ダイエット日記 > しゃべり場 > 読んだ本について語るスレ(*´▽`*)

読んだ本について語るスレ(*´▽`*)

by Rize
2017年2月9日 22:33
読書の世界に入ると、余計な食欲や嫌なストレスを排除できる気がします。(単に読書そのものが好きで仕方ない人間ではあるのですが(;^ω^))

テレビをみながらはできる「ながら食べ」も、小説を読みながらってなかなかやらないのでは?(少なくとも私はやりません。本汚したくないし( ノД`))

なんて、多少強引にダイエットと繋げてみつつ、読書に親しまれている方たちと交流できたら幸せだと思い、スレッドを新たに立てさせていただきました。

自分も乱読派なのでジャンルは問いません。漫画も絵本も歓迎です☆

スレ主も読んだ本を不定期で書いていきます。
気軽な感じでご参加ください!

※初読の方も楽しめるように、ネタバレにはご配慮いただけると幸いです!


新着順|古い順
  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  
【403】 Rize
2017年12月8日 10:07
書き込む
講談社
2004.2
『零崎双識の人間試験』
西尾維新
288P

戯言シリーズのスピンオフ、人間シリーズ第一弾。

零崎人識の兄、零崎双識が対する人物たちを人間試験し合否を決めていく。
戯言シリーズで登場した人物も出てきたり、回想として入っていたりするので、やはり戯言シリーズを読破してからが楽しめます。


アルファポリス 星雲社(発売) 2010.1
『!!』
二宮敦人
339P

一巻同様、一気読み。
ホラー二話収録。

第一巻もそうだったけれど、
最終話はどちらも精神世界をテーマにしたホラー。

続編も楽しみ。
【402】 Rize
2017年12月3日 00:43
書き込む
KADOKAWA 2014.5
『神様の御用人 2』
浅葉なつ
274P

大筋があるうえでの短編集なので、読みやすい。
どの神様も個性豊かで親しみが持てるから大好きです。
読み方が難しい神様が多いけれど、2巻にきてなんとなく慣れてきました。
笑いあり切なさあり。

泣くとすっきりする理由が明かされた時、
ちょっとだけ神様を信じたい気持ちになりました。
今度涙する時が来たら、きっとこの神様のかわいらしさを思い出すんだろうな(/ω\)
【401】 Rize
2017年12月2日 00:18
書き込む
双葉社 2010.6
『王様ゲーム 終極』
金沢伸明
325P

王様ゲームシリーズ第二弾。
第一弾での生き残りが転校し、新たなクラスでまた王様ゲームが始まる。

相変わらず視点がくるくるかわるのに章が変わらなかったりしてわかりづらさはあるけれど、第一弾よりずっとよくなっていて面白かったです。



【400】 Rize
2017年12月2日 00:12
書き込む
11月のまとめです。
ご紹介ありがとうございました☆
今月もよろしくお願いします(*- -)(*_ _)

【白と雪】11/7〜

講談社 2007.3
『ヒトクイマジカル〜殺戮奇術の匂宮兄妹〜』
西尾維新
477P

講談社 2001.8
『あさきゆめみし』(全7巻)
大和和紀

サンマーク出版 2017.2
『マンガで読む人生がときめく片づけの魔法』
近藤 麻理恵‖著 ウラモト ユウコ‖マンガ
189P

新講社 2005.12
『「片づけられない女」は太る』
小林光恵
142P


【Me-さん】11/10

偕成社 1999.10
『よるくま』
酒井駒子


【よもぎさん】11/13

徳間書店 2012.9
『くるみわりにんぎょう』
E.T.A.ホフマン/原作 アンマリー・アンダーソン/再話 アリソン・ジェイ/絵 蜂飼耳/訳
34P


【白と雪】11/16

主婦の友社 2015.8
『異世界食堂2』
犬塚惇平
334P

文藝春秋 2016.7
『コンビニ人間』
村田沙耶香
151P
(ご紹介本)


