ダイエット日記 > しゃべり場 > 読んだ本について語るスレ(*´▽`*)

読んだ本について語るスレ(*´▽`*)

by 白と雪
2017年2月9日 22:33
読書の世界に入ると、余計な食欲や嫌なストレスを排除できる気がします。(単に読書そのものが好きで仕方ない人間ではあるのですが(;^ω^))

テレビをみながらはできる「ながら食べ」も、小説を読みながらってなかなかやらないのでは?(少なくとも私はやりません。本汚したくないし( ノД`))

なんて、多少強引にダイエットと繋げてみつつ、読書に親しまれている方たちと交流できたら幸せだと思い、スレッドを新たに立てさせていただきました。

自分も乱読派なのでジャンルは問いません。漫画も絵本も歓迎です☆

スレ主も読んだ本を不定期で書いていきます。
気軽な感じでご参加ください!

※初読の方も楽しめるように、ネタバレにはご配慮いただけると幸いです!


新着順|古い順
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  
【275】 白と雪
2017年6月25日 14:21
書き込む
>よもぎさん

『マカロンはマカロン』読まれましたか〜(*ノωノ)
あのシリーズは本当に毎度毎度たまらない描写をしてくれますよね。
苦めの結末もありましたね。それもまたあの作品の好きなところでもありました。

二作品、ご紹介ありがとうございます!
調べてみたら、『いつかの人質』の方がちょうど図書館で予約できたので、届いたら読んでみます(*´▽`*)

もう一作品もいずれ読んでみます〜(((o(*゚▽゚*)o)))
【274】 よもぎ
2017年6月24日 15:00
書き込む
お久しぶりです。

以前おすすめしていただいた『マカロンはマカロン』、読み終えました!
やっぱりこのシリーズを読むと、ビストロやブーランジェリーに行きたくなりますね。
舞台のアットホームな雰囲気に似合わず、苦めの結末のお話もありましたが読み応えがあって楽しめました。
おすすめありがとうございました。

ピンキーお休み中に読んで、久しぶりに読むのが止まらなくなったのが、芦沢央さんの『悪いものが来ませんように』(ボランティア仲間の輪に加われない女性と不妊に悩む女性、2人の異常な密着関係、不妊に悩む女性の夫が死亡し…というミステリー)
『いつかの人質』(12年前に誘拐され盲目となった少女が再度誘拐されるミステリー)でした。
私は、どちらも結末に驚かされました。
【273】 白と雪
2017年6月24日 09:59
書き込む
アスコム 2011.7
『松岡修造の人生を強く生きる83の言葉』
松岡修造
193P

この方、最初から好きだったわけではなくて、
どちらかというと私の勝手な思い込みで、
ただ元気を売りにしている人というイメージがついていました。

たまたまフルタチさんに出ているのをテレビで観て、
思っていた感じと違ってものすごく一生懸命な人だな〜と。

で、この本を読むに至る。

ちょうど気持ちが落ちている時だったので、元気をもらいました。
崖っぷちありがとう!最高だ!
とか、発想がもうどう考えても前向きすぎる(笑)
底辺から頂点へという言葉が極端すぎて笑えるし、
確かに元気になるという素晴らしさ( *´艸`)

【272】 白と雪
2017年6月24日 09:54
書き込む
以前紹介していただいた以下の本、読み終えました。

講談社 2006.3
『妖怪アパートの幽雅な日常 5』
香月日輪
235P

1巻目と同じかそれ以上のペースで読み終えた気がします。
この巻面白かったです(*ノωノ)
個性的な新キャラが3人出てくるんですが、
個性的過ぎてどんなまとめ方するのか気になって。

【271】 白と雪
2017年6月23日 10:10
書き込む
>もいもいさん

結構経済系とか社会情勢系の本読まれるんですね。
すごいなぁ。
私はかなり稀にしか読まないかも(;・∀・)

自分が恐らく手を付けなかったであろう分野を紹介してもらえるの、
ありがたいです!

