このユーザーをお気に入りに登録する
ダイエット日記 > 黄色いビスケットさんのマイページ

グラフ


グラフの見方

ダイエットルール

1.ストレッチ・ヨガをする。実行率100%100%
2.自己流エセ月曜断食のルールを守った実行率100%100%
3.軽い筋トレをする。実行率100%100%
4.1万5000歩実行率100%100%
5.夕食後仮眠はしない。眠たければ本当に寝ていい。実行率100%100%
ダイエットルールの詳細を見る

日記

2020年4月6日(月)
体重61.1kg   体脂肪率27.9%

ストレッチ・ヨガをする。

○

自己流エセ月曜断食のルールを守った

○

軽い筋トレをする。

○

1万5000歩

○

夕食後仮眠はしない。眠たければ本当に寝ていい。

○

コメント(0)

2020年4月5日(日)
体重61.3kg   体脂肪率28.1%

20分間は湯船か足湯につかる。

×

ストレッチ・ヨガをする。

○

30分散歩する。

○

自己流エセ月曜断食のルールを守った

○

撮影と測定

01:08
体重61.3kg  体脂肪率28.1%
撮影と測定
撮影と測定

測定( )内は先週比。


体重:61.3キロ(+500グラム)

体脂肪:28.1パーセント(+0.1パーセント)

バスト:83センチ(+0.5センチ)

アンダーバスト:69センチ(―1センチ)

ウエスト:68センチ(+2センチ)

ヒップ:86センチ(+2センチ)

太もも:46センチ(+2センチ)

ふくらはぎ:34.5センチ(+0.5センチ)

足首:20.5センチ(+0.7センチ)

二の腕:25センチ(+2.5センチ)





昨日の食事


果物 ヨーグルト はちみつ


ポテトミートグラタン 生野菜サラダ オヒョウのカマ


ローストした野菜 キムチと白いんげん


昨日の飲み物
水 湯 緑茶 ブラックコーヒー ウイスキー 白ワイン 
ジン

コメント(0)

極限状態で生き残るのはデブ

00:49
体重61.3kg  体脂肪率28.1%
極限状態で生き残るのはデブ

『痩せるためにダイエットしない方法』

How Not to Diet

この本を少しずつ読んで思ったことを書く。



今日は第1章「問題」の中の「サバイバル的脂肪」を読んだ。


著者曰く・・・

人間の身体は脂肪を蓄えカロリーの消費を
節約する性質をもつ。

太古の昔、過酷な環境で生き延びるために進化したのだ。

環境がすっかり変わった現代も、それらの性質は変わらない。

昔はいつ次の食事が出来るが分からないので、
喰えるときに喰えるだけ喰っとけという精神だった。


周囲の状況が変わった現代も、その精神を
我々はばっちり受け継いでいる。


それら太古から受け継いだ性質はやっかいなものであり、
今や無用の長物だ。

まるでホッキョクグマには必要不可欠なあの分厚い毛皮をもってして、環境がアマゾンの熱帯に変わってしまったのと同じだ。



<感想>

車なら燃費のいいのがお得だが、
身体は燃費が悪い方が都合がいいみたいだ。

やはりもうちょっと身体を動かして、
新陳代謝をうながしたほうがいいようだ。


減量の基本は食べ物の調整がメインだとは思うが、全く運動せずに体重を落とすと、ちょっと食べただけでオーケーな身体になってしまう。

要は超燃費がよくなってしまうということだ。


食べ物を減らしただけでダイエットすると
リバウンドしやすい。

運動のやりすぎは避けたいが、やらなさすぎも駄目だ。


プラス、食事と食事の間の時間を空けすぎると、身体が飢餓を恐れてパニックを起こし脂肪をため込みやすい体質になるようだ。


そういった見方で考えると、
断食なんかやるとロクなことはないかも。

でもまぁ、実験的に週1回の断食は
しばらくやってみようと思う。

ロクでもないことがはっきり分かったら、
断食はやめると思う。


画像は昨日の朝食




コメント(0)

2020年4月4日(土)
体重60.9kg   体脂肪率28.0%

20分間は湯船か足湯につかる。

○

ストレッチ・ヨガをする。

○

30分散歩する。

○

自己流エセ月曜断食のルールを守った

○
肥満部族?

