このユーザーをお気に入りに登録する
ダイエット日記 > 黄色いビスケットさんのマイページ

グラフ


グラフの見方

ダイエットルール

1.空腹なら食べる実行率83%83%
ダイエットルールの詳細を見る

日記

2019年11月22日(金)
体重59.1kg   体脂肪率26.7%

空腹なら食べる

未記入

コメント(0)

2019年11月21日(木)
体重59.5kg   体脂肪率27.0%

空腹なら食べる

未記入

コメント(0)

2019年11月19日(火)
体重59.3kg   体脂肪率27.0%

空腹なら食べる

未記入

コメント(0)

2019年11月17日(日)
体重58.4kg   体脂肪率26.5%

空腹なら食べる

○

加工品を排除するのか?

23:55
体重58.4kg  体脂肪率26.5%
加工品を排除するのか?

画像はうちに裏庭の花

************


「自分がやせていると思いなさい」
―Think Yourself Thin―

この本を読んで思ったことを書く。

付録「良質でバランスの良い食事をして痩せる」の続き。

良質でバランスのよい食事第12か条のうち、
10・11・12.


第10:
水をたくさん飲め。
新陳代謝を上げ、身体から老廃物を出し、
食欲を抑える効果がある。
体重の半分の量の水を毎日飲むこと。


第11:
3食プラス2回のおやつ、1日に計5回ほど食べろ。
食べるたびに新陳代謝が上がって筋力を増やし脂肪を減らす。


第12:
オーガニック食品を食べろ。
体内の沈殿物や老廃物を少なくする。


食事量全体の栄養バランス:

低脂肪のたんぱく質30パーセント(赤身肉・鶏肉・魚)
良質の炭水化物45パーセント(果物・野菜・全粒穀物)
健康的な脂肪25パーセント(ナッツ類・種・油は大さじ1〜3)



<感想>

水をたくさん飲むと確かにやせる。

細かい理屈は知らないが、茶腹も一時というように
とりあえず水を口にしておくと食べる代わりになるからだ。
私の場合。
無駄食いは防止できる。


1日5回食べる件については私は採用しない。

これは1日中食べ続けて(無意識に)いるような
生活スタイルの人には効き目がありそうだ。

だらだら食べ続けるのでなく、
食べる機会を制限するということだ。

私がこれをやったら、5回食べていいんだと思って
逆に摂取カロリーが増えそう。

これはもっと極端に食べ過ぎている
(無意識に)人に効くと思う。


オーガニックかどうかについては
あまり神経を尖らせないようにしている。


そんなことを言い出したら、食べるものが無くなる。


良質の食品の例を見ると、私の好物のうちの
何点かが忌み嫌われているようだ。

ハムやソーセージなどの肉加工品。

白いご飯、パン、小麦を使った麺類なんかだ。

いい例の食品もたいがい好きなので積極的に食べたいが、
好物は排除する気は無い。

さらさら無い。

次のページでさらに詳しい食品リストが
載っているので、あとで見てみる。

以上。

コメント(0)

撮影と測定

03:49
体重58.5kg  体脂肪率26.7%
撮影と測定
撮影と測定
撮影と測定
撮影と測定
撮影と測定
撮影と測定
撮影と測定

測定(  )内は先週比。

体重:58.5(+0.2)
体脂肪:26.7(+0.2)
バスト:82(+1.5)
アンダーバスト:71(+2)
ウエスト:65(-3)
ヒップ:84(0)
太もも:45(-1.5)
ふくらはぎ:33(-1)
足首:19.5(-0.3)
二の腕:21.5(0)

コメント(0)

2019年11月15日(金)
体重58.7kg   体脂肪率26.6%

空腹なら食べる

○

昨日の内容

22:25
体重58.7kg  体脂肪率26.6%
昨日の内容


画像はうちに飾ってある花

***********

昨日の動き:
夕飯のあと1時間歩いた。

************

昨日の食事内容:

コーヒー牛乳

枝豆・トウモロコシ・スパムの炒め物 豆腐
 ホワイトアスパラガスの水煮+マヨネーズ
オリーブ ザウワークラウト 紅ショウガ 
オートミール+あおさ


おかき3個  スニッカーズ1口

カップヌードル コールスロー

ペパロニピザ 生野菜サラダ ザウワークラウト
 ハラペーニョのピクルス ニシンの酢漬け 赤ワイン

以上

コメント(0)

食べ物が病気を予防するのか?