ちょうど貧困というワードの入った本で気になっている本があったところでした。
【270】 もいもい
2017年6月22日 18:52
書き込む
著・堤 未果
『報道が教えてくれないアメリカ弱者革命』
海鳴社

『ルポ 貧困大国アメリカ』
『貧困大国アメリカU』
岩波新書

三冊ともジャーナリスト堤未果さんが書いたものです。
アメリカに留学し仕事をしている人が見てきたアメリカの姿は、結構ショッキングでした。
アメリカで起きたことは十年後に日本でも起きるといわれていますし、そういう点でも、もの凄く怖い本でした。
著者の優しさ、それとも聡明さからなのか、読後は決して悪くはありません。
読者の闘志を掻き立てようとしているのだろう、と思え、それは爽やかな意図だと感じました。
怖い本ですが、一読の価値はあるかと思います。
【269】 白と雪
2017年6月22日 10:08
書き込む
以前紹介していただいた、以下の本読み終わりました☆


講談社 2005.8
『妖怪アパートの幽雅な日常 4』
香月日輪
209P

あとシリーズが6冊。
せっかくだからシリーズが終わったら外伝も読んでみます。

児童書に分類されているけれど、
やはりやや年齢層上を意識されているのかな?
という印象。

妖怪が出てくるといった設定は子供向けなのだろうけど、
案外テーマになっていることや表現がある程度大人向け。

今回は主人公のバイト先やバイト中に関わった人間との心の交流。
そして魔導士としてのスキルがアップする。


【268】 白と雪
2017年6月21日 10:30
書き込む
アスペクト 2009.3
『死ぬかと思った 2』
林雄司/編
166P

前回9を読んだかな。
巻数が打ってありますが、どのナンバーからいっても大丈夫です。
投稿された「死ぬかと思った」体験談を、
単純に一年ごとにまとめてあるので(*ノωノ)

今回のは結構笑えるものもありました。
しかし匿名希望になった瞬間に、人はなぜこうも下ネタにいくんだろう。
もちろんそれ以外も多数あるのでそっち系苦手な人は飛ばし飛ばしでも。

【267】 白と雪
2017年6月21日 10:27
書き込む
>Me-さん

『イノセント・デイズ』、確かにずっしり(衝撃)きそうな感じですね。
(ちょっと本紹介文読んでみました)

またおいおいになってしまいますが、
読ませていただきます☆
【266】 Me-
2017年6月20日 22:36
書き込む
一昨日、読み終わりました。
早見和真さんの『イノセント・デイズ』。

最近、本屋さんで目立つところに積んであることが多かったのと、帯の『読後、あまりの衝撃で3日ほど寝込みました…』の文が気になって。

で、確かに衝撃でした…。
一昨日読み終わってから、衝撃でなかなか本の世界から出られず、ここに書き込むまでに時間が必要でした(笑)
衝撃が大きすぎてオススメできるのかどうか微妙ですが^^;

  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  
1- 101- 201- 


書き込む
ログイン
メールアドレス
パスワード
ログインを維持する
パスワードを忘れた方はこちら

ダイエット日記をご利用になるには、
新規登録(無料)してください。

新規登録(無料)

ダイエット日記

ダイエット日記

体重や体脂肪率を記録して、
グラフなどで分析できるブログ型の日記です。

当サイトのダイエット日記は、自分だけの
マイ・ダイエットルールを実行することによって、自分のペースで正しく健康的にやせていくことを目標にした無料の日記
です。

コメントやお気に入りでダイエット仲間とコミュニケーションをとりながら、楽しく自分に合ったダイエットを成功させましょう!

ダイエットピンキーからのお勧め記事
  • 疑問・悩み相談室
  • 部分やせ方法
  • 生理とダイエット

みんなのダイエットルール

昨日の全ダイエットルール実行者

昨日の全ダイエットルール実行者
ブログパーツのご案内
ダイエット日記ブログパーツ
ダイエットピンキーカロリー計算ツール
携帯から更新しよう!