ダイエット日記 > しゃべり場 > 読んだ本について語るスレ(*´▽`*)

読んだ本について語るスレ(*´▽`*)

by 白と雪
2017年2月9日 22:33
読書の世界に入ると、余計な食欲や嫌なストレスを排除できる気がします。(単に読書そのものが好きで仕方ない人間ではあるのですが(;^ω^))

テレビをみながらはできる「ながら食べ」も、小説を読みながらってなかなかやらないのでは?(少なくとも私はやりません。本汚したくないし( ノД`))

なんて、多少強引にダイエットと繋げてみつつ、読書に親しまれている方たちと交流できたら幸せだと思い、スレッドを新たに立てさせていただきました。

自分も乱読派なのでジャンルは問いません。漫画も絵本も歓迎です☆

スレ主も読んだ本を不定期で書いていきます。
気軽な感じでご参加ください!

※初読の方も楽しめるように、ネタバレにはご配慮いただけると幸いです!


新着順|古い順
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  
【416】 白と雪
2018年1月3日 01:39
書き込む
学研プラス 2017.9
『泣けるいきもの図鑑〜ぜんぶホント!生命のふしぎ〜』
今泉 忠明‖監修
174P

各ページイラストがあるので、知らない生き物でもどんな姿かたちをしているかがわかります。

動物園などに行く前に予備知識としてあると、もっと楽しめそう。

お馴染みの生き物の意外な姿から、
そんな生き物がいたの!?というものまで多種多様。
【415】 白と雪
2018年1月2日 02:31
書き込む
双葉社 2013.3
『王様ゲーム 起源』
金沢伸明
317P

ここまでの王様ゲームシリーズで一番好きな作品。
漫画版でおこの作品が個人的に最も面白かった。

他の同シリーズと比べ、性的な命令に終始していないところや、
王様からの連絡がメールではないところなどが特徴。

その分ホラー様子が効果的に感じられる。
【414】 白と雪
2018年1月2日 02:20
書き込む
12月のまとめです。
本年もよろしくお願いします!

【白と雪】12/2〜12/9

双葉社 2010.6
『王様ゲーム 終極』
金沢伸明
325P

KADOKAWA 2014.5
『神様の御用人 2』
浅葉なつ
274P

講談社
2004.2
『零崎双識の人間試験』
西尾維新
288P

アルファポリス 星雲社(発売) 2010.1
『!!』
二宮敦人
339P

双葉社 2010.12
『王様ゲーム 臨場』
金沢伸明
325P


【もいもいさん】12/11

筑摩書房
『一回作れば三度おいしい 作り置きレシピ』
有元葉子


【白と雪】12/12〜

日経BP社 2013.4
『健康男〜体にいいこと、全部試しました!〜』
A.J.ジェイコブズ /著, 本間 徳子 /訳
471P

双葉社 2011.7
『王様ゲーム 滅亡6.08』
金沢伸明
350P

東京創元社 2007.10
『タルト・タタンの夢』
近藤史恵
212P

文芸春秋 2004.11
『対岸の彼女』
角田光代
288P
(ご紹介本)

マガジンハウス 2005.7
『きょうの猫村さん1』
ほしよりこ
261P

講談社 2006.10
『零崎軋識の人間ノック』
西尾維新
329P

徳間書店 2012.9
『クルミわりにんぎょう』
E.T.A.ホフマン/原作 アンマリー・アンダーソン/再話 アリソン・ジェイ/絵 蜂飼耳/訳
34P
(ご紹介本)

講談社 2010.3
『ホンのお楽しみ』
藤田香織
252P

オレンジページ 2017.12
『豆腐一丁で主役になるおかず』
82P

ブロンズ新社 2017.10
『こねてのばして』
ヨシタケシンスケ

学研プラス 2017.9
『おててをぽん』
ささがわ いさむ‖作 天明 幸子‖絵

双葉社 2012.4
『王様ゲーム 滅亡6.11』
金沢伸明
316P

サンクチュアリ出版 2017.9
『ぜったいにおしちゃダメ?』
ビル コッター

アルファポリス 星雲社(発売) 2010.11
『!!!』
二宮敦人
249P

講談社 2008.3
『零崎曲識の人間人間』
西尾維新
235P
【413】 白と雪
2017年12月31日 01:03
書き込む
アルファポリス 星雲社(発売) 2010.11
『!!!』
二宮敦人
249P

