ダイエット日記 > しゃべり場 > 読んだ本について語るスレ(*´▽`*)

読んだ本について語るスレ(*´▽`*)

by Rize
2017年2月9日 22:33
読書の世界に入ると、余計な食欲や嫌なストレスを排除できる気がします。(単に読書そのものが好きで仕方ない人間ではあるのですが(;^ω^))

テレビをみながらはできる「ながら食べ」も、小説を読みながらってなかなかやらないのでは?(少なくとも私はやりません。本汚したくないし( ノД`))

なんて、多少強引にダイエットと繋げてみつつ、読書に親しまれている方たちと交流できたら幸せだと思い、スレッドを新たに立てさせていただきました。

自分も乱読派なのでジャンルは問いません。漫画も絵本も歓迎です☆

スレ主も読んだ本を不定期で書いていきます。
気軽な感じでご参加ください!

※初読の方も楽しめるように、ネタバレにはご配慮いただけると幸いです!


新着順|古い順
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  
【575】 Rize
2018年10月16日 20:50
書き込む
サンマーク出版 2017.3
『スタンフォード式最高の睡眠』
西野精治
251P

ピン友さん(このスレとは別で)からのご紹介で、
読んでみました。

実は睡眠に関する悩みが色々とあったのですが、
本当にこれで解消されたので、悩んでいる人がいたら是非。
合う合わないはあると思うけれど、
試して合ったらラッキーってことで。

初日からすぐに睡眠の波形に変化があり、
翌日はさらによくなりました。
また、困っていた午後の抗えない睡魔も解決。
ついでにあおむけで寝ると悪夢を見ていたのも解消。
これは子供のころからの悩みだったから、
嘘みたい。

全部書いてある通りにしたわけでもなくて、
自分が真似できる部分を意識しただけです。

【574】 Rize
2018年10月15日 20:18
書き込む
講談社 2013.6
『悲惨伝』
西尾維新
505P

伝説シリーズ第三弾。
すでに何度か読んでいるけれど、
何度読んでも楽しめる。

まぁ本筋だけにまとめたら、
こんなページ数必要ないんだけど、
この言葉遊びの無駄な長さが好き。

この巻は、主人公とのかけあいがここまでで一番笑える人物と、
読み飛ばしたいくらいに会話が苛々してしまう人物と、
個人的に両極端な存在感がある。
【573】 Rize
2018年10月11日 20:10
書き込む
マガジンハウス 2017.8
『君たちはどう生きるか』
吉野源三郎
318P

戦前に書かれたこの本、
何よりもすごいのは構成だと思いました。

この時代に、すでにこんな構成で書かれた本が児童向けに存在していたのが、
本当に驚きです。

内容は哲学と道徳という部分が前面に出ていて、
楽しい本というより、大人であってもなるほどと思わせられる学びの本だと感じました。
【572】 Rize
2018年10月9日 20:42
書き込む
新潮社 2018.6
『火のないところに煙は』
芦沢央
221P
(ご紹介本)

実は何度か手元に回ってきたけれど、
その度に怖そうで手がつけられなかったんです(;^_^A

今回思い切って読んでみて、
やっぱり怖い気持ちはあったけれど、
同時に先が知りたい欲求も強くてあっという間に読み終えました。

怪異だけの怖さでないところが、
自分としては後を引かずに済んだ救いとなる部分でした。
【571】 Rize
2018年10月7日 20:12
書き込む
かんき出版 2017.7
『図解自分を操る超集中力』
メンタリストDaiGo
94P

集中力とは何なのか、そしてそれを高めたり節約したりする方法などを、
心理学的立場からわかりやすく書かれています。

一部ダイエットに触れている部分もあり、
消費カロリーを認識して動くか認識せずに動くかという実験結果も知ることができました。

【570】 Rize
2018年10月6日 20:01
書き込む
G.B. 2018.8
『全国旅をしてでも行きたい街の本屋さん』
191P

本好きならきっとわくわくできる一冊です。
日本全国の「旅をしてでも行きたい」書店を紹介。
中には宿泊できるところ、予約が必要な書店など、
変わり種もあって面白かったです。

