ダイエット日記 > しゃべり場 > 読んだ本について語るスレ(*´▽`*)

読んだ本について語るスレ(*´▽`*)

by Rize
2017年2月9日 22:33
読書の世界に入ると、余計な食欲や嫌なストレスを排除できる気がします。(単に読書そのものが好きで仕方ない人間ではあるのですが(;^ω^))

テレビをみながらはできる「ながら食べ」も、小説を読みながらってなかなかやらないのでは?(少なくとも私はやりません。本汚したくないし( ノД`))

なんて、多少強引にダイエットと繋げてみつつ、読書に親しまれている方たちと交流できたら幸せだと思い、スレッドを新たに立てさせていただきました。

自分も乱読派なのでジャンルは問いません。漫画も絵本も歓迎です☆

スレ主も読んだ本を不定期で書いていきます。
気軽な感じでご参加ください!

※初読の方も楽しめるように、ネタバレにはご配慮いただけると幸いです!


新着順|古い順
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  
【535】 よもぎ
2018年8月20日 22:47
書き込む
リゼちゃん、『鏡じかけの夢』気に入っていただけて良かったです。
その他にも紹介した本を読んでいただき嬉しいです。
つかみ食べ、最近し始めたのでおすすめしていただいた食育の本も参考にしてみたいと思います。


『鬼滅の刃』、確かに原作とアニメの絵柄が結構違いますよね。作者さんの、「担当さんに定規を使えと言われた次の打ち合わせで『人物に定規を使ってないよね?定規を使うのは背景だよ!』と言われた」というエピソードが好きです。
漫画を読む学生時代の友人にもせっせと勧めて読んでもらっています。


『お茶の時間』益田ミリ

カフェでにまつわる、「あるある」と頷いたりくすっと笑えるゆるいエッセイ漫画です。
40代女性の作者さんで、共感できる部分も多々。
絵柄もゆるくて疲れず読めました。他の作品も読んでみたいと思います。
【534】 Rize
2018年8月18日 12:05
書き込む
三笠書房 2014.7
『なぜ、あの人はいつも好かれるのか〜人間関係の秘密〜』
本田健
238P

実践編よりも理論編が多い感触。
個人的によかったのは、他人との人間関係よりむしろ家族間の人間関係にスポットをあててくれている箇所が他と比べ多めだった点。


新潮社 2018.5
『鏡じかけの夢』
秋吉理香子
214P
(ご紹介本)

かなり好みでした。
この方の本は、少なくともすでに読み終えているものはどれも好きです。

全体はつながるものの、短編形式なので区切りよく最後まで飽きずに読めました。


光文社 2016.5
『ポイズンドーター・ホーリーマザー』
湊かなえ
245P
(ご紹介本)

湊かなえさん、読後は明るめの本が読みたくなるのはいつものこと。
短編形式なのでこちらもさくっと読めました。

毒親という言葉がよく聞かれる昨今、
「毒娘」「聖母」というタイトルは最初から面白そうだと思っていましたが、
そのとおり。

現実ってこんなもんだよねという暗さと諦め、やりきれなさ。
後味の悪さはすごいですが、時にはこうゆうのもいいですね。

アスペクト 2005.4
『死ぬかと思った6』
林雄司/編
157P

下ネタも多めなので、苦手な方はご遠慮ください(;^_^A
これを読んでいると、自分が経験した失敗なんか気にする必要全くないよねと思えてくる一冊。

読者投稿で集められた、「死ぬかと思った」体験が集められた本です。

講談社 2006.2
『ナルニア国物語ライオンと魔女』
C.S.ルイス/原作 間所 ひさこ/訳

映画版を以前観ていて、こちらも気になって読んでみました。
児童書で文字は大きいです。

翻訳が時々あまりに不自然ですが、それなりにストーリーをなぞれて楽しめました。
【533】 Rize
2018年8月10日 11:38
書き込む
KADOKAWA 2015.6
『神様の御用人 4』
浅葉なつ
349P

これまでは、一冊の中で短編形式だったのですが、
この巻は一冊丸ごとを一つのストーリーに使った長編です。

八咫烏シリーズに似た趣があったので、
あの雰囲気が好きな方は好む一冊かもしれません。

記憶を失った神様が、
その存在理由がわからないながら大切なものだと感じる一つの簪。
この簪を軸に、御用人である主人公が失われた記憶と簪の出自を見つける旅に出ます。
【532】 Rize
2018年8月10日 09:47
書き込む
>よもぎさん

『心理学者・脳科学者が子育てでしていること、していないこと』読んでくださったんですね(*ノωノ)
育児本、全部ではなくても部分的に実践するといい効果があるものも多いので、
時々読んでます。

手づかみ食べも、お箸が使えるのに……と思って注意していましたが、
これは食育本を読んでからその通り実践したらあっさりいい方向にいきました。

やっぱり読書は、自分にない考え方や知識を身につけられていいですよね。

新しい本のご紹介、ありがとうございます☆彡
是非読んでみたいと思います!

