ダイエット日記 > しゃべり場 > 読んだ本について語るスレ(*´▽`*)

読んだ本について語るスレ(*´▽`*)

by Rize
2017年2月9日 22:33
読書の世界に入ると、余計な食欲や嫌なストレスを排除できる気がします。(単に読書そのものが好きで仕方ない人間ではあるのですが(;^ω^))

テレビをみながらはできる「ながら食べ」も、小説を読みながらってなかなかやらないのでは?(少なくとも私はやりません。本汚したくないし( ノД`))

なんて、多少強引にダイエットと繋げてみつつ、読書に親しまれている方たちと交流できたら幸せだと思い、スレッドを新たに立てさせていただきました。

自分も乱読派なのでジャンルは問いません。漫画も絵本も歓迎です☆

スレ主も読んだ本を不定期で書いていきます。
気軽な感じでご参加ください!

※初読の方も楽しめるように、ネタバレにはご配慮いただけると幸いです!


新着順|古い順
  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  
【300】 Rize
2017年7月24日 10:40
書き込む
小学館 1998.8
『ポーの一族 1』
萩尾望都
300P

昔姉に借りて読んだことがあって、
ずっと記憶に残っていた漫画。

久方ぶりに読むとそこまで感銘は受けなかったけど、
まだ一巻だから?(;´・ω・)

他のパンパネラ系に多いご都合主義がないから、
切なさがすごくあったり、昔の漫画ならではな描写は好きでした。
【299】 Rize
2017年7月22日 10:53
書き込む
紹介していただいた以下の本、読み終えました。

KADOKAWA 2015.12
『いつかの人質』
芦沢央
357P

こちらもかなりの一気読みでした。
恐らく映画化はできない、小説でしか楽しめないミステリ作品。

【298】 Rize
2017年7月21日 11:06
書き込む
双葉社 2011.3
『ユリゴコロ』
沼田まほかる
288P

9月映画公開予定だそうです。
面白くて、圧倒的なスピードで読み終わりました。

若干『殺人鬼フジコの衝動』に似た部分もあり、
あの作品が好きな人には特におすすめかもしれません。

タイトルの謎は、案外早い時点でわかります。
【297】 Rize
2017年7月19日 10:21
書き込む
ご紹介していただいた、以下の本読み終えました。

角川文庫 2001.11
『氷菓』
米澤穂積
217P

面白かったです。青春ミステリ。
殺人事件系ではなくて、校内で起きるちょっとした事件を暴いていくというのがいいですね。
『氷菓』というタイトルの意味がわかった時、
なんとも表しようのない感情に支配されました。

シリーズということなので、続編も楽しみです。
【296】 Rize
2017年7月18日 10:21
書き込む
ご紹介の本、二冊読み終えました。


講談社 2007.10
『妖怪アパートの幽雅な日常 7』
香月日輪
187P

卒業生のための予餞会、
そして妖怪アパートの住人まり子さんの生い立ちが描かれています。
シリーズもあと3冊。


PHP研究所 2016.12
『なつみはなんにでもなれる』
ヨシタケシンスケ
48P

この絵本作家さんの中で、
この作品のようにストーリー性のある絵本が大好き。

イラストも色使いも可愛いし、
子供あるあるのストーリーで大人が楽しめる絵本です。
【295】 Rize
2017年7月15日 13:14
書き込む
アスキー・メディアワークス 角川グループパブリッシング(発売) 2009.8
『ソードアート・オンライン 2』
川原礫
351P

再読。1作目の過去編短編集5作。
一作ずつヒロインが一人ずつ登場し、主人公と出会い一時期共に過ごします。

一作目ではスポットがあたらなかった、中層のパーティーなども登場。
前線の戦闘とはまた違う世界に、アインクラッドの広大さを感じます。

【294】 Rize
2017年7月13日 10:28
書き込む
新潮社 2017.3
『か「」く「」し「」ご「」と「』
住野よる
275P

タイトルの面白さと、以前読んだ『また、同じ夢を見ていた』がとても好きだったので読んでみました。

今回の作品は3章までなかなか入り込めなかったけど、
それ以降ラストまで入り込めました。

「」の謎は、読んでのお楽しみです(*ノωノ)
【293】 Rize
2017年7月10日 11:14
書き込む
新潮社 2007.7
『卵の緒』
瀬尾まいこ
216P

著者自身が父親がいない家庭で育ったそうで、
この作品内に出てくる家族は父親不在。
いわゆる、ちょっと複雑な家庭事情のある家族のお話。

綺麗ごとがないので個人的にはとても好感が持てたし、
共感できました。

血の繋がりのあるなしよりも、人間同士として家族に向かい合っていく大切さを感じる作品でした。
【292】 Rize
2017年7月8日 10:37
書き込む
小学館 2015.7
『卑怯者の島』
小林よしのり
493P

『おぼっちゃまくん』を描いた漫画家さんです。
この作品も漫画ですが、戦後70年特別企画ということで実際にパラオ・ペリリュー島を取材して描かれたそう。

感動要素を取り入れず、実際の戦地の人々の状況や想いに焦点が当てられています。
【291】 Rize
2017年7月8日 10:33
書き込む
紹介していただいた以下の本、読み終えました。

【ササさん】5/31

三五館 2004.9
『パワーか、フォースか〜人間のレベルを測る科学〜』
デヴィッド・R.ホーキンズ
446P

私的には結構なスピリチュアル本でした。
ハードカバーなうえに分厚いので一瞬圧倒されたけど、
読み進めやすくはありました。
宗教ごとの数値化だとか、社会人レベルの数値化だとかは着眼点として面白い部分でした。

ただ……ササさんが言われていた眼鏡を見つける方法とやらがわからず(´;ω;`)


  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  
1- 101- 201- 301- 401- 501- 


書き込む
ログイン
メールアドレス
パスワード
ログインを維持する
パスワードを忘れた方はこちら

ダイエット日記をご利用になるには、
新規登録(無料)してください。

新規登録(無料)

ダイエット日記

ダイエット日記

体重や体脂肪率を記録して、
グラフなどで分析できるブログ型の日記です。

当サイトのダイエット日記は、自分だけの
マイ・ダイエットルールを実行することによって、自分のペースで正しく健康的にやせていくことを目標にした無料の日記
です。

コメントやお気に入りでダイエット仲間とコミュニケーションをとりながら、楽しく自分に合ったダイエットを成功させましょう!

ダイエットピンキーからのお勧め記事
  • 疑問・悩み相談室
  • 部分やせ方法
  • 生理とダイエット

みんなのダイエットルール

昨日の全ダイエットルール実行者

昨日の全ダイエットルール実行者
ブログパーツのご案内
ダイエット日記ブログパーツ
ダイエットピンキーカロリー計算ツール
携帯から更新しよう!