ダイエット日記 > しゃべり場 > 読んだ本について語るスレ(*´▽`*)

読んだ本について語るスレ(*´▽`*)

by Rize
2017年2月9日 22:33
読書の世界に入ると、余計な食欲や嫌なストレスを排除できる気がします。(単に読書そのものが好きで仕方ない人間ではあるのですが(;^ω^))

テレビをみながらはできる「ながら食べ」も、小説を読みながらってなかなかやらないのでは?(少なくとも私はやりません。本汚したくないし( ノД`))

なんて、多少強引にダイエットと繋げてみつつ、読書に親しまれている方たちと交流できたら幸せだと思い、スレッドを新たに立てさせていただきました。

自分も乱読派なのでジャンルは問いません。漫画も絵本も歓迎です☆

スレ主も読んだ本を不定期で書いていきます。
気軽な感じでご参加ください!

※初読の方も楽しめるように、ネタバレにはご配慮いただけると幸いです!


新着順|古い順
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  
【510】 Rize
2018年5月19日 11:20
書き込む
KADOKAWA 2016.2
『小説秒速5センチメートル』
新海誠
191P

先にこちらの小説版を読んだので、
映画との違いはこの段階ではわかりません。

あとがきによると、一部映画とは違うとのこと。
映画だけを観た人は「ちょっと微妙」と言っていたけれど、
小説だけを読んだ自分としては、
切なさとやるせなさとに包まれつつも最後にふっと少し気持ちが軽くなる、
いい作品でした。


プレジデント社 2015.11
『瞑想を始める人の小さな本〜クヨクヨとイライラが消えていく「毎日10分」の習慣〜』
パトリツィア・コラード/著 Lurrie Yu/訳

たくさん種類があるので、とりあえず全部読んでできそうなものを取り入れることにしました。
なかなか眠れない時や、心が落ち着かない時なんかに利用しています。


河出書房新社 2018.4
『世にもおぞましい殺戮の世界史〜人間はどれほど人間を虐殺してきたのか?〜』
217P

タイトルに惹かれて読んだんだけれど、
かなり勉強になりました。

ぽつぽつと事象を抜き出しているのではなく、
前後関係なども入れてあるので、
歴史本としても読み進めやすかった。

知らなかった時代背景や人物像なども理解でき、
いい意味で裏切られた一冊。
【509】 Rize
2018年5月18日 10:25
書き込む
よもぎさん、たくさん紹介ありがとうございます!
いくつかは、個人的に読みたい登録をしていたのですが、
改めて紹介本として登録しなおしました(∩´∀`)∩

猫がタイトルにあるのに猫があんまり絡んでいないのは、
ちょっとがっかりしちゃいますね。
事前に情報もらえてよかったです(笑)

理想の自分を思い描いてからの、
洋服選び。
いいですね。
意識してみようと思います!

【508】 よもぎ
2018年5月17日 20:49
書き込む
リゼちゃん

『服を捨てると幸せが見つかる』
とっておく服、と思うと選びやすいですよね。
テレビの特集で洋服の整理について取り上げていて、「なりたい自分」を軸に選ぶと良いとの専門家の意見に目から鱗でした。
服ばかりを見ていましたが、確かに自分の理想像は大切ですよね。


久しぶりに小説をたくさん読みましたので、紹介させていただきます。


『ときどき旅に出るカフェ』
近藤史恵

旅先のお菓子や飲み物を出すカフェに出会った主人公。
カフェにやってくるお客さんたちにまつわる謎解きと、あまり日本では馴染みがないけれどおいしそうな料理や飲み物の描写が楽しめます。


『猫が見ていた』湊かなえ他
短編アンソロジー。
「家政婦は見た」的な猫に関するミステリーを期待していたらエッセイと思えるような作品(湊かなえの『マロン』、内容は良かった)だったりあまり猫に焦点があたっていない内容だったりと少し期待外れ。

『マロン』中の描写で「小説家はここまで大変なのだろうか」とか「これは作者の本音だろうな」とか色々考えてしまいました。


『ユートピア』湊かなえ

都会から離れた鼻崎町で3人の女性がとあるきっかけから慈善団体「クララの翼」を立ち上げる。

主人公は、古くからある商店街の仏具店に嫁いだ女性、地域で屈指の大企業の転勤族の妻、新しく移住してきた芸術家たちの形成する芸術家村に住む女性の三人。
三者三様の悩みや身の周りの人々との関係について描かれており、住む土地や才能についてなど色々考えさせられました。