「ゴミ捨て場」「 」のホラー2編を収録。
一話目はホラーというよりミステリー寄りという感じ。
二話目は精神的ホラー。

ここまでのシリーズ同様、
一気読みしてしまう作品でした。
表紙にちょっとびびってしまった( ̄▽ ̄;)


講談社 2008.3
『零崎曲識の人間人間』
西尾維新
235P

殺人鬼一賊、零崎の一人である曲識が今回の主役。
音色を武器にする特殊な才能を持つ彼が、
意外な人物と意外な人間関係を結びます。

次で最終話だとあとがきに書かれているけれど、
実際はあと三冊あるという( ̄▽ ̄;)
いつもながら終わると予告して終わらない西尾さんらしい。
(主人公は一人で三冊だから、次で終わりと言えば終わり?(;^ω^))
【412】 白と雪
2017年12月28日 00:40
書き込む
サンクチュアリ出版 2017.9
『ぜったいにおしちゃダメ?』
ビル コッター

子供(2歳半)の食いつきが半端なかったです。
先ほどの二冊の絵本と一緒に買ったんですが、
断然これが盛り上がります。

参加型の絵本で、
スイッチを押しちゃいけないというルールで始まり……。
今まで読み聞かせでじっと聞かなかったのに、
初めてちゃんと読むのを待ってくれてます。
 【411】
この書き込みはスレ主により削除されました。
【410】 白と雪
2017年12月28日 00:34
書き込む
ブロンズ新社 2017.10
『こねてのばして』
ヨシタケシンスケ

大人がただ読むだけだと何のことはない絵本だけれど、
おふとん大好きな時期の子供は大興奮!

読んであげるとその動きを真似して、
実際におふとんをこねてのばして楽しんでいます。


学研プラス 2017.9
『おててをぽん』
ささがわ いさむ‖作 天明 幸子‖絵

大人サイズの手形と子供サイズの手形が描かれていて、
その手の形に合わせて絵を仕上げるというもの。
大人と子供が一緒になって遊ぶ形式の絵本。


双葉社 2012.4
『王様ゲーム 滅亡6.11』
金沢伸明
316P

王様ゲームシリーズ第六弾。
滅亡編後半。何とも言えない終わり方。

でもなぜかやっぱり最後まで読んでしまう不思議。
ちょっと海外SF映画入ってきたような……。
【409】 白と雪
2017年12月28日 00:10
書き込む
講談社 2010.3
『ホンのお楽しみ』
藤田香織
252P

会社員として働きながらブックレビューを書くようになり、
専業ライターになった著者のエッセイ&本紹介。

結婚・離婚。増え続ける体脂肪率。
ゆえにダイエット関連の本も紹介されています。

多種多様な38項目×基本的に3冊紹介されているので、
面白そうな本の探し方に詰まった方におすすめです。


オレンジページ 2017.12
『豆腐一丁で主役になるおかず』
82P

料理本。
お豆腐料理のバリエーション参考のため。
凍らせたお豆腐を使うなど、
自分がやったことのない調理法にびっくり。

保存方法などなど、豆知識もあってよかったです。
【408】 白と雪
2017年12月23日 10:38
書き込む
東京創元社 2007.10
『タルト・タタンの夢』
近藤史恵
212P

人が死なない系のミステリー。
短編で、一話につき一つの料理がテーマとなりシェフが謎を解く。

ふわっと心が温かくなる話、ちょっと切なくなる話など、一つ一つがとても素敵。
少しだけフレンチにも詳しくなれるし、美味しそうな料理とともに物語を味わえる。

この作品は、ビストロ・パ・マル・シリーズの第一弾。
先に第二弾の『ヴァン・ショーをあなたに』、
第三弾の『マカロンはマカロン』を読んでもそれぞれで楽しめる。
もちろん順を追って読むのが最善かなとは思います。