それから、『鬼滅の刃』公式サイト見てみました。
原作のタッチより洗練されてかっこよくなってますね。
両方見てみるとイメージが結構違っていて、驚きました。

【531】 よもぎ
2018年8月9日 23:26
書き込む
リゼちゃん、とりまとめありがとうございます。

ご紹介いただいた『心理学者・脳科学者が子育てでしていること、していないこと』読み終えました。

「お友達のおもちゃを取ってしまう」など困りごとについての対応が理論的に書かれていて、下の子の育児の参考にしたいと思いました。
ご紹介ありがとうございました。



『火のないところに煙は』芦沢央

「怪談を書きませんか」と依頼された主人公。
ある事件を解決するために小説を書くことを目論むが…。

主人公がいくつかの事件に関わっていくのですが、ラストではぞっとさせられました。
ネタバレになってしまいそうで、不自由な感想ですみません〜。


以前ご紹介した『鬼滅の刃』、来年4月のアニメ化が決定しました。
少し不安な気持ちもありますが、楽しみです。
【530】 Rize
2018年8月4日 09:41
書き込む
講談社 2015.12
『掟上今日子の退職願』
西尾維新
249P

警察からの協力要請も受ける、今日子さん。
ゆえに、警部たちとのつながりも。

警部視点では、もう何度も関わっている今日子さん。
けれど、忘却探偵である今日子さんの記憶は眠るたびにリセットされるため、
いつも初対面。

そんな両者の関わりが、事件とともに語られる。
忘却探偵シリーズ、第五弾。

角川春樹事務所 2018.5
『わたしの本の空白は』
近藤史恵
253P
(ご紹介本)

意外な展開がいくつかあり、すごい勢いで読み進めることができた作品です。
少しずつ取り戻す記憶と、判明してくる様々な事象に翻弄されつつも、
自分というものを見つけていく主人公。

ヴァンショーなど、料理関連の本から先に紹介していただいていたので、
こういった作品も書かれるんだなぁと驚きました。


文藝春秋 2017.11
『インフルエンス』
近藤史恵
262P
(ご紹介本)

影響がない存在のようで、強く影響し合っている三人。
一見するとばらばらな感じ。
けれど、実際は常軌を逸しているくらいのつながりを持っていて。

結局、学生時代だけではなく人生を通して関わっていくことになる三人の女の子。
普通に仲良くなれていたら、全く違う人生だったのかな、と思いました。
【529】 Rize
2018年8月1日 09:28
書き込む
7月まとめです。
8月もよろしくお願いします(/ω\)


【よもぎさん】7/6

『ポイズンドーター・ホーリーマザー』
湊かなえ

『嘘を愛する女』
岡部えつ


【Rize】7/11

宝島社 2013.12
『魔法少女育成計画limited 後』
遠藤浅蜊
268P

KADOKAWA 2017.6
『最後の晩ごはん8〜忘れた夢とマカロニサラダ〜』
椹野道流
217P

清流出版 2015.12
『ココロを軽くする考え方のレシピ〜つい悩んでしまうあなたへ〜』
藤井雅子
237P

集英社 2015.1
『鍵屋甘味処改1』
梨沙
253P

KADOKAWA 2017.12
『最後の晩ごはん9〜海の花火とかき氷〜』
椹野道流
210P

日経BP社 日経BPマーケティング(発売) 2017.8
『20代30代40代疲れた心がホッとする!100の新習慣〜毎日が今すぐラクになる!』
114P

講談社 2008.7
『きみとぼくが壊した世界』
西尾維新
221P

朝日新聞出版 2017.4
『フセンと手帳で今度こそ、家が片づく』
須藤 ゆみ
159P

宝島社 2013.4
『魔法少女育成計画episodes』
遠藤浅蜊
284P
【528】 Rize
2018年7月28日 21:01
書き込む
講談社 2008.7
『きみとぼくが壊した世界』
西尾維新
221P

世界シリーズ第三弾。
誰が登場するとか、舞台がどこかとか、
何を書いてもネタバレになりそうな作品。

ミステリー調のラノベ系です。
世界シリーズの中ではかなり好きな作品ですが、
もちろん第一弾から読んでいった方が人物関係がわかります。


朝日新聞出版 2017.4
『フセンと手帳で今度こそ、家が片づく』
須藤 ゆみ
159P

ひたすら付箋と手帳を使った方法を紹介されています。

完全にこの通りにすることはないだろうけれど、
要所要所いい案だと思えるところや参考になる部分がありました。


宝島社 2013.4
『魔法少女育成計画episodes』
遠藤浅蜊
284P

これまでに登場した魔法少女33名すべて登場。
そのうち半数くらいの一人一人が主人公の短編集です。

本編では語られない裏エピソード満載で、
かなり楽しめました。

【527】 Rize
2018年7月19日 21:24
書き込む
KADOKAWA 2017.11
『あやかしお宿の勝負めし出します。』
友麻碧

シリーズ第7弾。
コミカライズからアニメ化もしています。
アニメと小説版のイラストがびっくりするほど違っているけれど、
アニメを見ていないから完全に小説版のイラストイメージで読んでます。