肝心の謎解きは、突飛すぎるのではと感じる部分ともっと明らかにしてほしかった部分がありあまり満足できずでしたが、人間ドラマとしては読みごたえがありました。
【507】 Rize
2018年5月9日 09:28
書き込む
健康ジャーナル社 2018.3
『発達障害の女の子のお母さんが、早めに知っておきたい「47のルール」』
藤原美保
255P

子供とするといい約束ごとが例示されていたのが、
とても具体的でよかった。

生理や性に関することなども書いてあって、
現実に発達障害の女の子が安全で快適に生きていける工夫が少しは理解できたと思う。

主婦の友社 2018.2
『心理学者・脳科学者が子育てでしていること、していないこと』
杉山崇
207P

赤ちゃんから学童期までを対象にされている。
人間脳が完成するまでの、発展途上の脳がどういった状態なのかがわかった。

それによって、今はまだ叱ったりぐだぐだ説教をしてもダメだということも理解した。
小さな子供が自己肯定感を高められる叱り方、
なかなか歯磨きやお着替えをしない子を、うまくする方向に持って行くやり方。

知りたいことがいろいろ書いてあり、実践に使おうと思えた。

翔泳社 2018.3
『ちょっとしたことでうまくいく発達障害の人が上手に暮らすための本』
村上由美
159P

文字が多め。表紙の印象ほどわかりやすさはない。
内容はどちらかというと大人の発達障害に対してのもの。
子供の発達障害に対する対応はほぼ書かれていなくて、残念。

大人の発達障害における生活の工夫という観点では、
役立つ本だと思う。
【506】 Rize
2018年5月7日 10:02
書き込む
宝島社2017.11
『異世界居酒屋「のぶ」 4杯目』
蝉川夏哉
349P

これで既刊すべて読んだ。
異世界とこちらの世界、両方に扉を持つ異世界居酒屋「のぶ」。

異世界の住人と、こちらの世界の住人である店主とその相棒。
今回も、様々な人間模様の中にのぶの料理が美味しく絡んできます。
【505】 Rize
2018年5月7日 09:58
書き込む
宝島社 2012.11
『魔法少女育成計画restart 前』
遠藤浅蜊
269P

シリーズ第二弾、前編。
完全にもうこのシリーズは私の中で徹夜本。
次作も予約中。来るのが楽しみです。

第一弾とはまた違う魔法少女育成計画が発動される。
死のリスクを孕んだ理不尽なゲームに囚われた16人の魔法少女。
黒幕の意図に翻弄されながらも、生き残るために策を巡らせる…
【504】 Rize
2018年5月7日 09:55
書き込む
これ、読んでいたけれどここに書いていなかった気がする(-_-;)


筑摩書房
『一回作れば三度おいしい 作り置きレシピ』
有元葉子
(ご紹介本)


私にはハードルの高いものだったけれど、
一度作ったものをまた違う料理としていただくという習慣は、
とても勉強になりました。


SBクリエイティブ 2016.6
『服を捨てると幸せが見つかる』
やまぐちせいこ
191P
(ご紹介本)

捨てる服を選ぶのではなく、
持っておく服を選ぶという考え方はしっくりきました。
それならできそう。

ここまで極端に服を減らして、
制服化してしまうのはやっぱりはずかしくてできないけれど(;'∀')


【503】 Rize
2018年5月7日 09:33
書き込む
4月のまとめです。
遅くなりました(;'∀')

