このユーザーをお気に入りに登録する
ダイエット日記 > イマジンさんのマイページ

日記

2012年7月25日(水)
体重58.1kg   体脂肪率23.2%

4km以上走る。

×

1万歩以上歩く。

○

今日は、高層に筋雲、中層に鱗雲、低層に綿雲が重なる三層の雲に覆われた曇り空。しかし青空が徐々に増えて、帰宅の頃にはしっかりとした陽が差してきた。今日は順天堂病院のある今川橋迄の往復6キロ歩行となった。

 昨夜は帰宅後夕食を済ませたあと、フィットネスクラブに向かう。歩行ペタル器をNHKニュースとクローズアップ現代を見ながら約1時間漕いだ。1分124スライド、消費カロリー508KCであった。
 その後筋トレを20分程行った後、プールで「エアロダンス」を20分、平泳ぎを500メートル泳いだ。水泳での消費カロリーは300前後と推定すれば、筋トレを含めて1000Kカロリー前後を消費したと思われる。帰宅・飲食・入浴後の体重計測では、前日よりやはり700g程減っていた。今朝の計測減(700g)はその影響だと思う。
 
 今日25時からロンドン五輪の女子サッカー初戦が行われる。この間アメリカとフランスに完敗して暗雲垂れ込めるなでしこだが、是非カナダ戦に勝ってほしいと思う。
 カナダ戦の先発予測をしてみた。海堀は外されると思う。右サイドハーフの大野も運動量とスピード難から、ツートップ側に廻り、運動量とスピーとで勝る川澄を左サイドハーフに下げるであろう。
 勝負のポイントは、近賀と石清水のいる右サイドである。右サイドの防御には、宮間と澤がカバーリングに入ることを想定する。左は、鮫島と熊谷そして足のはやい川澄と坂口という世界最高レベルの鉄壁の防御ができるので、問題ない。
 最終的には、ツートップ(大野、永里)と最終ライン(近賀、石清水、熊谷、鮫島)の間隔距離をどれだけ縮めて、最終ライン及びボランチ(坂口、澤)からの正確なキラーパスを送れるかどうかである。相手チームに間延びした広大なスペースを与えたことが、この間の敗北の原因だからだ。
以下、カナダ戦の先発予測である。
1 福元ーゴールキーパー
2 近賀ー右サイドバックSB
3 岩清水 ー右センターバックCB
4 熊谷ー左センターバックCB
5 鮫島ー左サイドバックSB
6 宮間ー右サイドハーフSH
7 澤ー右ボランチ
8 阪口ー左ボランチ
9 川澄ー左サイドハーフ
10 大野ー右フォワードFW
11 大儀見(旧姓永里)ー左フォワードFW
(番号はポジション番号)

コメント(0)

2012年7月24日(火)
体重58.8kg   体脂肪率22.9%

4km以上走る。

×

1万歩以上歩く。

○

今日は、曇り空だが、東側の高度の高い空に細かい「鱗雲」が一面を被うとても綺麗な空だった。今年はなかなか入道雲をみることがない。自宅の前の公園で夏休み恒例のラジオ体操が始まった。

昨日は、姿勢と関節可動域の測定による身体年齢(エイジング度)分析を受けた。これは、計測してエイジングを表示してくれるものと思っていたが、そうではないらしく、正面と側面からの立った時の姿勢と手を挙げて深くしゃがんだときの姿勢の2つを観察して、それを得点化したものらしい。前者が百点満点の52点、後者は3点満点の2点という評価であった。
 前者のコメントとしては、反り腰で腰痛のリスクをもつ姿勢であること、また骨盤が前傾し、身体の裏側(背中側)の筋肉が使われておらず、表側(お腹側)に偏った筋肉の使われ方をしているとのことだった。後者では、立ったりしゃがんだりする際に無理な負担をかけた動作があること、また足首が非常に硬いことがその原因の一つではと言われた。
 52点とはとてもがっかりしたが、冷静に考えれば、これからのトレーニングで柔軟性や可搬性に関する「のびしろ」が大きいと思って、この得点を上げることに専念することにした。
 これで、ガイダンス的な現状評価を終えた訳だが、強化項目の抽出と必要なトレーニング方法が明確になったことになる。
 今週、フィットネスクラブに通い、クラブで行う筋トレと自宅及び野外で行う筋トレについて整理して、計画をつくることとする。

 問題は、水泳のカロリー計算ができないこと、プール内に心拍測定用の腕時計の持ち込みが禁止されているために大凡でしか測定できないことである。「メッツ」という指標を使って計算してみたら、平泳ぎ1時間で600キロカロリーであることが判った。これをベースに大凡のカロリー計算を予定する。

コメント(0)

2012年7月23日(月)
体重58.8kg   体脂肪率23.0%

4km以上走る。

×

1万歩以上歩く。

○

今日は、久しぶりに晴れとなった。四方に雲を抱えて、僅かに垣間見えた青空が帰宅の頃には空一杯に広がり、気温も24度を超えていた。今日は、草木ともに一致して歓迎する天気である。

