ダイエット日記 > しゃべり場 > 読んだ本について語るスレ(*´▽`*)

読んだ本について語るスレ(*´▽`*)

by Rize
2017年2月9日 22:33
読書の世界に入ると、余計な食欲や嫌なストレスを排除できる気がします。(単に読書そのものが好きで仕方ない人間ではあるのですが(;^ω^))

テレビをみながらはできる「ながら食べ」も、小説を読みながらってなかなかやらないのでは?(少なくとも私はやりません。本汚したくないし( ノД`))

なんて、多少強引にダイエットと繋げてみつつ、読書に親しまれている方たちと交流できたら幸せだと思い、スレッドを新たに立てさせていただきました。

自分も乱読派なのでジャンルは問いません。漫画も絵本も歓迎です☆

スレ主も読んだ本を不定期で書いていきます。
気軽な感じでご参加ください!

※初読の方も楽しめるように、ネタバレにはご配慮いただけると幸いです!


新着順|古い順
  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  
【463】 もいもい
2018年3月1日 20:17
書き込む
角川書店
『写真民俗学 東西の神々』
芳賀日出男


世界の言い伝え、伝説に伴うお祭りや宗教的行事を写真とエッセイのような旅行記のような読みやすい文で辿れます。
日本の地方のお祭り、行事も有名なものからまったく知らなかったものまで載っていて興味深かったです。
旅行に行きたくなる本かもしれません(笑)

世界旅行に行った気になれるかもしれない本なので、忙しくて休暇が取れない人の心の癒やしにいいかも。
【462】 Rize
2018年2月23日 19:02
書き込む
あ〜文字化けした。

正しくは「蝉川夏哉」さんです。
【461】 Rize
2018年2月23日 19:00
書き込む
宝島社 2016.8
『異世界居酒屋「のぶ」 1杯目』
蟬川夏哉

異世界食堂が好きであれば、こちらも好きになると思います。
著者は別の方です。

異世界居酒屋は、正面入り口が異世界に繋がっていて、
裏口がこちら側の世界に繋がっているという居酒屋さんのお話。
正面の入り口が異世界側にあるので、お店に来るのは異世界の人ばかり。

一品ずつの短編が一冊になっているのは異世界食堂と同じですが、
飛び飛び感がなく全体が一つのストーリーにまとまるのが特徴。

それから、今のところ異形の者は登場せず、
すべて人型の人ばかりです。

食べ物の描写がとてもよく、
出てくるもの出てくるもの食べたくなるほど。
食テロ・飯テロ系好きの方は是非。
【460】 Rize
2018年2月23日 18:55
書き込む
>よもぎさん

お久しぶりです!
あの絵本はいただきものなんですが、昔どこかで読み聞かせしてもらった気がします。

本のご紹介、ありがとうございます。
ジャンプの方も図書館にあるようなので、
おいおい読んでみようと思います。
確かに絵的に踏み入りづらいですね(笑)

【459】 よもぎ
2018年2月20日 22:38
書き込む
お久しぶりです。
白と雪さんにご紹介いただいた『ぼくびょうきじゃないよ』読み聞かせしました。
一見、読み聞かせするには字が多かったですが声に出してみるとそうは感じないのが不思議な感じでした。
「こんなお医者さんが来たらいいな」と思わせるかわいらしいお話ですね。

Me-さんご紹介の『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ』以前に読んで楽しめた記憶があります。
登場人物が固定されたイメージのキャラクター、という感じではなくて見る人によっては評価が分かれるのがリアルだなぁと感じた覚えがあります。


以下、最近読んで良かった本、ネット漫画のご紹介です。

『坂の途中の家』角田光代
乳幼児虐待事件の補充裁判員になった主人公。
自身も幼児の母であり、子どもを殺した母親をめぐる証言にふれるうちに自らの日常に変化があり…というお話。

育児中の自分には主人公の行動に「あるある」とか「ちょっとそれは…」とかなり心を揺さぶられました。
裁判員制度についても堅くなく描かれていました。
『八日目の蝉』『紙の月』に続く代表作とのことなので、こちらも映像化されるのかな?と思ったり。