あやかしお宿の勝負めしが、
とっても意外なものでした。

角川書店 角川グループパブリッシング(発売) 2011.5
『GOSICK 3〜青い薔薇の下で〜』
桜庭一樹
287P

シリーズ第三弾。
難事件を次々解決する、謎多き美しい少女ヴィクトリカ。
東洋からの留学生の少年との友情と恋の狭間の微妙な心情も楽しく、
今回は電話越しでの謎解きが楽しめます。

鉄人社 2018.5
『爆笑テストの珍解答500連発!! vol.3〜全国の中間期末から集めた〜』
鉄人社編集部‖編
285P

第三弾が出るのが楽しみで、調べていたらちょうど出ていたので予約。
文庫版だったので読みやすかったです。
吹き出すのがまずい場所では読めません。


講談社 2015.10
『掟上今日子の遺言書』
西尾維新
243P

シリーズ第四弾。
起きてから次に眠った時点で記憶がある部分までリセットされる、
忘却探偵の掟上今日子さん。

いつも事件の容疑者に祭り上げられてしまう隠館厄介の無実を、
今回も華麗な探偵業務によって解決してくれる。
【526】 Rize
2018年7月11日 20:45
書き込む
宝島社 2013.12
『魔法少女育成計画limited 後』
遠藤浅蜊
268P

シリーズ第四弾後編。
第三弾を誤って飛ばしていたため、
現在予約中。

前編の違和感の理由は、
それだったみたいです(-_-;)

結界で限定された空間を舞台に、
繰り広げられる魔法少女達の血みどろの戦い。
敵味方の立場さえ激しく入れ替わり、
最後に生き残るのは?

KADOKAWA 2017.6
『最後の晩ごはん8〜忘れた夢とマカロニサラダ〜』
椹野道流
217P

シリーズ第八弾。
自分が成仏できない理由が皆目わからず、
彷徨っている幽霊。
シリーズの舞台となっている夜のみ営業の食事処で、
すっかり幽霊に慣れっこになった三人がその幽霊の成仏に協力する。


清流出版 2015.12
『ココロを軽くする考え方のレシピ〜つい悩んでしまうあなたへ〜』
藤井雅子
237P

この手の本では、かなり自分に合った方です。
悩みは人によって違うと思いますが、
自分にはピンポイントで共感できる悩みがたくさん挙げられているように感じました。

そのため、解決策などを提示してあるのがとても参考になった一冊です。
目次をパラパラ見て、自分の悩みと重なるところがあったらそこだけ参考にするのもありかもしれません。


集英社 2015.1
『鍵屋甘味処改1』
梨沙
253P

あまり親しみのない鍵屋という仕事に焦点があてられていて、
面白かったです。

恋愛恋愛していないのが(少なくとも現状では)よかった。
10代の家出少女が天才鍵師と偶然出会い、一緒に暮らし始める……。
いやいや現実にはないだろうと思った展開が、最後で腑に落ちる。


KADOKAWA 2017.12
『最後の晩ごはん9〜海の花火とかき氷〜』
椹野道流
210P

シリーズ第9弾。
舞台は、人間だけでなく幽霊も常連客という不思議な店。
主人公海里が、ある日悪霊のようなものに命を狙われる。
しかしその実態は……。

今までになく邪悪な存在との対峙に不安になりつつ、
この作品らしい読後感でした。


日経BP社 日経BPマーケティング(発売) 2017.8
『20代30代40代疲れた心がホッとする!100の新習慣〜毎日が今すぐラクになる!』
114P

本当に実生活に役立ちました。
これを一読してから、自分の行動が変わって、
結果ストレスがぐっと減り生活がいい方向に向かっています。

ストレス度テストから始まって楽しく読めたと思います。
紹介されている女性たちがどの方も社長さんなど特殊な方たちなので、
参考になりにくい部分はありましたが、概ねよかったです。




  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  
1- 101- 201- 301- 401- 501- 


書き込む
ログイン
メールアドレス
パスワード
ログインを維持する
パスワードを忘れた方はこちら

ダイエット日記をご利用になるには、
新規登録(無料)してください。

新規登録(無料)

ダイエット日記

ダイエット日記

体重や体脂肪率を記録して、
グラフなどで分析できるブログ型の日記です。

当サイトのダイエット日記は、自分だけの
マイ・ダイエットルールを実行することによって、自分のペースで正しく健康的にやせていくことを目標にした無料の日記
です。

コメントやお気に入りでダイエット仲間とコミュニケーションをとりながら、楽しく自分に合ったダイエットを成功させましょう!

ダイエットピンキーからのお勧め記事
  • 疑問・悩み相談室
  • 部分やせ方法
  • 生理とダイエット

みんなのダイエットルール

昨日の全ダイエットルール実行者

昨日の全ダイエットルール実行者
ブログパーツのご案内
ダイエット日記ブログパーツ
ダイエットピンキーカロリー計算ツール
携帯から更新しよう!