 昨日は、フィットネスクラブの二日目。一昨日のスタッフから今日のメニューについて尋ねたら、昨日筋トレをやったので、明日もやめた方がよいと言われ、膝の負担の少ない歩行ペタルで漕ぐ運動機器でのトレーニングを勧めてくれた。
 この機器は、最新式らしく、iphoneを接続して、ダウンロードした音楽を聴きながら、トレーニングができるとのこと、200キロカロリーを消化する目標を設定したら、約24分だった。朝の4キロ歩行で43分かけて消費したカロリーが182、また自転車タイプの運動機器が24分で110だったので、カロリー消化効率が非常に高い。10分を過ぎたことから、ぽたぽたと汗が滴りおち、上腕に汗粒が堪りはじめる状態となった。
 午後から水泳のプログラムに参加した。ボクシング、空手、テコンドーなどの格闘技の技を水中で行う「ウオーターラッシュ」、呼吸なしのクロール練習、背泳のスタートとターン、ドルフィン水泳など。ドルフィンはとても楽しいトレーニングである。
 クロール練習で思い出したことがある。息継ぎを楽にするには、水中で強く息を吐くことだ。すこしづつ小学生の頃のプールの思い出が蘇ってきたようだ。
 
 今日は、午前中休みをとり、姿勢と関節可動域の測定による身体年齢(エイジング度)分析を受ける。今夜は飲み会である。

コメント(0)

2012年7月22日(日)
体重58.5kg   体脂肪率23.0%

4km以上走る。

×

1万歩以上歩く。

○

今日も昨日と変わらず、梅雨のぶり返した天気。時々雨がぱらつくが、長くは続かない。今日は1時間程ゆっくり起きて、護岸コースで4Km歩行を行う。

 昨日は、フィットネスクラブ初日である。入会とともに2つのカルテを作るらしく、一つは、身体組成分析であり、もう一つは姿勢と関節可動域の測定による身体年齢(エイジング度)である。今日は前者の身体組成カルテである。
このカルテは、基本的には、自宅の体組成計計と同じだが、違いは、足だけでなく、手で掴むハンドルがあり、上半身を含む身体全体に微弱電流を流して、インピーダンス法で組成を計測するという。自宅ではできないことは、部位別の周囲径(左右別腕、大腿部、胸囲、臀部)、部位別脂肪厚、筋肉別発達度評価なだが1分1回で計測できることである。
 
 ここで判ったことは@体脂肪率は17.7%であること(家庭用計測器は足のみでの計測であり、上半身を含む全身の体脂肪率は測定できないとのこと)A内蔵脂肪レベルは、推奨レベルを僅かに上回っており、まだ絞る必要があることB上腕にくらべて脚力を含む下半身が相対的に虚弱であることがわかった。
 また、腸頸靱帯のことを話したら、早速簡単な身体運動を行い、点検して頂いたところ、左足が右足に比べて弱いこと。従って右傾斜があること。また筋力では、左脚の中臀筋と腸腰筋(骨盤周辺筋肉)の強化が必要とのことだった。この中臀筋と頸腰筋の強化に必要なトレーニングをうけた。このトレーニングは、マシンを使わないもので、自宅でもできるものであった。

その後、ランニング力強化に必要な部位に効果的な筋トレマシンの調整の仕方を教えて頂き、トレーニングをおこなった。
午後は、プールで水泳を行った。1時間半ほど主に平泳ぎを泳いだ。最終的にクロール1500メートルにむけてレベルを踏んで徐々に強化する。

コメント(0)

2012年7月21日(土)
体重59.4kg   体脂肪率23.1%

4km以上走る。

×

1万歩以上歩く。

○
イマジン・ダイエット日記 118
イマジン・ダイエット日記 118

今日は、小雨のぱらつく生憎の朝。傘を差して歩くことにする。XバンドMPレーダーを見たら、雨の範囲は広くなく、1時間もすれば上がる程度だと思われた。案の定、もう降っていない。関東エリアの西側には雨雲はない。

 昨日、勤務あけにこれも友人から勧められた別の本のなかに紹介されていた三次元足形測定器で計測して自分の足に適したシューズを選定して試走できるアシックスストア銀座に足を運んだ。
 ネットで調べたら、ここには足形だけでなく、ランニングフォームをビデオ撮影し、両足のプロネーション(衝撃を回避する足首の動き)の状態を診断する機械もあるとのことで、ついでに腸頸靱帯炎になった原因を正確にしらべてもらうとおもった。
 スタッフが伝えてくれたことから結論をいえば、@左足が内側に、そして右足が外側に傾斜して走行していること、つまり右傾走行である。もう一つは、A右足に対して虚弱な左足を庇うために、右足への負荷が高く、長い距離を走ると、ふくらはぎと太股でカバーできず、腸頸靱帯まで達してしまうのではとの推測をのべてくれた。
 以上のことから、@右足への傾斜をなくし、均衡を図ることを意識することA左脚の脚力強化を図ることが課題として浮かび上がったことになる。