そして、再びジャンププラスの期間限定の無料開放。
主人公の造形(こち亀の両さん風)で読まず嫌いしていた『俺物語!!』
主要キャラクターは、たくましく、まっすぐな性格で男子には人気だけれど全くモテない主人公とかっこよくてモテるけれど彼女を作らない親友、主人公が痴漢から助けた小柄でかわいい女の子。

主人公以外は少女漫画らしい絵柄で、コメディなので軽く読めます。読むにつれてどのキャラクターも魅力的で、いつの間にか主人公が好きになっていました。
【458】 Rize
2018年2月20日 10:06
書き込む
KADOKAWA 2014.10
『最後の晩ごはん 1』
椹野道流

登場する料理が食べたくなる。
というか、作りたくなる。

巻末にレシピがあるのもいい感じ。(ただし、副題のだし巻き卵のレシピがないのが残念)

タイトルの意味は物語の最後あたりに回収されます。

人気料理系番組タレントだった主人公が、
スキャンダルがきっかけで干されてしまい、
行きついた先。

そこから始まる不思議体験と、
小料理店の店主との関わり、そして料理への再挑戦。

親しみやすい家庭料理に料理人の一工夫が入っていて、
それがとても美味しそう。
【457】 Rize
2018年2月19日 10:37
書き込む
>麻衣さん

ご紹介ありがとうございます(n*´ω`*n)
タイトルからして気になる感じです。

同著者の本だと、『殺人鬼フジコの衝動』は読んだことがあります。
かなり一気読みでした。続編もあるので、もう一度読み直して続編まで読みたいと思っています。

【456】 麻衣
2018年2月18日 18:34
書き込む
おじゃまします。

「5人のジュンコ」(真梨幸子)

を一気に読みました。はっきりしたミステリー・サスペンスではなく、ドロドロとした人間関係の中にあるときには醜くはっきりしない5人の女性心理が読み取れました。読んでスッキリするという感じの作品ではないですが、人間関係で影響を受ける人間心理が現実味があり、なかなかよかったと思います。真梨幸子さんの作品は初めてなので、他の本も読んでみたいと思いました。
【455】 Rize
2018年2月17日 10:25
書き込む
講談社 2016.5
『人類最強の純愛』
西尾維新

最強シリーズ第二弾。
人類最強こと哀川潤を主軸にかまえ、
地上以外でのバトルが展開する。

バトルでありながら純愛を見出す。
と言っても男女間の恋愛ではないのが、
哀川潤らしさ。

新キャラも登場して、
他シリーズとはまた違う雰囲気で話が進む。
【454】 Rize
2018年2月14日 10:17
書き込む
講談社 2015.4
『人類最強の初恋』
西尾維新

短編二話収録。舞台は宇宙。
地球でのあくまでも人間同士の戦いとは一線を画する感じ。

宇宙人や宇宙飛行や……。
ちょっと突飛な感が最初強かったけれど、
何だかんだで結局面白い。

著者が何度も挫折?しかけたという赤き制裁というかなり個性の強いキャラをメインに持ってきた最強シリーズ、最初の作品。

  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  
1- 101- 201- 301- 401- 501- 


書き込む
ログイン
メールアドレス
パスワード
ログインを維持する
パスワードを忘れた方はこちら

ダイエット日記をご利用になるには、
新規登録(無料)してください。

新規登録(無料)

ダイエット日記

ダイエット日記

体重や体脂肪率を記録して、
グラフなどで分析できるブログ型の日記です。

当サイトのダイエット日記は、自分だけの
マイ・ダイエットルールを実行することによって、自分のペースで正しく健康的にやせていくことを目標にした無料の日記
です。

コメントやお気に入りでダイエット仲間とコミュニケーションをとりながら、楽しく自分に合ったダイエットを成功させましょう!

ダイエットピンキーからのお勧め記事
  • 疑問・悩み相談室
  • 部分やせ方法
  • 生理とダイエット

みんなのダイエットルール

昨日の全ダイエットルール実行者

昨日の全ダイエットルール実行者
ブログパーツのご案内
ダイエット日記ブログパーツ
ダイエットピンキーカロリー計算ツール
携帯から更新しよう!