップで走ることを再開した。この一ヶ月は走れないことの辛さを学ぶ機会となった。やはり走れることにまずは感謝しなければならない。この頃の体重は1キロ増えて59キロ前後になっていた。

【ハーフを走る】
 まずは、ハーフマラソンに挑戦することにした。9月から自宅周辺の4キロ走とランニングクラブでの定例練習をミックスした週間計画をつくり、10月下旬の手賀沼ハーフマラソンで2時間以内をめざすことにした。自宅周辺の4キロをベースに水曜朝練のベイコースランニングのフルコース11キロ走で走力を鍛えることになった。この東京湾沿いの長い海岸線で平坦な道をひたすら消失点にむけて走り続けることは、忍耐力をつける訓練になったようだ。このベイコースランニングは、クラブでなければ聴けない話も併走しながら聴くことができた。

【2時間9分】
 ハーフ2時間をきるためにはキロラップは6分を切らねばならない。10月から、速く走ることだけをひたすら意識してハーフマラソンに挑戦した。3回の日曜日LSD(ロングスローディスタンス)で20Km走を完走しこの大会に備えた。平坦で走りやすい手賀沼は自分の周りで走る適当なペースメイカーを捜して、その背後をひたすら追走するレース運びを心がけた。前半を6キロ半ラップ、後半を6分ラップで走り、2時間9分というこれまでの練習では想像できないタイムで完走できた。とくに最後の1キロをゴールにむけてラッシュできる余力には驚くばかりだった。

【フルマラソンへ】
 11月からはようやくフルマラソンを走る練習を始めた。最低3ヶ月との考えから、1月下旬に開催される館山マラソンにエントリーしていた。ランニング本にはフルマラソンを完走するには最低30キロを体験することが必須と書かれていた。最初の挑戦が11月23日の皇居30キロマラソン、次が12月30日のお台場30キロLSDだった。30キロ走は、ハーフマラソンで体験できなかった関節炎症を発症するレースとなった。皇居では、20キロを過ぎてからペースがダウンし、太股の付け根に痛みを覚えて脚があがらず、またお台場では20キロを過ぎてから持病と思われる右膝外側の関節痛で走ることができず歩きながらの走りとなった。

【二度目の挫折】
 年末LSDの右膝痛は、ショックだった。夏場のビハビリで克服できたと思っていたからだ。時限爆弾として関節痛が身体にまだ埋め込まれていたことが判明したわけだ。1月下旬のフルマラソンに暗雲の立ちこめる正月だった。しかもレース10日前に風邪を引き、甘い観測でしっかりとした通院と処方をせず、二日前にやっと走れる状態で迎えることになった。ランナーには風邪が大敵だということを実感させられた。風邪には治療薬がない、つまり自己免疫の向上以外に方法はないのだ。しかも心肺を著しく低下させるからだ。これはフルマラソンのレース計画に重大な作戦変更を余儀なくされた。

【フルマラソンの洗礼】
心肺の劣化した病み上がりの体調であることを配慮して、当初計画のキロ6分から7分に変更してレースに臨んだ。30キロまでは楽勝だった。しかし32キロからの長い登りを前にしてはじめて歩き、再び走りはじめた34キロから右膝外側の痛みで走れる状況ではなくなった。32キロの歩きが意志の敗北とするならば、34キロは身体の敗北だった。34キロからのゴール程長く感じたランはこれまで経験したことがない。あと8キロとは、自宅周辺で自主練習の距離だけに余計長く感じたのかもしれない。38キロからは、空腹に襲われて持参した羊羹を食べては、給水所の水をしこたま飲んでゴールに辿りついた。タイムは5時30分だった。

【フルマラソンからの宿題】
 ランナーには一度しかない初フルマラソンは、もっとも基本的な宿題を突きつけるレースとなった。つまり32キロの歩きは、風邪による病み上がりを言い訳にできそうだが、34キロの歩きは、意志ではなく走行による故障であって自力、自分の力の問題だと言わざるをえず、言い訳の対象にならないことは自明だった。
 完走できたことは嬉しいが、今後のマラソン完走にとって致命的な欠陥の解決を宿題として突きつけられたことに等しいと思えた。
 やはりまだフルマラソンを走る体幹も筋力も持久力をもっていないのだと認めざるを得なかった。