【もいもいさん】11/20

ヴィレッジブックス 2011.7
『魔女の目覚め(上・下)』
デボラ・ハークネス /著, 中西 和美 /訳
518P、530P


【白と雪】11/22〜11/24

双葉社 2015.6
『君の膵臓をたべたい』
住野よる
281P

講談社 2005.2
『ネコソギラジカル上〜十三階段〜』
西尾維新
371P

講談社 2005.6
『ネコソギラジカル中〜赤き征裁vs.橙なる種〜』
西尾維新
373P

講談社 2005.11
『ネコソギラジカル下〜青色サヴァンと戯言遣い』
西尾維新
373P

集英社 2005.3
『オテルモル』
栗田有起
180P
(ご紹介本)

双葉社 2009.11
『王様ゲーム』
金沢伸明
317P

すばる舎 2016.2
『魔女入門〜暮らしを楽しくする七十二候の手仕事〜』
石田紀佳
143P


【よもぎさん】11/27

集英社 2010.3
『コトリトマラズ』
栗田有起
247P


【白と雪】11/29

アルファポリス 星雲社(発売) 2009.4
『!』
二宮敦人
298P

講談社
『東京タラレバ娘(既刊9巻)』
東村アキコ
(ご紹介本)

KADOKAWA 2016.6
『あやかしお宿から攫われました』
友麻碧
359P
(ご紹介本)
【399】 Rize
2017年11月29日 23:56
書き込む
アルファポリス 星雲社(発売) 2009.4
『!』
二宮敦人
298P

グロありのホラーものです。
短編でいくつか話が入っています。

頁を外側から見ると真っ赤なので、
そこそこ人目を引きます(;^_^A
注目を集めたくない方は、自宅で読むのがおすすめです。
表紙もなかなか目を引くのですが、カバーをかけるだけでは隠せない異様さ。

あまり後に残らない系のホラーなので、
残るのが苦手な人でも大丈夫だと思います。


以下のご紹介本、3巻までですが読んでみました。

講談社
『東京タラレバ娘(既刊9巻)』
東村アキコ

すごく面白くて笑える部分もたくさんあるのですが、
この世代真っ盛りのせいか、自分もうそんなにダメなのかなって落ち込んで、だんだん欝々してきて辛くなったのでやめました(´;ω;`)ごめんなさい。。


こちらもご紹介していただいたシリーズ。

KADOKAWA 2016.6
『あやかしお宿から攫われました』
友麻碧
359P

なじみ深いお料理が次々出てきます。
そう、今日食べた九州しょうゆ味のポテチもこの本を読んで食べたくなったという……。

しかしこの本のお料理はハードルが高すぎる。
調味料から作るとか、餡子から作るとか、餃子の皮から作るとか。
日常ではなかなかに厳しいけど、レシピ本化されたら読んでみたいなぁ。

【398】 Rize
2017年11月29日 12:25
書き込む
>よもぎさん

紹介していただいてからだいぶ月日が経ってしまいましたが、
やっと手に取ることができました(*ノωノ)

種明かしもなにもなく、ただただ不思議な世界が存在しているのがいいですね。

『コトリトマラズ』、私もそのうち挑戦してみようかなと思います。

筆子さん、肌に合いました?
私はどうもちょっと苦手さもあるのですが、
よもぎさんの断捨離欲は刺激されたみたいでよかったです(*´▽`*)
【397】 よもぎ
2017年11月27日 20:22
書き込む
白と雪さん♪

『オテルモル』読んでくださり、ありがとうございます♪
現実とファンタジーの間、という感じですよね。
眠るためのホテル、泊まってみたいです。

最近手にとった同じ著者の『コトリトマラズ』は擬音の多用が気になって読み通せませんでした。

白と雪さんが以前紹介されていた本の著者の筆子さんのブログ「筆子ジャーナル」を最近読んでいます。
断捨離欲を刺激されたり、ものを所有するということについて色々考えさせられますね。
ご紹介ありがとうございました。
【396】 Rize
2017年11月24日 23:20
書き込む
双葉社 2009.11
『王様ゲーム』
金沢伸明
317P