文芸春秋 2004.11
『対岸の彼女』
角田光代
288P
(ご紹介本)

結婚して子供がいる人、独身で仕事だけが生きがいの人、
それによって感情移入する人物が変わる気がします。

生き方や価値観、そういったものが表面上全くといって違う同い年の二人の女性。
交互に描かれる一方の女性の過去と今。

結局どちらの女性にもお互いの知らない深い悩みや鬱屈があって。
けれど、二人は出会いによってそれぞれ得られたものは大きく。
大人になってからの人との出会いに対して、恐れずにいることも大切なのかもしれないと思わされました。


マガジンハウス 2005.7
『きょうの猫村さん1』
ほしよりこ
261P

猫が主人公ということで期待していただけに、
自分には全く合わなくてがっかり。
たいていの本は読みだしたら最終巻まで読むのだけれど、
珍しく1巻目で読むのをやめることにしてしまいました。

サラリーマン向け漫画風のタッチや文字が好きな方にはいいのかも?


講談社 2006.10
『零崎軋識の人間ノック』
西尾維新
329P

戯言シリーズのスピンオフ、人間シリーズ第二弾。
殺し名序列三位の殺人鬼一族、「零崎一賊」。
釘バット「愚神礼賛」ことシームレスバイアスの使い手・零崎軋識。次から次へと現れる「殺し名」の精鋭たち。
戦いの後日談には、戯言シリーズでお馴染みのあの人もでてくる……。

……と、西尾さん作品はどうしても読まないと説明してもかなり意味不明なんだろうなぁ(;・∀・)


徳間書店 2012.9
『クルミわりにんぎょう』
E.T.A.ホフマン/原作 アンマリー・アンダーソン/再話 アリソン・ジェイ/絵 蜂飼耳/訳
34P
(ご紹介本)

クリスマスに贈られたクルミわりにんぎょう。
壊れてしまったクルミわりにんぎょうが気になって眠れない夜に起きる、
不思議な物語。

独特の技法で描かれた絵も特徴的です。
この時期にぴったりの一冊でした。
【407】 白と雪
2017年12月12日 23:26
書き込む
日経BP社 2013.4
『健康男〜体にいいこと、全部試しました!〜』
A.J.ジェイコブズ /著, 本間 徳子 /訳
471P

大好きなジェイコブズさんの三作目です。
健康・ダイエットに興味がある人ならきっと楽しめる内容が盛りだくさん。

二年以上かけて、健康にいいということを毎日やっていきます。
月ごとにテーマを決めて取り組んでいき、
体重の変化なども含めて記録してあります。

笑いあり涙あり。おすすめです。


双葉社 2011.7
『王様ゲーム 滅亡6.08』
金沢伸明
350P

王様ゲーム第四弾。
三冊目がサイドストーリーだったので、
こちらは二冊目の続きという立ち位置。

滅亡編は二作あり、こちらは前編。

  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  
1- 101- 201- 301- 401- 


書き込む
ログイン
メールアドレス
パスワード
ログインを維持する
パスワードを忘れた方はこちら

ダイエット日記をご利用になるには、
新規登録(無料)してください。

新規登録(無料)

ダイエット日記

ダイエット日記

体重や体脂肪率を記録して、
グラフなどで分析できるブログ型の日記です。

当サイトのダイエット日記は、自分だけの
マイ・ダイエットルールを実行することによって、自分のペースで正しく健康的にやせていくことを目標にした無料の日記
です。

コメントやお気に入りでダイエット仲間とコミュニケーションをとりながら、楽しく自分に合ったダイエットを成功させましょう!

ダイエットピンキーからのお勧め記事
  • 疑問・悩み相談室
  • 部分やせ方法
  • 生理とダイエット

みんなのダイエットルール

昨日の全ダイエットルール実行者

昨日の全ダイエットルール実行者
ブログパーツのご案内
ダイエット日記ブログパーツ
ダイエットピンキーカロリー計算ツール
携帯から更新しよう!