【光明の2月9日】
 フルマラソンを終えて次のランニングクラブの例会で、隊列から離れて、暁さんからの指導とアドバイスが初フルの宿題への光明になるとは全く考えていなかった。これは飽くまで暁さんの先輩としての好意だったからだ。
 しかしこれは、これまでの走りをコペルニクス的に転換するものだった。つまり和服に身を包んで裾を気にして摺り足で走るランニングからタイツで身を固めてバネと蹴りの推力で走るランニングへの転換だったからだ。膝への負荷を軽減するために採った摺り足は、つまり最も膝周りの靱帯を痛める走法だったのだ。この日2月9日(巻末に教えられた内容あり)が3月下旬の古河マラソンの「不歩完走」のスタートとなった。

【二つの核心】
 古河マラソンの終盤34キロをすぎてあと8キロ地点にきて、今日は歩くことなく完走できそうだと感じ始めたとき、図らずも涙が溢れてきた。これでやっと館山初フルマラソンの宿題を解決できるプラットフォームができたとおもったからだ。
 核心は二つ。歩く時は、膝裏をしっかり伸ばして歩くこと。そして走る時は、地面を捉えて膝裏をしっかり伸ばして地面を踏みつけることを忘れないことだ。これが身体に損傷を与えずに歩くことなくフルマラソンを完走できるメソッドだとおもった。

【365 日のまとめ】
このサイト登録によって生み出されたものは、これからの生き方に大転換をもたらすものになりそうだ。
 365日計り続けた体組成データ、書き続けたダイエット日記、記録し続けた走行ラップ、身体のメカニズムと栄養に関する知識、ダイエットの蓄積、体幹による走法の取得、「歩き方」の習得、42.195キロを支える走法の習得など、これからの生き方に計り知れない資産となるに違いない。
 ダイエットは、結局のところ終わりのないプロセスであり、自分の身体の一部として「普段の振る舞い」とならなければ、達成できないということなのだと思う。
 つねに現実を知ること(計測すること)、そして現実から眼を背けないこと、自分としっかり向き合うこと、そして自分を信じて努力することでしかどのようなダイエットも達成されないにちがいない。  
 ダイエットとは、人それぞれの生き様そのものなのだということに尽きるのだと思う。
 
【365日間の結晶】
2012年3月28日(朝)     2013年3月28日(朝)
体重Kg   65.1       体重Kg    55.1
体脂肪率%  25.5       体脂肪率%   21.1
内臓脂肪レベル11       内臓脂肪レベル 6
骨格筋率%   31.9       骨格筋率% 35.0
基礎代謝Kcal 1516      基礎代謝Kcal 1379
BMI     23.5       BMI      20.2
体年齢 53        体年齢 41
(計測: OMRON HBF-202)

巻末再録日記
----------------------------------------------------
2013年2月9日ダイエット日記(再録)

今日はランナーズクラブの定例練習日。風が強いが、晴れた天気となった。ミーテング後に総合公園に移動し、ストレッチとドリルの後に7分コースのグループに入り走り始めたら、暁さんが隣に現れて、「教えたいことがある」と言って、隊列から離れて広場に向かいマンツーマンで走り方に関するコーチを受けた。
 それは大枠以下の通りだった。
 まず、体幹による走法とは長い棒を路上に垂直に落としたときに跳ね上がる反発力で走る走法のことだという。やってみろと言われて最初にやったのは、屈伸せずに脚を伸ばし、足底全体で地面を捉えてピョンピョンジャンプしろということだった。そして骨盤を左右に動かしてスキーの滑走方法のひとつであるシュテムクリスチャニアのように足のかかとを左右に動かする訓練をしろという。
 走る時の点検ポイントは、@走りの司令塔である肩胛骨に動きをつくりだす肘をしっかり上げて、真後ろに引くこと、A背筋をピンと伸ばして姿勢を垂直に正して、骨盤をしっかり前に出すこと、B足は靴底全体で地面をしっかり捉えて、地面からの反作用を推力にすることの3点であり、これをLSDで常に意識して走るのだと言う。これは金哲彦のランニングメソッドの考え方と一致するものだった。
 それから筋力トレーニングでは、身体背面側の筋力とくに大臀部とハムストリングスの強化が不可欠であること。そのために腹筋と背筋だけでなくスクワット(膝を身体面から前に出さないこと)が重要だと言われた。自分は3キロアレーで毎日スクワットを欠かなさいという。
 暁さんからのコーチを受けて、今後に展望が切り開けそうな心持ちになった。フルマラソン30キロ以降に膝が痛くて走れなくなる走り方に抜本的な問題があると思っていた矢先のコーチだけにとても納得できる内容だった。
 自分が最も誤解していたのは、上下動を少なくするには脚を地面に叩きつけないで、忍者の忍び足のように這うように走ることが必要と思っていたことである。着地の瞬間は膝をしっかり伸ばして走れという暁さんの指摘は、走法のコペルニクス的な転換に他ならない。
 3月24日の古河フルマラソンに向けたトレーニングは、この走法で走ることを意識したランニングを日課とすることにする。またスクワットは必須のトレーニングアイテムとすることとした。
(完)