 足形は、足は右が0.1センチ長く、足高は標準より高いこと、右かかとが右に傾斜していることがわかった。ジュースは、上記のプロネーションから、足首の内外への傾きを抑えるソールをもつシューズタイプ「ニューヨーク」を勧められ、GT-2170を購入した。メンバーズカード(ポイント)とこの施設のロッカーとシャワー及び休憩室を利用できるチケットを3枚(ブルー会員)頂いた。
 足形計測とプロネーション診断の記録を添付する。

コメント(0)

  110  111  112  113  114  115  116  117  118  119    
日記一覧
日記画像一覧

 


67歳 男性 身長:165.0cm
△2016年5月末達成目標
▼5月31日目標:54s。

△2016年3月末達成目標
ダイエット日記を再開する
▼3月31日目標体重:58 s。

△2014年1月達成目標
▼基本目標:1月末参加のフルマラソンを5時間以内で完走すること
○サブ目標(1):母指球でしっかり着地して膝を伸ばして歩くこと
○サブ目標(2):肩胛骨を伸ばして、胸を張り、足を踏みつけてしっかり走ること
○サブ目標(3):1km6分以内で20Km以上走れる脚力をつけること
▽ VOL 4フルマラソン記録:4時間53分20秒(2013年12月8日:葛西臨海公園周回コース(自主記録)
▽VOL 5フルマラソン記録:5時間9秒37秒(2014年1月26日:第34回館山若潮マラソン
▼ダイエット目標
@ 体重50kg、体脂肪率20%を目標とする 。
A 毎日自宅及び自宅周辺にて筋トレを行う。
 (腹筋と背筋及びハムストリングス筋の強化のための筋トレを行う。)
▼食物摂取ルール
@ 牛乳と牛乳由来の乳製品は一切摂取しない(カルシウム喪失と骨粗鬆症防止)
A アルコールを極力飲まない(肝機能保全と中性脂肪制御)
B 砂糖(ショ糖)を極力使わない(中性脂肪制御)
C リンゴを皮ごと食べる(塩分排泄とコレステロール制御)
D ランニング前に無調整豆乳を飲む(良質アミノ酸補給)
▼ランニングプラン
@ランナーズクラブでのランニング
・土曜日〜クラブ定例練習日
(Km5分~6分グループランニング)
・日曜日〜LSDトレーニング(20km以上)
・水曜日〜ベイコースランニング(7Km~11Km)
A定番コースランニング(10Km)
・火・木・金の早朝ランニング
・月曜日をランニング休足日とする。
▼ダイエットルール
@ 毎日1万歩以上歩く
A 毎日7q〜10q以上走る
B 毎日筋トレを行う。
C牛乳と牛乳由来の乳製品は飲まない食べない
D極力アルコールは飲まない
E極力砂糖は使わない
F毎日リンゴを皮ごと食べる
Gランニング前に豆乳を飲む
----------------------------------------------
【2013年10月目標】
▼基本目標:フルマラソンを5時間以内で完走すること
○サブ目標(1):膝を伸ばし、母指球でしっかり歩くこと
○サブ目標(2):背筋を伸ばし、膝を伸ばし、母指球で踏みつけて走ること
○サブ目標(3):1km6分前後で20Km以上走れる脚力をつけること
▽Vol.3マラソン記録(2014年10月13日東京夢舞マラソン)グロス5時間8分59秒
【2012年11月目標】
▼基本目標 マラソン :4時間13分以内
▼フルマラソンを制限時間内で完走すること
▽初マラソン記録(2013年1月27日館山わかしお)グロス5時間29分
▽Vol.2マラソン記録(2013年3月24日古河はなもも)グロス5時間20分
【2012年6月目標】
▼基本目標:ハーフを2時間30分以内に完走すること
▼サブ目標:1km6分前後で10Km以上走れる持久力をつける
▽初ハーフ記録(2012年10月28日手賀沼)
グロス(スタート時刻からゴール時刻):2時間16分22秒
ネット(スタート地点からゴール地点):2時間09分38秒
【2012年3月目標】
2012年4月から定年3年生になります。卒業(?)迄足腰を鍛えておきたいと早朝ジョグを始めて2ヶ月になります。当初から約6キロやせましたが、これからが正念場と思い、目標を達成するために登録しました。

2012年3月27日スタート
開始時62.0kg 25.0%
-4.5kg -1.7%
現在57.5kg 23.3%
あと3.5kg あと2.3%
目標54.0kg 21.0%

 

今日
昨日
合計

 

  2017年11月  
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログパーツのご案内
ダイエット日記

ダイエットピンキーカロリー計算ツール
携帯から更新しよう!