【569】 Rize
2018年10月6日 11:24
書き込む
マガジンハウス 2015.8
『ほぼ日手帳公式ガイドブック 2016』
ほぼ日刊イトイ新聞/編著
159P

近くの図書館ではこれが最新だったので、
とりあえず。

でもあまり参考にはならなくて残念でした。
散々ネットで他の人の使い方とか読み漁ったせいかも?
【568】 Rize
2018年10月6日 09:40
書き込む
講談社 2013.2
『悲痛伝』
西尾維新
523P

伝説シリーズ第二弾。
これもシリーズ完結編を読むために再々再読くらい。

四国から全住民が消えてしまうという事件が発生。
その真相を探るべく、地球撲滅軍第九機動室室長、空々空(そらからくう)がその地へ降り立つ。

【567】 Rize
2018年10月4日 20:25
書き込む
>潮騒さん

私も、近くの図書館はどちらかというと年配向けの本が多いんですよね。
それでリクエストして取り寄せてもらうことが多いです。

県外からも取り寄せてもらえますし、
非常にまれですがどうしてもなければ、
書籍によっては買ってもらえる場合もあります。

同じく、案外図書カードがあるのでそれをここぞという時に使いたいと思っています(/ω\)
この前買ったイラストの本は重宝しそうなので、満足です★

新しく本のご紹介もありがとうございます!
こちらも遠くにありそうなので、そのうち取り寄せお願いしてみます。
そして、『ちはやふる』は既読です!
自分自身、百人一首をやっていたので、大会会場なども含めて懐かしさがあった作品です。
映画版も少し観ましたが、個人的にはコミックの方が入り込めました。
【566】 潮騒
2018年10月3日 22:41
書き込む
>Rizeさん

近くの図書館は場所柄かお堅い本ははやく入るのに実用書やスポーツ・娯楽系はあまり入らなくて、大きな図書館に行くこともありますが、新しい本なんかは書店に行ってみてしまいます。

古本屋やネットなんかも利用しますが、今は図書カードがすごくたまっているのが大きいです。笑

----------

そういえば、昨日気になった本で書きそびれたものがありました。

『JAPAN -Beautiful Landscapes : Japan's Soul- 美しい日本 ~四季の美景と和のこころ』日本の美研究会

日本の絶景を英語で説明している本です。東京五輪が近いからか日本の文化や場所を英語やフランス語などで案内するための本がたくさん並んでいました。
その中で特にこれは写真集としても楽しめますし、文量もちょうどよくて英語の勉強にもなるなぁと思いました。

----------

それからこれは漫画で思い出したのですが…

『ちはやふる』末次由紀

私のお気に入りの漫画です。
映画化もされた(私はみていませんが…)作品で、かるたに青春をかける高校生の物語です。
少女漫画なのに「スポ根」といわれたり、適度なコメディ要素も恋愛要素もあったりで、絵もきれいです。
私は高校生のとき和歌が大嫌いだった記憶がありますし、百人一首もかるたも全然わからなかったのですが、これを読んで興味を持つくらいはまりました。

(これ以降は本と関係ないので余談で。)アニメもとてもきれいで感動できる作品です。2019年に続編が放送されるみたいなので楽しみです。

  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  
1- 101- 201- 301- 401- 501- 


書き込む
ログイン
メールアドレス
パスワード
ログインを維持する
パスワードを忘れた方はこちら

ダイエット日記をご利用になるには、
新規登録(無料)してください。

新規登録(無料)

ダイエット日記

ダイエット日記

体重や体脂肪率を記録して、
グラフなどで分析できるブログ型の日記です。

当サイトのダイエット日記は、自分だけの
マイ・ダイエットルールを実行することによって、自分のペースで正しく健康的にやせていくことを目標にした無料の日記
です。

コメントやお気に入りでダイエット仲間とコミュニケーションをとりながら、楽しく自分に合ったダイエットを成功させましょう!

ダイエットピンキーからのお勧め記事
  • 疑問・悩み相談室
  • 部分やせ方法
  • 生理とダイエット

みんなのダイエットルール

昨日の全ダイエットルール実行者

昨日の全ダイエットルール実行者
ブログパーツのご案内
ダイエット日記ブログパーツ
ダイエットピンキーカロリー計算ツール
携帯から更新しよう!