漫画を先に読んで、小説版も読んでみようと。
発想はすごくいいと思うけど、やっぱり漫画同様つっこみどころ満載感は否めない……。

でもまぁさくさく読めます。
シリーズものなので、この際全部読もうかと。


以下のご紹介本、読み終えました。

すばる舎 2016.2
『魔女入門〜暮らしを楽しくする七十二候の手仕事〜』
石田紀佳
143P

こんな生き方している人が存在するってすごいなぁと、
頁を追うたびに思いました。

昔、祖母の家にあった、お手洗いのくるくる回る布の手を拭くやつ、
あれがまさかお手製でできるとは(;''∀'')
案外、紙のやつより吸水力があるんだよな〜。
なんて思い出したり。

食べられる野草は外で生でも食べるなんて!
とにかく自然と共存しまくっている人で、
その手仕事は本当に魔女そのもの。
私にはとても真似できないけど、同じ人間でもこんなに生活が違うのかと驚かされました。
勉強になったこともたくさんあります。

【395】 Rize
2017年11月24日 23:10
書き込む
以下のご紹介本、読み終えました。

集英社 2005.3
『オテルモル』
栗田有起
180P

双子の姉妹の片方が主人公。彼女には双子の片割れと自分の元カレ、そしてその子供(姪っ子)との生活がある。

やっと見つけた働き口は、お客様の眠りのためだけに存在する「オテル」。
そこの受付として体験する不思議な日々。

登場人物は眠ってばかりだけれど、読んでいるこちらは目が冴え一気に読み終えました。
【394】 Rize
2017年11月23日 00:04
書き込む
双葉社 2015.6
『君の膵臓をたべたい』
住野よる
281P

これもなかなか順番が回ってこなくて、やっと借りられた作品。
いい意味で予想外だったタイトル回収。

二人の掛け合いが楽しくて、でもその裏に持っている感情の微妙な揺れが切なくて。

勝手に想像していた意味とは違っていた、タイトルの意味するところを何度も噛みしめた。

単純じゃない、ありきたりの言葉で言い表せない関係がこの作品のいいところだと思います。

読んでよかった。


講談社 2005.2
『ネコソギラジカル上〜十三階段〜』
西尾維新
371P

講談社 2005.6
『ネコソギラジカル中〜赤き征裁vs.橙なる種〜』
西尾維新
373P

講談社 2005.11
『ネコソギラジカル下〜青色サヴァンと戯言遣い』
西尾維新
373P

戯言シリーズ最後の三部。
長かったな〜。一応再読です。
西尾さんもあとがきで読者にお疲れさまって書いてくれているくらいの、
長編。

ラスト周辺で物語の都合的にキャラが突然改心しないというのも、
意識したらしい。
そのうえでまとまりよく全員が落ち着くところに落ち着いた感じで、
よかったです。


  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  
1- 101- 201- 301- 401- 501- 


書き込む
ログイン
メールアドレス
パスワード
ログインを維持する
パスワードを忘れた方はこちら

ダイエット日記をご利用になるには、
新規登録(無料)してください。

新規登録(無料)

ダイエット日記

ダイエット日記

体重や体脂肪率を記録して、
グラフなどで分析できるブログ型の日記です。

当サイトのダイエット日記は、自分だけの
マイ・ダイエットルールを実行することによって、自分のペースで正しく健康的にやせていくことを目標にした無料の日記
です。

コメントやお気に入りでダイエット仲間とコミュニケーションをとりながら、楽しく自分に合ったダイエットを成功させましょう!

ダイエットピンキーからのお勧め記事
  • 疑問・悩み相談室
  • 部分やせ方法
  • 生理とダイエット

みんなのダイエットルール

昨日の全ダイエットルール実行者

昨日の全ダイエットルール実行者
ブログパーツのご案内
ダイエット日記ブログパーツ
ダイエットピンキーカロリー計算ツール
携帯から更新しよう!