コメント(2)

  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69    
日記一覧
日記画像一覧

 


67歳 男性 身長:165.0cm
△2016年5月末達成目標
▼5月31日目標:54s。

△2016年3月末達成目標
ダイエット日記を再開する
▼3月31日目標体重:58 s。

△2014年1月達成目標
▼基本目標:1月末参加のフルマラソンを5時間以内で完走すること
○サブ目標(1):母指球でしっかり着地して膝を伸ばして歩くこと
○サブ目標(2):肩胛骨を伸ばして、胸を張り、足を踏みつけてしっかり走ること
○サブ目標(3):1km6分以内で20Km以上走れる脚力をつけること
▽ VOL 4フルマラソン記録:4時間53分20秒(2013年12月8日:葛西臨海公園周回コース(自主記録)
▽VOL 5フルマラソン記録:5時間9秒37秒(2014年1月26日:第34回館山若潮マラソン
▼ダイエット目標
@ 体重50kg、体脂肪率20%を目標とする 。
A 毎日自宅及び自宅周辺にて筋トレを行う。
 (腹筋と背筋及びハムストリングス筋の強化のための筋トレを行う。)
▼食物摂取ルール
@ 牛乳と牛乳由来の乳製品は一切摂取しない(カルシウム喪失と骨粗鬆症防止)
A アルコールを極力飲まない(肝機能保全と中性脂肪制御)
B 砂糖(ショ糖)を極力使わない(中性脂肪制御)
C リンゴを皮ごと食べる(塩分排泄とコレステロール制御)
D ランニング前に無調整豆乳を飲む(良質アミノ酸補給)
▼ランニングプラン
@ランナーズクラブでのランニング
・土曜日〜クラブ定例練習日
(Km5分~6分グループランニング)
・日曜日〜LSDトレーニング(20km以上)
・水曜日〜ベイコースランニング(7Km~11Km)
A定番コースランニング(10Km)
・火・木・金の早朝ランニング
・月曜日をランニング休足日とする。
▼ダイエットルール
@ 毎日1万歩以上歩く
A 毎日7q〜10q以上走る
B 毎日筋トレを行う。
C牛乳と牛乳由来の乳製品は飲まない食べない
D極力アルコールは飲まない
E極力砂糖は使わない
F毎日リンゴを皮ごと食べる
Gランニング前に豆乳を飲む
----------------------------------------------
【2013年10月目標】
▼基本目標:フルマラソンを5時間以内で完走すること
○サブ目標(1):膝を伸ばし、母指球でしっかり歩くこと
○サブ目標(2):背筋を伸ばし、膝を伸ばし、母指球で踏みつけて走ること
○サブ目標(3):1km6分前後で20Km以上走れる脚力をつけること
▽Vol.3マラソン記録(2014年10月13日東京夢舞マラソン)グロス5時間8分59秒
【2012年11月目標】
▼基本目標 マラソン :4時間13分以内
▼フルマラソンを制限時間内で完走すること
▽初マラソン記録(2013年1月27日館山わかしお)グロス5時間29分
▽Vol.2マラソン記録(2013年3月24日古河はなもも)グロス5時間20分
【2012年6月目標】
▼基本目標:ハーフを2時間30分以内に完走すること
▼サブ目標:1km6分前後で10Km以上走れる持久力をつける
▽初ハーフ記録(2012年10月28日手賀沼)
グロス(スタート時刻からゴール時刻):2時間16分22秒
ネット(スタート地点からゴール地点):2時間09分38秒
【2012年3月目標】
2012年4月から定年3年生になります。卒業(?)迄足腰を鍛えておきたいと早朝ジョグを始めて2ヶ月になります。当初から約6キロやせましたが、これからが正念場と思い、目標を達成するために登録しました。

2012年3月27日スタート
開始時62.0kg 25.0%
-4.5kg -1.7%
現在57.5kg 23.3%
あと3.5kg あと2.3%
目標54.0kg 21.0%

 

今日
昨日
合計

 

  2017年11月  
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログパーツのご案内
ダイエット日記

ダイエットピンキーカロリー計算ツール
携帯から更新しよう!