03:53
体重59.3kg  体脂肪率27.0%
食べ物が病気を予防するのか?

画像はうちに飾ってある花。


***************

「自分が痩せていると思いなさい」
―Think Yourself Thin―
この本を読んで思ったことを書く。


付録:健康的に減せるための良質でバランスのとれた食事
この続きを読んだ。
正しい食事の第12か条のうち第5条から9条まで。


第5条:
砂糖、塩、トランス脂肪酸は何が何でも排除せよ。


第6条:
果物と野菜をたっぷり食べよ。
これらには浄化作用がある。
野菜にはたんぱく質と炭水化物も含まれている。
ただしトウモロコシとじゃがいもは最小限にせよ。


第7条:
赤肉は脂肪が多いので2、3回に制限せよ。
たんぱく質は魚、鶏肉、野菜から摂ること。
良質の脂肪は玄米、豆、ナッツ類から摂れる。


第8条:
空腹防止と新陳代謝をアップのため、
3食以外に健康的なおやつを1日2回摂れ。


第9条:
少なくとも毎日30グラムの食物繊維を摂ること。
痩せるだけでなく心臓病、脳卒中う、ガンの予防になる。




<感想>

砂糖と塩は排除しない。
そんな生活は嫌だ。

トランス脂肪酸はあえて積極的に摂ろうとは思わないが、
忌み嫌って徹底排除もしない。

果物と野菜はよく食べたい。
でもトウモロコシとじゃがいもも最小限には(そもそも最小限て何グラム?)しない。
好物だから。

赤肉、魚、鶏、野菜、玄米、豆、ナッツ類全部好き。
全部食べる。
別に制限しない。

おやつを1日2回摂るかどうかは分からない。
食べたければ食べる。

食物繊維もそれが食べたい食べ物なら摂る。

病気の予防については全く分からない。
特定の食品が病気の予防になるという話を聞くたびに、
嘘っぱちじゃないかと疑っている。
健康的な生活態度なのに病気になってしまった人に、
どう説明するつもりなのか。


以上

コメント(0)

  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10    
日記一覧
日記画像一覧

 


40代後半 女性 身長:160.0cm
大幅に減量してはデブに戻り、戻るたびに悪化するという、リバウンドの王道を繰り返して来たリバウンドクイーンです。

今回は減量した後、ずっと維持できるようにしたいです。
そのためには、無理は駄目。
今までのリバウンドの原因は、減量中に自分に無理を強いていたから。

だから痩せたと思った途端に続かなくなった。

これをやれば痩せる、ということは色々あるけれど「それ、一生続けられる?」と自問自答しながら続けていこうと思っています。

体重の推移
詳細は少しずつ記事に書こうと思います。

高校入学時は50キロぐらい
@ 61キロ→50キロ
A 50キロ前半から半ばをウロウロ
B 55キロ→50キロ
C 50キロ→62キロ
D 62キロ→52キロ
E 52キロ→45キロ
F 45キロ→51キロ
G 51キロ→47キロ
H 47キロ→62キロ
I 62キロ→46キロ
J 46キロ→54キロ
K 54キロ→48キロ
L 48キロから50キロ台前半をウロウロ
M 50キロ台前半→70キロ
N 70キロ→60キロ
O 60キロ→77キロ
P 77キロ→61キロ
Q   61キロ→64.8キロ(ピンキー登録)

現在に至る


2018年11月11日スタート
開始時64.6kg 35.9%
-5.5kg -9.2%
現在59.1kg 26.7%
あと7.1kg あと4.7%
目標52.0kg 22.0%

 

一覧へ

 

書き込んだスレッドはありません。

 

  2019年11月  
               2
5 7
11 14 16
18 20 23
24 25 26 27 28 29 30

 

なったん
30歳 女性 
161.0cm 59.0s

M
20代後半 女性 
159.0cm 58.4s

あんずひめ
50代前半 女性 
162.0cm 61.6s

一覧へ

 

ぽよ
53歳 女性 
166.5cm 55.0s

しろ
30代後半 女性 
152.1cm 40.8s

あんてぃん
50代前半 女性 
164.0cm 70.9s

一覧へ
ブログパーツのご案内
ダイエット日記

ダイエットピンキーカロリー計算ツール
携帯から更新しよう!