『痩せるためにダイエットしない方法』
How Not to Diet

この本を少しずつ読んで思ったことを書く。

今日は第1章「問題」の中の
「切り札は遺伝子ではなく食生活」。



著者曰く・・・

肥満遺伝子で有名なネイティブアメリカンのピマ族。

元来、飢えへの耐性としてカロリーを
蓄えやすい体質になった。

アメリカ食(デブ食)の導入により、食生活が変化した。

蓄え体質はそのままにアメリカ食を食し続けた結果、肥満部族として有名になってしまった。

一方同じピマ族でも、国境の向こう側のメキシコにいる者たちは別に肥満部族ではない。

昔ながらのトウモロコシ、豆、スクウォッシュといったものを主食としているからだ。

したがって、肥満は遺伝ではなく食生活によるものだ。


以上、本からでした。




<感想>

迫力ある昔ながらのアメリカ食って、開拓民たちが朝から晩まで重労働するのに必要なエネルギーだったのだろう。

現代のアメリカ人にも、ああいったメニューの
ファンは多いようだ。

確かにいかにも元気が出そう。

でも、身体を動かさないのに食べるものが同じでは、
太るのは当たり前だ。

何しろ脂肪がすごいから、アメリカ食。

それに加えて現代のジャンクフードも存在するから。

もっとも、私がデブなのはアメリカにいるせいではない。

こっちにだって細い人はたくさんいるからね。

責任転嫁せずにダイエットしないと。



昨日の食事


ヨーグルト 果物 はちみつ


チキントマトカレー キノア 生野菜サラダ


蒸し野菜 納豆+白いんげん豆

昨日の飲み物
水 湯 緑茶 ブラックコーヒー ウイスキー 赤ワイン
 ジン

画像は昨日の夕食

コメント(0)

2020年4月3日(金)
体重61.7kg   体脂肪率28.4%

20分間は湯船か足湯につかる。

○
エセ月曜断食を試す

月曜断食のようなものを試す。

もどきであり、似非である。

提唱者が出した本は読んでいない。

ネット上で見かけたルールを読んだだけだ。

したがって、本当の詳しいルールは知らない。

自分で勝手にアレンジしてやってみる。

来週の土曜日まで以下のルールでやってみて、必要があれば見直す。


以下がルール。




月曜日

水とお湯のみ。




火〜金

1度に摂る食事の分量は自分のこぶし2個分までとする。
食べ過ぎたら翌日の夕飯を抜くことで調節する。





ヨーグルト、果物、はちみつを摂る。
※ バナナやマンゴーなどの甘みの強い果物は避けるのが元のルールのようだが、私は果物の種類は制限しない。




米やパン、麺類などの炭水化物を避ける。
元のルールは芋類、大根以外の根野菜も禁じているようだが、私は野菜の種類は制限しない。
芋もとる。
恐らく元のルールはトウモロコシも禁じていることが予測されるが、私は禁じない。
衣のついた揚げ物は禁止とする。




野菜のみ摂る。
野菜の種類は昼に準じることにする。
油は使わない。



嗜好品について

菓子類禁止。
カフェイン飲料は4杯までとする。
デカフェ飲料は制限しない。
アルコールは種類も量も制限しないが、午後4時以降からとする。



土日

1度に摂る食事の分量は自分のこぶし2個分までとする。
種類は制限しない。
食べ過ぎたら翌日の夕飯を抜くことで調節する。
カフェイン、アルコール類についての制限はしない。



つけたし

1度の食事量がこぶし2つ分であるのが基本ルールだが、レタスなどの生葉っぱ野菜はこれにあてはめない。

豆に関する元のルールが不明だが、私は摂ることにする(昼・夜共に)。

コメント(0)

2020年4月2日(木)
体重61.8kg   体脂肪率28.3%

20分間は湯船か足湯につかる。

×
デブは遺伝か?

『痩せるためにダイエットしない方法』
How Not to Diet
この本を少しずつ読んで思ったことを書く。


今日は第1章「問題」から
「このジーンズ太って見えるわ。」を読んだ。

原文は “Do These Genes Make Me Look Fat?”である。

自分がデブなのを遺伝(genes)のせいにする人と、自分がデブな(デブ見える)のはジーンズなどの服が悪いのだと言って責任転嫁する人をひっかけて皮肉るタイトルだ。



著者によると・・・

自分がデブなのを遺伝のせいにする人間が多い。

しかしそれは間違いだ。

デブの両親から生まれた人でも、健康的な食生活を送っている人は太っていない。

遺伝のせいだと言っているデブは往々にして、肉、乳製品、ジャンクフードから飽和脂肪酸を摂りすぎているのだ。

親から受け継ぐのは太る体質ではなく、デブ的食生活だ。

親がデブだから自分がデブなのも仕方ないのだと、諦めの精神も受け継ぐようだ。

デブの親のもとに生まれ育った人は、デブである確率が27パーセント高い。

デブの親に引き取られて育った人も、デブである確率が21パーセント高い。

デブに育てられてデブ的食生活を送るからデブになるのだ。



以上、本からでした。



<感想>

遺伝については分からない。


私は医者でも生物学者でもないので。

この著者は医者だ。

果たして正しいのだろうか。

自信がない。

しかし、人間は遺伝よりも環境によって作られるという考え方には概ね賛成だ。

どんだけ学業優秀な両親のもとに生まれても、本人が全然勉強しなかったら学業優秀にならないのと同じだ。



1つだけ。

太った夫婦に養子として育てられてた人の例を挙げて、21パーセントという数字を根拠とし挙げているが、元の生物学的な両親の体型も提示しないとデータとしては意味をなさないんじゃないかと思う。

これから先、もっと詳しい話が出てくるのかな?

今日はここまで。


画像は昨日の夕飯のピザ。

コメント(0)

  1  2  3  4  5  6  7  8    
日記一覧
日記画像一覧

 


40代後半 女性 身長:160.0cm
訪問先すべてに足あとを残しています。
忍び足には設定していません。
2020年2月20日スタート
開始時60.9kg 28.0%
+0.2kg -0.1%
現在61.1kg 27.9%
あと9.1kg あと7.9%
目標52.0kg 20.0%

携帯から更新しよう!