【Rize】4/2〜4/11

KADOKAWA 2016.12
『最後の晩ごはん7』
椹野道流
217P

クレヨンハウス 2012.8
『だれがおこりんぼう?』
スティーナ・ヴィルセン/さく ヘレンハルメ美穂/やく
28P

クレヨンハウス 2012.8
『だれがいなくなったの?』
スティーナ・ヴィルセン/さく ヘレンハルメ美穂/やく
28P

宝島社 2012.6
『魔法少女育成計画』
遠藤浅蜊

飛鳥新社 2007.8
『夢をかなえるゾウ』
水野敬也
357P


【よもぎさん】4/12

KADOKAWA 2017.11
『異形のものたち』
小池真理子
244P

NHK出版 2017.7
『ミニマリストの持ちもの帖〜家族5人でこれだけで暮らしています〜』
尾崎友吏子
119P


【Rize】4/17〜

飛鳥新社 2012.12
『夢をかなえるゾウ 2〜ガネーシャと貧乏神〜』
水野敬也
285P

講談社 2003.11
『きみとぼくの壊れた世界』
西尾維新
295P

講談社 2007.10
『不気味で素朴な囲われた世界』
西尾維新
239P


【よもぎさん】4/23

エンターブレイン 角川グループパブリッシング(発売) 2013.3
『母さんがどんなに僕を嫌いでも』
歌川たいじ
111P

講談社 2018.3
『あかちゃん新社長がやってきた』
マーラ フレイジー‖作 もとした いづみ‖訳
32P


【Rize】4/23〜

青春出版社 2018.2
『こんなに変わった!小中高・教科書の新常識』
現代教育調査班‖編
188P

徳間書店 2012.3
『殺人鬼フジコの衝動』
真梨幸子
429P

徳間書店 2012.11
『インタビュー・イン・セル〜殺人鬼フジコの真実〜』
真梨幸子
406P

東洋館出版社 2018.3
『こじれた仲の処方箋』
ハリエット レーナー‖著 吉井 智津‖訳
286P
【502】 Rize
2018年5月7日 09:33
書き込む
よもぎさん、手元に届き、昨日読み終えましたよ☆
またここで書き込もうと思います。

ご紹介もありがとうございます!
『暗黒女子』好きだったので、この作家さんの別作品は是非読もうと思います。

断捨離熱はいつでもほしいので、大歓迎(笑)
『インフルエンス』も、よもぎさんに紹介してもらって今では好きな作家さんです♪
【501】 よもぎ
2018年5月2日 00:41
書き込む
リゼちゃん
図書館の手違い、残念でしたね!
もう再度手元に届いたでしょうか?


『インフルエンス』近藤史恵

小説家である語り手の元に「わたしと友達ふたりの関係」について聞いてほしい旨の手紙が届く。
三人の少女たちを取り巻く犯罪小説。
最後のどんでん返しに少し驚いたけれど、所々腑に落ちない部分があると感じた。
少女たちや、その母親の階層意識や本音と建前、クラスのグループ形成の描写がリアル。


『婚活中毒』秋吉理香子

『暗黒女子』の著者による婚活についてのミステリー短編集。
結婚相談所で紹介された好条件の男性への疑惑が膨らむ「理想の男」が一番楽しめました。
街コン、お見合い番組、親による代理婚活など題材も豊富で、どんでん返しの楽しめる一冊でした。


『いろんなことがラクになる!断捨離セラピー』あいかわももこ

漫画で著者の洋服や冷蔵庫内の断捨離体験を描いている。
「(断捨離しても)物欲はなくなりません!」の台詞に自分を省みつつ納得。
断捨離の技術というより、精神的な部分について失敗談を交えながら描かれており軽く読める。
実家の断捨離体験についても描かれており、ゾッとしたりしんみりさせられた。
断捨離のモチベーション維持に一役買った一冊。

  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  
1- 101- 201- 301- 401- 501- 


書き込む
ログイン
メールアドレス
パスワード
ログインを維持する
パスワードを忘れた方はこちら

ダイエット日記をご利用になるには、
新規登録(無料)してください。

新規登録(無料)

ダイエット日記

ダイエット日記

体重や体脂肪率を記録して、
グラフなどで分析できるブログ型の日記です。

当サイトのダイエット日記は、自分だけの
マイ・ダイエットルールを実行することによって、自分のペースで正しく健康的にやせていくことを目標にした無料の日記
です。

コメントやお気に入りでダイエット仲間とコミュニケーションをとりながら、楽しく自分に合ったダイエットを成功させましょう!

ダイエットピンキーからのお勧め記事
  • 疑問・悩み相談室
  • 部分やせ方法
  • 生理とダイエット

みんなのダイエットルール

昨日の全ダイエットルール実行者

昨日の全ダイエットルール実行者
ブログパーツのご案内
ダイエット日記ブログパーツ
ダイエットピンキーカロリー計算ツール
携帯から更新しよう!