ダイエット日記 > しゃべり場 > 読んだ本について語るスレ(*´▽`*)

読んだ本について語るスレ(*´▽`*)

by Rize
2017年2月9日 22:33
読書の世界に入ると、余計な食欲や嫌なストレスを排除できる気がします。(単に読書そのものが好きで仕方ない人間ではあるのですが(;^ω^))

テレビをみながらはできる「ながら食べ」も、小説を読みながらってなかなかやらないのでは?(少なくとも私はやりません。本汚したくないし( ノД`))

なんて、多少強引にダイエットと繋げてみつつ、読書に親しまれている方たちと交流できたら幸せだと思い、スレッドを新たに立てさせていただきました。

自分も乱読派なのでジャンルは問いません。漫画も絵本も歓迎です☆

スレ主も読んだ本を不定期で書いていきます。
気軽な感じでご参加ください!

※初読の方も楽しめるように、ネタバレにはご配慮いただけると幸いです!


新着順|古い順
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  
 【709】
この書き込みはユーザーにより削除されました。
【708】 Rize
2019年12月16日 18:08
書き込む
ヴィレッジブックス 2011.7
『魔女の目覚め(上・下)』
デボラ・ハークネス /著, 中西 和美 /訳
518P、530P
(ご紹介本)

三部作で、こちらが第一部の上下巻。
一冊あたりが比較的文字数も頁数も多く、
翻訳本独特の感覚に慣れるまではいつもより時間を要しつつ。

デーモン、ヴァンパイア、魔女が人間の世界に普通に存在するという世界観が最初から前置きなく与えられている。
大人向けファンタジーに強く恋愛要素が絡んでくるストーリー。

なかなか読み応えのある作品でした。
【707】 Rize
2019年12月4日 17:32
書き込む
高橋書店 2018.5
『ざんねんないきもの事典 続々〜おもしろい! 進化のふしぎ〜』
今泉 忠明‖監修 下間 文恵‖絵 メイヴ‖絵 ミューズワーク‖絵 有沢 重雄‖文 野島 智司‖文
159P

シリーズが何冊か出ているけれど、
どの巻から読んでも大丈夫な構成になっている。

主に動物、たまに植物。
身近な生き物、よく知られている生き物、聞いたことのない生き物といろいろ出てきて、それぞれのざんねんな生態が紹介される。

動画版の方が笑いをとるのがうまい印象があるので、
そちらもおすすめ。
【706】 Rize
2019年12月4日 16:13
書き込む
10月はまとめおさぼりしたので、
11月分と一緒に……(*- -)(*_ _)


【Rize】10/7〜

MF文庫 2012.4
『ノーゲーム・ノーライフ1〜ゲーマー兄妹がファンタジー世界を征服するそうです〜』
榎宮祐

KADOKAWA 2019.3
『あやかし夫婦は今ひとたび降臨する。』
友麻碧
283P

大和書房 2018.3
『ぐるぐる考えてしまう心のクセのなおし方』
清水栄司
215P


【よもぎさん】11/11

『みかんとひよどり』
近藤史恵


【Rize】11/22〜

講談社 2010.7
『猫物語 黒』
西尾維新
307P

講談社 2010.10
『猫物語 白』
西尾維新
291P

大和出版 2010.12
『金子由紀子のお片づけノート〜1日5分でスッキリ!〜』
金子由紀子
127P

明日香出版社 2019.5
『たったの10分!「プチ速読」で読書スピードが2倍になる』
池江俊博
204P

【705】 Rize
2019年11月23日 20:48
書き込む

大和出版 2010.12
『金子由紀子のお片づけノート〜1日5分でスッキリ!〜』
金子由紀子
127P


最低限これだけは……とハードルを下げる方向のお片付け。
5か所、とにかくそこをキープしておけば綺麗に見えるという場所を紹介。

習慣化するための二週間記録も付属。



明日香出版社 2019.5
『たったの10分!「プチ速読」で読書スピードが2倍になる』
池江俊博
204P


やっぱり個人的には、じっくり文章を味わいたいのかもしれない。
だから速読の方向性に抵抗を感じて、この手の本を楽しめないのかも。

しかも、この本で読書スピードをチェックしてみると、
すでに速読の必要性はないらしい……。
あまり自分には意味のなかった本だった。

読書ペースがあまりにも遅くて困っている、
というタイプの人にはもしかしたら合うのかも?
【704】 Rize
2019年11月22日 20:10
書き込む
講談社 2010.7
『猫物語 黒』
西尾維新
307P

講談社 2010.10
『猫物語 白』
西尾維新
291P

一応黒→白の順。
時間軸としては、同シリーズの『偽物語』の後あたり。
傍から見ると完璧すぎるほど完璧な優等生、
羽川翼の闇が深すぎる家庭事情と彼女の精神的な戦いの話。

黒冒頭の軽妙なやり取りからの、
あまりに重い羽川さんの事情。

このシリーズで一番重い内容だったかもしれない。
シリーズ内での評価は高めだけれど、
登場する怪異の「にゃん語」が自分的には読み進めづらく、
黒→白でだいぶ緩和された感じがあった。
【703】 Rize
2019年11月16日 11:31
書き込む
>よもぎさん

10月は自分だけだったので、おまとめさぼっちゃいました(*ノωノ)

近藤史恵さん、よもぎさんに紹介してもらって以来、
すっかりお気に入りの作家さんです。

『みかんとひよどり』も楽しみです。

好きな作家さんの表紙だったんですね☆
あ! って気づいた瞬間って、きっとちょっと嬉しいですよね。

【702】 よもぎ
2019年11月11日 23:12
書き込む
リゼちゃん、

考え方の本、良いですね。
不安な時間はもったいないと最近よく考えるので読んでみたいと思います。

『みかんとひよどり』近藤史恵
ジビエ料理をするシェフと害獣駆除を請け負う男性の物語。
おいしそうな料理の描写あり、食べ物や生き物について考えさせられたりと苦い一面もありながら楽しめました。
表紙が素敵、と思ったら部屋に飾っている絵の作者さんでした。
【701】 Rize
2019年10月21日 20:09
書き込む
大和書房 2018.3
『ぐるぐる考えてしまう心のクセのなおし方』
清水栄司
215P

悪い方向にばかり考えて悩んでしまうのは、
「癖」である。
だからなおすことは可能、という考え方に基づいて書かれている。

私にとって最も役立ったのは、
「最良と最悪の結果の両方を考えてみること」
すると、その幅以上のことは起きないというのがわかる。

不安なのは、結果がわからない未来であり、
それを自分の癖として悪い方向ばかりに視点をやっているせい。

なので、いい方向に転ぶ可能性と両方をちゃんと考えてみれば、
たったそれだけで随分気持ちが楽になるというのを知れた。
【700】 Rize
2019年10月19日 19:58
書き込む
KADOKAWA 2019.3
『あやかし夫婦は今ひとたび降臨する。』
友麻碧
283P

表紙絵の二人が何故過去世の姿なのか。
タイトルと表紙で読めてしまう人もいるかもしれないけれど、
全然読めていなかったので楽しめた。

著者があとがきにも書いている、
表紙絵の手鞠河童の一匹もちゃんと確認。

浅草食レポは今回も健在。
シリアス会であっても浅草食ネタは入れてくれているのが好き。

  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  
1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 


書き込む
ログイン
メールアドレス
パスワード
ログインを維持する
パスワードを忘れた方はこちら

ダイエット日記をご利用になるには、
新規登録(無料)してください。

新規登録(無料)

ダイエット日記

ダイエット日記

体重や体脂肪率を記録して、
グラフなどで分析できるブログ型の日記です。

当サイトのダイエット日記は、自分だけの
マイ・ダイエットルールを実行することによって、自分のペースで正しく健康的にやせていくことを目標にした無料の日記
です。

コメントやお気に入りでダイエット仲間とコミュニケーションをとりながら、楽しく自分に合ったダイエットを成功させましょう!

ダイエットピンキーからのお勧め記事
  • 疑問・悩み相談室
  • 部分やせ方法
  • 生理とダイエット

みんなのダイエットルール

昨日の全ダイエットルール実行者

昨日の全ダイエットルール実行者
ブログパーツのご案内
ダイエット日記ブログパーツ
ダイエットピンキーカロリー計算ツール
携帯から更新しよう!